ブラック or ホワイト。初心者はブラックSEO一択。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

サイトアフィリエイトを大きく分類すれば「ホワイトSEO」「ブラックSEO」のどちらかになります。どちらも稼いでいる人もいますが、初心者はどちらから始めるべきでしょうか。

結論から言えば、初心者はブラックSEO一択です。先に言っておきますが、私はホワイトSEOをしたことがありません。そのためブラックSEOを推奨している。ホワイトSEOについて私が誤解、偏見を持っていることも多いというのは、あらかじめご了承ください。

ホワイトSEOとブラックSEOの定義

まずはホワイトSEOとブラックSEOの定義をしておきましょう。これはあくまでこのサイト内での定義です。

  • ホワイトSEOは、自演リンクを極力使わずに検索エンジンで上位表示を目指す手法
  • ブラックSEOは、自演リンクをメインに上位表示を目指す手法

この定義では不完全ですが、ここではこのくらいの認識で問題ないでしょう。

自演リンクとは自作自演リンクの略です。自作自演リンクとは自分自身で作ったサイト(バックリンク)から、検索エンジンで上位表示したいサイトに向けてリンクを貼ることです。

具体的なSEO対策

定義をしたところで実際の現場ではそれぞれどのように上位表示するためのSEO対策を行うのか。

ホワイトSEOの方は自演リンクを使わないため、コンテンツ(内容)を検索エンジンに評価してもらい上位表示を狙います。ユーザーの検索キーワードに対する回答を返すような質の高いコンテンツは検索エンジンにも評価されやすくなっています。

ブラックSEOはコンテンツ自体の質よりも自演リンクにより上位表示を狙います。質の低いコンテンツでも自演リンクにより検索エンジンから評価され、上位表示されやすくなります。

ホワイトSEOではトップページを狙ったキーワードで上位表示するというよりも、サイトの規模を大きくし、それぞれの個別ページで狙ったキーワードで上位表示しアクセスを集めます。ブラックSEOでは主にトップページを狙ったキーワードで上位表示し、個別ページはSEO対策のためにつくられることが多いです。

今後はホワイトSEOが主流?

「最近は検索エンジンも賢くなってきたから、自演リンクは役に立たない。今後は質の高いコンテンツをつくることが最高のSEO対策になる」という意見をよく耳にします。Googleもそのようなサイトを評価することを公言していますし、質の低いサイトや自演リンクにはペナルティを課して、検索順位を下げる仕組みを導入しています。

確かにブラックSEOによる上位表示は以前と比べると難しくなってきている感じはあります。上位表示しようと自作自演でバックリンクサイトを作って、そこから上位表示したいサイトにリンクを貼っても、なかなか上位表示できない。また自作自演のリンクだとGoogleに判断されてペナルティを課されるというのは日常茶飯事です。

ホワイトSEOはユーザーに役立つ良いコンンテンツ。ブラックSEOでは収益性だけを狙った質の低いコンテンツ。という認識は一般にもあるでしょう(この認識も半分はまちがってますが、今回は割愛)。そのため質の低いコンテンツを量産して自演リンクで上表示するような汚いお金稼ぐはやめて、ユーザーに喜ばれるような質の高いコンテンツを作って、もっとクリーンな稼ぎ方をしようというのが最近の流れです。いつペナルティを受けるか分からないブラックSEOをするよりもホワイトSEOの方が長期的に見れば収益性が高いという見方もされています。

この考え方に私も反対はしません。立派な考え方だと思います。ただし、ホワイトSEOを初心者にするかどうかと言われれば、私はNOです。私がサイトアフィリエイト初心者にオススメするのはブラックSEOです。

ホワイトSEOの欠点

そもそもですが、サイトアフィリエイト初心者に長期的な視点を持たせること自体が間違っていると思っています。初心者がほしいのは数年後の安定した収入ではなく、目の前の現金だと思っています。

ホワイトSEOはブラックSEOに比べれば時間がかかります。もちろん個人差もありますが、一般論としてもこれに異論はないかと思います。ホワイトSEOかブラックSEOかによらずSEOアフィリエイトは時間がかかると言われています。しかしながら、ホワイトSEOとブラックSEOで報酬が上がるまでに想定する時間は大きく異なります。

あくまで私の感覚ですが、ブラックSEOでは3ヶ月〜半年。ホワイトSEOでは少なくとも1年。このくらいは報酬が上がりだすまでに必要な期間だと思います。最初の時点で、ホワイトSEOはブラックSEOと比べると報酬が上がりだすまでに倍以上の期間がかかることが想定されます。

もちろん、それでも長期的な視点で考えれば報酬が上がりだすまでに時間がかかっても、Googleのアルゴリズム変動に左右されずに何年も稼ぐ続ける方が良いという方もいるでしょう。ただし私はここは真っ向から反対。

そんなのにほとんどの初心者が耐えられるわけがないからです。

3ヶ月以内に辞める人がほとんど?

もうこの議論をするのも嫌なんですが、10年以上前から言われていることなので触れておきます。アフィリエイトは魅力的です。パソコン1台あれば場所も時間も関係なく作業ができ、さらに月数十万円から数千万円までとんでもない金額を稼げる可能性を秘めています。そのためお金のない中年サラリーマンや子育て中の主婦まで多くの人がアフィリエイトを始めます。

「私もいつかは月100万円」と夢を見てアフィリエイトを始めますが、ほとんどの人は3ヶ月も続かずにアフィリエイトをやめてしまいます。もしくは同じノウハウを3ヶ月続けることができず、いろんなノウハウに飛びつき、いわゆるノウハウコレクターになってアフィリエイトにしがみつき続けます。

どれだけがんばって作業しても、報酬画面はいつも0円。偶然でもラッキーでもいいから何か売れないかと思っても売れない毎日。結果を出せるかどうかはさておき、今まで働けば毎月給料をもらえていた方からすればアリえない出来事です。

さらにアフィリエイトの世界はある程度専門的な知識が必要です。サーバー、HTML/CSS、ワードプレス、ドメイン、ASP、ライティング、SEO対策など。そんな今まで聞いたこともなかったことを勉強しながら、眠たい中で苦手なパソコンと格闘する日々。それでも報酬は0。

書いているだけで私も嫌になりますが、そんな毎日を1ヶ月送っていれば、アフィリエイトを始める前に夢見ていた「いつかは100万円」なんていうのもすっかり忘れて、「稼げない」「つらい」「やる気が・・・」という思いでいっぱいになるのも理解できます。

「月100万円稼ぎたいのに3ヶ月で辞めるなんて甘すぎる」「モチベーションが続かないなんて論外」なんていう意見もありますが、私も賛成です。その通りだと思います。とはいえ、ほとんどの人が3ヶ月も続けられずにやめていくのが現実です。

ほとんどの人が3ヶ月も続けれらないという中で、時間のかかるホワイトSEOを初心者にオススメすることには疑問を感じます。3ヶ月も続けられない人が多いんだから最短で稼げる方法をオススメするのが、初心者も最も稼げるようになる確率は高いだろうと考えています。

そのためサイトアフィリエイトで初心者が稼ぎたいなら、迷わずブラックSEOを始めることを推奨しています。

続・ホワイトSEOが初心者に向かない理由

上位表示や収益が上がるまでの期間が長い以外にもホワイトSEOが初心者には向いていない点はいくつもあります。その中でも大きいのは、やはりホワイトSEOは企画やサイト設計をしっかりする必要があるということ。

結論を言えば、サイトアフィリエイト初心者にそんなことができるはずありません。例えばどんなジャンルのサイトにするかという企画。半年、1年と記事更新を続けるのだから、自分の興味あるジャンルのことについて書くと良いという話がある。

化粧品とか旅行とかギターとかペットとか。ただ本当に収益を目指すならそんな安易に決めるべきではないでしょうというのが私の考え。そんな思い付きのものでみんなうまくいくなら、みんなうまくいってる。100人やれば何人かはそれでうまくいくだろうけど、それは残りの95人の稼げない人の上に成り立つもので、再現性のあるノウハウとしては大きな疑問が残ります。

企画やサイト設計はものすごく難しいもので、きちんとしたものができる人なんて月100万円以上稼いでいるアフィリエイターでさえ一握りでしょう。それを初心者のうちにやってみろというのはあまりに無茶ぶりではないかと思います。

やってみなければ分からないというかもしれないけど、そのやり方はブラックSEOの言い分だと思います。「サイト運営を1年間必死にやってみたけどダメでした」というのは普通の人なら再起不能になるくらいきつい出来事です。もちろんそこで学んだ経験もあるから、それを次に活かせばいいというかもしれないけど、そんな人はホワイトSEOでもブラックSEOでもうまくいくはず。

企画やサイト設計はブラックSEOでも必要になるものです。正確に言うとSEOで1位に上げられるなら、企画もサイト設計もむちゃくちゃでもある程度の収益は上げられます。でもそれ以上に大きな収益を狙おうと思えば、企画やサイト設計は必須です。

だからこそホワイトSEOなんてものに手を出す前に、とりあえずブラックSEOで色々勉強してから、それでうまくいったらホワイトSEOを試すのがいいと思います。ブラックSEOで結果が出ないのにホワイトSEOで結果なんて出るわけないと誰かが言ってましたが、個人的には同感です。

ブラックSEOの方が初心者でも出来ることが多い

ホワイトSEOと比べるとブラックSEOの方が初心者でも簡単だと思っています。それは上位表示するためにやれることが多いからです。

ホワイトSEOは基本的には質の高いコンテンツを書き続けることがマストです。サイト構成や内部リンクなどのSEO対策も重要ではありますが、それだけで上位表示できるわけではありません。

それに比べるとブラックSEOは質の低いコンテンツでも上位表示することが可能です。それは自演リンクにより質の高いコンテンツだと検索エンジンに判定させるためです。

ホワイトSEOではひたすら質の高いコンテンツを書き続け、検索エンジンに評価されて上位表示されるのを耐え忍ぶしかありません。半年経過してアクセスが集まらなくても、評価されるまで質の高いコンテンツを書き続けます。とにかくそれしかありません。

一方のブラックSEOは上位表示のために自演リンクを使います。もし上位表示できなければ、自演リンクの数を増やすなど自分である程度コントロールすることができます。

また私がやっているブラックSEOではサイト規模は小さく、サイト全体のページ数も10〜50ページほどで、サイトを作ったらSEO対策をしながら、別のサイトを構築しています。つまりAというサイトがダメでも、Bというサイトが上位表示できれば収益が上がる仕組みです。

それに比べ、ホワイトSEOはサイトを量産するということが難しいです。一つのサイトの規模が大きくなるため、稼ぐためには全体のページ数も数百ページ以上は必要になります。そのため基本的には一つのサイトに絞って、ひたすら質の高いコンテンツを書き続けることが必要になります。つまり最初に作ったサイトがダメだった場合、いつまでも稼げないということになります。

「最初に作ったサイトがダメ」というと抽象的ですが、例えば取得したドメインが過去にペナルティを受けていた場合、インデックスさえされないかもしません。そうなればどれだけ質の高いコンテンツを書き続けたところで稼げません。

もちろん最初に取得するドメインの運用履歴調べればいいとかインデックスされないならそんなドメイン捨てればいいという考えもありますが、それができないから初心者なんだと思います。初心者が必死で作ったサイトが半年後、1年後にまったくダメだったと分かった時。

それでもその初心者が新しいサイトを0から作って、収益が上がるまで更新し続けられるかと言われると、私にはそのイメージはまったく思い浮かびません。

だから初心者がやるならブラックSEOです。そもそもブラックSEOはペナルティを受けることやミスすることは前提です。そんな中で数をこなしながら、試行錯誤して収益が上がるサイトを作っていきます。

ホワイトSEOをやっている初心者に助けてほしいと言われても、できることは少ないですが、ブラックSEO初心者に助けてほしいと言われれば、何かしら力になれることはあると思います。

ホワイトとブラックだと、どちらが資金がが必要?

よくある質問ですが、ケースバイケースなので答えようがありません。例えばホワイトSEOでも何人もライターを雇って、日本全国に取材に行かせれば莫大に経費がかかりますし、ブラックSEOでも高い中古ドメインを購入すれば経費はいくらでもかかります。

あくまで私の独断と偏見で言えば、個人でやるならブラックSEOの方がお金がかかるんじゃないでしょうか。個人でホワイトSEOをやる場合には、外注さんなどを使わずに自分で記事を書くだけだと思います。そうするとサーバー代とドメイン代くらい?年間数千円〜1万円程度で済むと思います。

ブラックSEOだとサーバー代などにプラスして、新規サイトのためのドメイン代や自演リンクのための中古ドメイン代がかかります。そのため1サイトを上位表示するために数万円から数十万円くらいの出費は覚悟する必要があると思います。

月20万円稼ぐために必要な資金と方法

これも手法やその人の知識、スキルにより異なるため一概には言えませんが、今の自分ならということで書きます。20万円稼ぐための知識などは持っている前提です。あくまで手法はブラックSEO。

まずはサーバー代とIP分散サーバー代で月2〜5万円程度。

メインサイトは10サイト。これはメインサイトです。3サイトでも5サイトでもいいのですが、確実に20万円稼ぐなら10サイトくらいは作りたいです。サイト全体のページ数はとりあえず少なくてもOK。1サイト10ページくらい。1ページの文字数は800文字くらいだと、文字単価1円で外注さんに依頼すると記事代は1サイト10ページで8,000円。10サイトで8万円くらいになります。もしお金がなければ、文字単価0.5円でもいいですし、記事は自分で書いてもいいです。

メインサイトもバックリンクサイトもワードプレス使いましょう。立ち上げや更新も楽です。

自演リンクのためのバックリンクサイトは全部で100〜200サイトくらい用意するといいですね。これももっと少なくても良いかもしれませんが、確実に20万円稼ぐならそのくらいだと思います。ちなみに中古ドメイン150個で月100万円稼いでいる人も多いので参考までに。

バックリンクはすべて中古ドメインで作ります。中古ドメインは1つ2,000円くらいで中古ドメイン販売業者から買いましょう。中古ドメイン販売業者はたくさんありますが、インデックス保証のついたところがオススメ。

こうすると1サイト5万円くらいでできると思います。これが10サイトなので50万円で月20万円稼げるようになります。記事も中古ドメインも一気に必要になるわけではありませんので、一括で支払う必要はありません。月20万円を稼ぐなら、トータルでそのくらいのお金が必要になるかなという感じです。

50万円というお金が多いかどうかは人によりますが、50万円で月20万円を稼げるようになるならそんなに費用対効果の良いお金の使い方はないと思います。

この方法で取り組んで、月20万円を稼げるようになるまでに3,4ヶ月といったところでしょうか。このスピード感がブラックSEOのいいところ。ホワイトSEOではこうはいきません。この手法でやっていけば、サボらなければ半年で月50万円くらいはいくはずです。

この費用も稼げるまでの期間も今の自分がやればというのが前提です。作業量や知識、スキルによっても大きく異なりますので、あくまで参考程度に。

まとめ

長くなってしまったので、この辺りで終わりたいのですが、私が初心者にオススメするのはブラックSEOです。それはトータルで考えた時に初心者でも稼げる可能性が高いと思うからです。

私がホワイトSEOをオススメする人は「趣味でブログ更新などを続けられる人」ですね。世の中にはそんな人もたくさんいると思います。アフィリエイトなんて言葉も知らないけど、5年間毎日ブログを更新してて、アクセス数も多い人。そんな人はホワイトSEOもオススメしますし、稼げる可能性も高いでしょう。ただしそんな貴重な方以外の初心者にはブラックSEO一択だと言っておきます。私は今後もしばらくはブラックSEOをメインに取り組んでいきます。

ちなみにこの記事は色んなことをかなり省略して書いてます。なので、誤解を生む表現もあるかと思いますが、異論・反論は認めます。

特にホワイトハットを否定する気もないですし、私もホワイトSEOを全くやっていないだけではありません。あくまで今の自分が初心者にどちらをオススメするかと聞かれれば、ブラックSEOと言うだけの話です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログでは書けないブラックな話

サイトアフィリエイトのネタはブログでは書きにくいことも多いです。そこでブログでは書けない情報も発信するためにメルマガを配信しています。

ブログでは書けなかったブラックな話や書ききれなかった裏話まで、メルマガ読者限定で配信していく予定です。

メルマガ登録はこちら

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 名無し より:

    なかじさん

    はじめまして。
    一部の才能のある人以外はブラックから入るのが良いでしょうね。

    字の色をもっと濃くしてもらえると読みやすいです。

  2. なかじ より:

    はじめまして。
    長文にも関わらず、読んでいただきありがとうございます。私は自分がブラックSEOをやっているので、基本的にはブラックを推奨しています。初心者でも稼げる可能性が高いと思うからです。
    ただホワイトでもブラックでも気に入った方をやってみるというのでもいいと思います。どちらかしか選べないわけではないので、余裕があればどちらも試してみるのが一番かと思います。
    >字の色をもっと濃くしてもらえると読みやすいです。
    貴重なご意見ありがとうございます。
    あまり文字色が濃いものが好きではないのですが、今より少しだけ濃いものにするようにしたいと思います。
    また何かあればお気軽にコメントください。今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す