ブラック or ホワイト。初心者はブラックSEO一択。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「ホワイトSEOに取り組んでいるけど思うように結果が出ていない」「ブラックSEOに興味がある」そんな方のためにこの記事を書きました。サイトアフィリエイトを大きく分類すれば「ホワイトSEO」「ブラックSEO」のどちらかになります。どちらも稼いでいる人もいますが、初心者はどちらから始めるべきでしょうか。

結論から言えば、初心者はブラックSEO一択です。

ホワイトSEOとブラックSEOの定義

まずはホワイトSEOとブラックSEOの定義を確認しておきます。これはあくまでこのサイト内での定義で、一般的なものとは少し異なっているかもしれません。

  • ホワイトSEOは、自演リンクを一切使わずに検索エンジンで上位表示を目指す手法
  • ブラックSEOは、自演リンクをメインに上位表示を目指す手法

この定義では不完全ですが、ここではこのくらいの認識で問題ありません

自演リンクとは自作自演リンクの略です。自作自演リンクとは自分自身で作ったサイト(バックリンク)から、検索エンジンで上位表示したいサイトに向けてリンクを貼ることです。

具体的なSEO対策

実際の現場ではそれぞれどのように上位表示するためのSEO対策を行うのか。

ホワイトSEOの方は自演リンクを使わず、コンテンツ(内容)をユーザーや検索エンジンに評価させ上位表示を狙います。上位表示させるためには、ユーザーと検索エンジンの両方を満足させる必要があるということです。ホワイトSEOではトップページ自体をを狙ったキーワードで上位表示するというよりも、サイトの規模を大きくし、それぞれの個別ページで狙ったキーワードで上位表示しアクセスを集めます。サイトの規模も大きくなるので、サイトコンセプトやサイト設計も非常に重要です。

ブラックSEOはコンテンツ自体の質よりも自演リンクのSEOパワーを使って上位表示を狙います。ホワイトSEOに比べて質の低いコンテンツでも自演リンクにより検索エンジンから評価され、上位表示させることができます。ブラックSEOでは主に狙ったキーワーでトップページを上位表示させます。個別記事はSEO対策のためにつくられることが多く、ユーザーの目にすることは少ないです。ブラックSEOの場合は、10〜50ページ程度と記事数が多くないため、ホワイトSEOと比べるとサイト設計が容易と言えます。

今後はホワイトSEOが主流?

「最近は検索エンジンも賢くなってきたから、自演リンクは役に立たない。今後はユーザー満足度の高い高品質なコンテンツをつくることが最高のSEO対策」という意見をよく耳にします。Googleもそのようなサイトを評価することを公言していますし、低品質なサイトや自演リンクにはペナルティを課して、検索順位を下げる仕組みを導入しています。

確かにブラックSEOによるSEO効果は以前と比べると弱くなってきている感じはあります。しかし、これは被リンク自体のSEO効果がなくなってきているというよりも、それ以外の評価指標がSEOで重要視されてきているからだと考えています。被リンク以外の評価指標とは「検索結果のクリック率」「ユーザーの滞在時間と直帰率」など。被リンクの効果がなくなっているわけではありません。今も被リンクは上位表示において重要な要素です。

ホワイトSEOはユーザーに役立つ良いコンンテンツ。ブラックSEOでは収益性だけを狙った質の低いコンテンツ。という認識は一般にもあると思います(この認識も半分はまちがってますが、今回は割愛)。低品質なコンテンツを量産して自演リンクで上表示するような汚い方法はやめて、ユーザーに喜ばれるような高品質なコンテンツを作って、クリーンな稼ぎ方をしようというのが最近の流れです。

いつペナルティを受けるか分からないブラックSEOをするよりもホワイトSEOの方が長期的に見れば収益性が高いという人も増えてきていますね。この考え方に私も反対はしません。長期的に見れば、その通りだと思います。ただし、ホワイトSEOを初心者にするかどうかと言われれば、私はNOです。

私がサイトアフィリエイト初心者にオススメするのはブラックSEOです。

ホワイトSEOの欠点

そもそもですが、サイトアフィリエイト初心者に長期的な視点を持たせること自体が間違っています。あなたがほしいのは数年後の安定した収入ではなく、目の前の現金ですよね。もちろん長期間安定した収入を得られることは重要ですが、最初からそこを目指すのは無理があります。

アフィリエイトで100万円も1000万円を目指すのは無謀です。あなたは「1000万円稼げなければ、50万円なんて稼げても意味がない」という考えですか?違いますよね。長期的な収入を考える前に、瞬間的な収入でも収入を生み出すことに意味があります。

ホワイトSEOはブラックSEOに比べれば時間がかかります。もちろん個人差もありますが、一般論としてもこれに異論はないかと思います。あくまで私の感覚ですが、ブラックSEOでは3ヶ月〜1年。ホワイトSEOでは少なくとも1〜2年。どちらもある程度の時間がかかりますが、ブラックSEOの方が確実に早いです。

私は現実主義者です。どれだけ綺麗な理想論を並べたところで、それが現実にならなければ意味がありません。やったことのないアフィリエイトを1〜2年も続ける。それがあなたにできますか?そんなのにほとんどの初心者が耐えられるわけがないと私は思ってます。

3ヶ月以内に辞める人がほとんど?

この議論をするのももう嫌なんですが、10年以上前から言われていることなので触れておきます。アフィリエイトは魅力的です。パソコン1台あれば場所も時間も関係なく作業ができ、さらに月数十万円から数千万円までとんでもない金額を稼げる可能性を秘めています。そのためお金のない中年サラリーマンや子育て中の主婦まで多くの人がアフィリエイトを始めます。

「私もいつかは月100万円」と夢を見てアフィリエイトを始めますが、ほとんどの人は3ヶ月も続かずにアフィリエイトをやめてしまいます。もしくは同じノウハウを3ヶ月続けることができず、いろんなノウハウに飛びつき、いわゆるノウハウコレクターになってまでアフィリエイトにしがみつき続けます。

どれだけがんばって作業しても、報酬画面はいつも0円。偶然でもラッキーでもいいから何か売れないかと思っても売れない毎日。結果を出せるかどうかはさておき、今まで働けば毎月給料をもらえていた方からすればアリえない出来事です。

さらにアフィリエイトの世界はある程度専門的な知識が必要です。サーバー、HTML/CSS、ワードプレス、ドメイン、ASP、コピーライティング、SEO対策など。そんな今まで聞いたこともなかったことを勉強しながら、眠たい中で苦手なパソコンと格闘する日々。それでも報酬は0。

書いているだけで私も嫌になりますが、そんな毎日を1ヶ月送っていれば、アフィリエイトを始める前に夢見ていた「いつかは100万円」なんていうのもすっかり忘れて、「稼げない」「つらい」「やる気が・・・」という思いでいっぱいになるのも理解できます。

「月100万円稼ぎたいのに3ヶ月で辞めるなんて甘すぎる」「モチベーションが続かないなんて論外」なんていう意見もありますが、私も賛成です。本当にその通りですよ。とはいえ、ほとんどの人が3ヶ月も続けられずにやめていくのが現実です。

ほとんどの人が3ヶ月も続けれらないという中で、時間のかかるホワイトSEOを初心者にオススメすることは私にはできません。すぐにやめてしまう人が多いんだから、なるべく早く結果が出る方法をオススメするのが初心者も最も稼げるようになる確率は高いですよね。

そのためサイトアフィリエイトで初心者が稼ぎたいなら、迷わずブラックSEOを始めることを推奨しています。

続・ホワイトSEOが初心者に向かない理由

上位表示や収益が上がるまでの期間が長い以外にもホワイトSEOが初心者には向いていない点はいくつもあります。その中でも大きいのは、ホワイトSEOは企画やサイト設計をしっかりする必要があるということ。

結論を言えば、大規模なサイト設計などがサイトアフィリエイト初心者にそんなことができるはずありません。そもそもサイト設計って何をしたら良いの?というレベルですよね。はっきりいいますが、そのレベルでは絶対に無理です。

サイト企画やサイト設計はものすごく難しいもので、きちんとしたものができる人なんて月100万円以上稼いでいるアフィリエイターでさえ一握りでしょう。それを初心者のうちにやってみろ!というのはあまりに無茶ぶりではないかと思います。

やってみなければ分からないというかもしれないけど、そのやり方はブラックSEOの言い分だと思います。「サイト運営を1年間必死にやってみたけどダメでした」というのは普通の人なら再起不能になるくらいショックな出来事です。土日もアフィリエイトの作業に費やして、作ったこともないサイトを必死で作って、アフィリエイトにお金を使って・・・。それでもまだ続けることができますか?

ダメでも1年間で学んだ経験もあるから、それを次のサイトに活かせばいいというかもしれないけど、それができれば誰も苦労はしませんよ。1年やってダメだったから、新しいサイトをゼロ作って、また1年って……それができるなら、この記事も読んでないですね。

ホワイトSEOで安定した収益を目指すなら、とりあえずブラックSEOで色々勉強してから、それで成功したらホワイトSEOを試すのがいいです。ホワイトSEOにもお金はかかりますから、ブラックSEOで資金作る方が良いです。ブラックSEOで結果が出ないのにホワイトSEOで結果なんて出るわけないと偉い人が言ってましたが、同感です。

ブラックSEOの方が初心者でも出来ることが多い

ホワイトSEOと比べるとブラックSEOの方が初心者でも簡単です。それは上位表示するためにできることが多いからです。

ホワイトSEOは高品質なコンテンツを書き続けることがマストです。サイト構成や内部リンクなどのSEO対策も重要ではありますが、それだけで上位表示できるわけではありません。高品質な記事を書くということで絶対的に求められます。それに比べるとブラックSEOは質の低いコンテンツでも上位表示することが可能です。それは自演リンクにより質の高いコンテンツだと検索エンジンに判定させるためです。

ホワイトSEOではひたすら質の高いコンテンツを書き続け、検索エンジンに評価されて上位表示されるのを耐え忍ぶしかありません。半年1年が経過してアクセスが集まらなくても、評価されるまで質の高いコンテンツを書き続けます。とにかくそれしかありません。

一方のブラックSEOは上位表示のために自演リンクを使います。ブラックSEOで上位表示できなければ、自演リンクの数を増やすなど自分である程度コントロールすることができます。私がやっているブラックSEOではサイト規模は小さく、サイト全体のページ数も10〜50ページほどで、サイトを作ったらSEO対策をしながら、別のサイトを構築しています。つまりAというサイトがダメでも、Bというサイトが上位表示できれば収益が上がる仕組みです。

ホワイトSEOは複数のサイトを運営することが難しいです。高品質な記事を書き続けるのは1サイトでも大変だからです。趣味のブログで考えるとイメージしやすいと思います。趣味のブログを5つ作って、それを毎日1年間欠かさず更新できますか?更新するのは5つとも違う記事。さらに日記ではなく、読んだ人が満足してくれるような高品質な記事です。現実的じゃないですよね。

サイト数が少ないのは、それだけで大きなリスクになります。極端な例ですが、取得したドメインが過去にペナルティを受けていた場合、インデックスさえされないかもしません。そうなると、どれだけ高品質なコンテンツを書き続けたところで意味がありません。

「ドメイン取得前に運用履歴調べればいい」「インデックスされないならドメイン捨てればいい」という考えもありますが、それができないから初心者ですよね。

初心者が始めるならブラックSEOです。ペナルティを心配する人は多いですが、そもそもブラックSEOはペナルティを受けることは前提です。それでも収益が上がるように展開していきます。

ブラックSEOのリスクがペナルティだと考えている人は、もう一度冷静に考えてみてください。いまから1年後の話です。

・ブラックSEOで半年である程度稼げるようになったけど、ペナでサイトが飛んで売上0
・ホワイトSEOで毎日必死に記事を書き続けているけど、売上0

それなら少しでも報酬が上がるブラックSEOの方が良くないですか?安定なんて二の次ですよ。結果が出る出ないなんて結果論なので、ブラックSEOなら稼げるなんていいませんよ。ただの確率の話。どう考えてもブラックSEOの方が初心者でも稼げる可能性が高いよねって話です。

ホワイトとブラックだと、どちらが資金がが必要?

よくある質問ですが、ケースバイケースなので答えようがありません。

例えば、ホワイトSEOでも何人もライターを雇って、日本全国に取材に行かせれば莫大に経費がかかりますし、ブラックSEOでも高い中古ドメインを購入すれば経費はいくらでもかかります。やり方次第ということにはなりますが、おそらく個人的にはブラックSEOの方がお金がかかると思います。

個人でホワイトSEOをやる場合には、外注さんなどを使わずに自分で記事を書くだけだと思います。そうするとサーバー代とドメイン代くらい?結果が出る出ないは別にして、年間数千円〜1万円程度で済むと思います。

ブラックSEOだとサーバー代などにプラスして、新規サイトのためのドメイン代や自演リンクのための中古ドメイン代がかかります。そのため1サイトを上位表示するために最低でも数万円の出費は必要になります。毎月の経費だと、おそらく3〜10万円が現実的なところです。毎月の予算1万円でブラックSEOをするのはオススメしません。ブラックSEOの良さを活かせないからです。

ブラックSEOで月20万円稼ぐのに必要な資金と方法

これも手法やその人の知識、スキルにより異なるため一概には言えませんが、今の自分ならということで書きます。アフィリエイトの知識と経験をある程度持っていることは前提です。

サーバー代

まずは、サーバー代(メインサイト)とIP分散サーバー代(バックリンクサイト)で月2〜5万円程度。IP分散数はどのくらいが良いかとよく聞かれますが、増やせるなら増やした方がいいです。IP分散数は重要だと思っているので70%以上は分散できるといいですね。

メインサイト数

メインサイトは10サイト。これはメインサイトです。3サイトでも5サイトでもいいのですが、確実に20万円稼ぐなら10サイト以上は作りたいです。でも多すぎてもダメです。無駄なお金と時間を使うだけです。月20万円なら10〜20サイトくらいがいいでしょう。

メインサイトもバックリンクサイトもワードプレスを使いましょう。立ち上げや更新も楽です。

個別記事

サイト全体のページ数はとりあえず少なくてもOK。1サイト10ページくらい。1ページの文字数は800文字くらいだと、文字単価1円で外注さんに依頼すると記事代は1サイト10ページで8,000円。10サイトで8万円くらいになります。もしお金がなければ、文字単価0.5円でもいいですし、記事は自分で書いてもいいです。文字単価いくらで依頼するかは大した問題ではありません。完成する記事の質とアフィリエイト全体のバランスが重要です。

バックリンクサイトと中古ドメイン

自演リンクのためのバックリンクサイトは全部で100〜200サイトくらい用意するといいですね。これももっと少なくても良いかもしれませんが、確実に20万円稼ぐならそのくらいだと思います。最近は自演リンク数を減らす傾向にありますが、私は多めに用意することをオススメします。数を減らすのは、上位表示できるようになってから考えましょう。ちなみに中古ドメイン150個で月100万円稼いでいる人も多いです。

バックリンクはすべて中古ドメインで作ります。中古ドメインは1つ2,000円くらいで中古ドメイン販売業者から買いましょう。中古ドメイン販売業者はたくさんありますが、インデックス保証のついたところがオススメ。

うちでも中古ドメインを販売しています。他の業者に比べてかなり安いです。提供するものは私が使う中古ドメインと同じなので興味があればどうぞ。

アフィリノオトの中古ドメイン販売サービス

このやり方でやれば、1サイト5万円くらいでできると思います。これが10サイトだと50万円で月20万円稼げるくらいの計算です。記事も中古ドメインも一気に必要になるわけではありませんので、一括で支払う必要はありません。月20万円を稼ぐなら、トータルでそのくらいのお金が必要になるかなという感じです。

50万円が多いかどうかは人によりますが、50万円で月20万円を稼げるようになるなら、こんなに費用対効果の良いお金の使い方はないと思います。結果なんて保証しませんが、海外旅行1回分くらいの金額で、月20万円入るビジネスの仕組みができるんですよ。やらない手はないです。

この方法で取り組んで、月20万円を稼げるようになるまでに3,4ヶ月といったところでしょうか。このスピード感がブラックSEOのいいところ。ホワイトSEOではこうはいきません。この手法でやっていけば、サボらなければ半年で月50万円くらいはいきます。

この費用も稼げるまでの期間も今の自分が必死にやればというのが前提です。作業量や知識、スキルによっても大きく異なりますので、あくまで参考程度に。

まとめ

かなり長くなってしまいました。今回はこの辺りで終わりますが、私が初心者にオススメするのはブラックSEOです。トータルで考えた時に、ブラックSEOが初心者でも稼げる可能性が圧倒的に高いと思うからです。ホワイトSEOをやるなということではないので、どうぞご自由に。

私がホワイトSEOをオススメする人は「趣味で何年もブログ更新などを続けられる人」ですね。世の中にはそんな人もたくさんいると思います。アフィリエイトなんて言葉も知らないけど、5年間毎日ブログを更新してて、アクセス数も多い人。そんな人はホワイトSEOもオススメしますし、稼げる可能性も高いでしょう。ただしそんな貴重な方以外の初心者にはブラックSEO一択だと言っておきます。私は今後もしばらくはブラックSEOをメインに取り組んでいきます。

ちなみにこの記事は色んなことをかなり省略して書いてます。なので、誤解を生む表現もあるかと思いますので、異論・反論は認めます。書ききれていない部分も多いので、その点はご了承ください。

繰り返しになりますが、私はホワイトハットを否定する気もないです。あくまで今の自分が初心者にどちらをオススメするかと聞かれれば、ブラックSEOと言うだけの話です。

もっと具体的な方法が知りたいという方は以下の記事を読んでみてください。

サイトアフィリエイトで月20万円稼ぐ方法

2017年4月追記

「このブログを読んで、ブラックSEOを始めた!」と言ってもらえることが多くなってます。そんな読者さんから自演リンクの成果報告が届いてますので、興味がある方は読んでみてください。

自演リンクを使って、1ヶ月で初報酬!

ブラックで初報酬が発生!

あとうちの自演リンクでSEOをした事例も以下の記事で紹介しています。サイト作成からどのように検索順位が変動していくかを全て公開しています。

みんなが嫌う自演リンクの効果をまとめてみた

2017年4月追記

自演リンクを使って、新規サイトを4ヶ月で上位表示させることができました。その方法を以下の記事でまとめましたので、チェックしてみてください。

4ヶ月で上位表示したサイトアフィリ戦略

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログでは書けないブラックな話

サイトアフィリエイトのネタはブログでは書きにくいことも多いです。そこでブログでは書けない情報も発信するためにメルマガを配信しています。

ブログでは書けなかったブラックな話や書ききれなかった裏話まで、メルマガ読者限定で配信しています。ブログの更新よりも、メルマガ配信の頻度が圧倒的に高いです。

メルマガの無料登録はこちら

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 名無し より:

    なかじさん

    はじめまして。
    一部の才能のある人以外はブラックから入るのが良いでしょうね。

    字の色をもっと濃くしてもらえると読みやすいです。

  2. なかじ より:

    はじめまして。
    長文にも関わらず、読んでいただきありがとうございます。私は自分がブラックSEOをやっているので、基本的にはブラックを推奨しています。初心者でも稼げる可能性が高いと思うからです。
    ただホワイトでもブラックでも気に入った方をやってみるというのでもいいと思います。どちらかしか選べないわけではないので、余裕があればどちらも試してみるのが一番かと思います。
    >字の色をもっと濃くしてもらえると読みやすいです。
    貴重なご意見ありがとうございます。
    あまり文字色が濃いものが好きではないのですが、今より少しだけ濃いものにするようにしたいと思います。
    また何かあればお気軽にコメントください。今後ともよろしくお願いいたします。

  3. ホワイト より:

    >まずはサーバー代とIP分散サーバー代で月2〜5万円程度。
    とあります。

    「サーバー代」とはメインサイト10個を入れておくサーバーのことだと思いますが、
    「IP分散サーバー」とはバックリンクサイトを収めておくサーバーのことで理解があっていますでしょうか?

    またもしそうであるなら、“バックリンクサイト100〜200サイト”を全て一つのIP分散サーバーに収めるのか、それともIP分散サーバーもいくつか用意してそこに収めるのでしょうか?

    そして最後にIP分散サーバーは、「さくらサーバー」や「Xサーバー」などいくつかのサーバー会社と契約したほうが良いのか、それともIPはクラスCまで同じでも「Xサーバー」で2つ、3つ契約すればいいものなんでしょうか?

    レッドベリルの方から、ブラックSEOが重要と言われ、全く知識がないので検索していたらこちらのサイトにたどり着きました。「クラスC]なんて言葉も、貴サイトで勉強して知った単語です。非常に勉強になるのでご教示いただければ幸いです。

  4. なかじ より:

    ホワイトさん

    コメントありがとうございます。

    >「IP分散サーバー」とはバックリンクサイトを収めておく
    >サーバーのことで理解があっていますでしょうか?

    その通りです。

    >それともIP分散サーバーも
    >いくつか用意してそこに収めるのでしょうか?

    IP分散サーバーは
    自分が分散したい分だけ借ります。
    http://www.123server.jp/japan-multi-domain-plan/
    こことか見てもらうと分かると思います。

    IP分散サーバーというのを借りる人が多いです。
    123サーバーとかIQサーバーとか。

    IP分散サーバーのメリットは
    簡単にたくさんのサーバーを借りられることです。
    一つずつ契約する必要なく楽です。

    ただIP分散サーバーは少し値段が高かったりもします。

    なのでロリポップなどの安いサーバーを
    たくさん借りることでも代用できます。

    ただ管理も大変で効率が悪くなるので、
    IP分散サーバーを借りる方のがオススメです。

    よろしくお願いいたします。

コメントを残す