バックリンクサイトとメインサイトはジャンルを一致させる必要がある?

質問日時:2018/1/15

バックリンクのジャンル分けについて

1つのバックリンクからメインサイトへリンクを飛ばすのは5サイトまでとのことですが、バックリンクはジャンルは気にせずリンクを飛ばしても大丈夫でしょうか?

例えば、健康食品と化粧品と転職のメインサイトに1つのバックリンクからリンクを飛ばすと、そのバックリンクは3つの異なるジャンルにリンクを飛ばしている為、メインサイトがペナルティを受けやすくなるのかなと思いました。

ここらへんは気にせずリンク飛ばしていますか?

それとも健康食品のバックリンクは健康食品のメインサイトにしかリンクを飛ばさないようにしていますか?


なかじからの回答

バックリンクサイトとメインサイトのジャンルマッチに関しては質問が多いのですが、結論から言えば私はあまり気にしません。ジャンルマッチさせられるならさせる方がSEO効果は高いだろうと思いますが、ジャンルが違うからと言ってSEO効果がなくなるわけではありません。

ここで考えなければいけないことは、どのようなバックリンクサイトを作っているのかということです。

オリジナル記事を使った品質の高いサイトであれば、Googleなどの検索エンジンは何かのジャンルに特化したサイトと判断する可能性はあります。そういう高品質なサイトからのリンクはジャンルマッチしていれば大きなSEO効果を発揮すると思います。

しかし、ツールで自動生成した記事を使ってバックリンクサイトを作っているのであれば、ジャンルマッチはほとんど関係ないです。記事の品質自体が低いので、少しくらいジャンルが一致しているからといってSEOの効果は大きくならないだろうと考えるからです。

あとは作業や予算とのバランスで決めていけばいいと思います。ジャンルマッチさせた場合でも作業量も予算も十分に確保できるのであれば、その方が良いです。しかし、そうでないのであれば、ジャンルマッチしないサイトからも発リンクする方がコスパはよくなると思います。

あくまで私の個人的な考えですが、ジャンルマッチしないサイトへの発リンクでペナルティになる可能性は限りなく低いでしょう。

なぜなら、そんなことを気にしているのはアフィリエイターなどのウェブ業界の人だけだからです。一般の主婦や趣味でホームページを運営している人がそんなことを気にするでしょうか。

おそらくですが、一般の主婦は発リンクやペナルティという言葉さえ知らないのではないでしょうか。その人たちがお気に入りのブログやサイトに自分のサイトから発リンクしただけでペナルティになったらたまりませんね。

近くのパン屋、好きな芸能人、旅行、夕食、料理、子ども、テレビ番組、映画、ファッション、子育てなど様々なジャンルのことを書いて、リンクを貼ります。一般のサイトではそれが普通のことです。

私が発リンクするときもジャンルはあまり気にしていませんね。前述の通り、ジャンルを一致させられる方がいいですし、一致させられるときはそうしていますが、それが難しい場合には気にせず発リンクします。

極端な例を出せば、浮気調査のバックリンクサイトから健食のメインサイトへリンクしたこともあります。もちろん、この健食のサイトは上位表示できました。

このQ&Aにコメントを投稿


あわせて読みたいQ&A

あなたも直接質問してみませんか?

アフィリエイトやサイト運営に関する疑問やお悩みを匿名で質問することができます。Q&A公開は承認方式です。

アフィリエイト知恵袋での質問はサイト上で公開します。ウェブで公開できない個人情報等は書かないでください。通常の問い合わせフォームはコチラ(お問い合わせフォーム)。

カテゴリー一覧

  • 新着Q&A
  • ライティング
  • 初心者
  • 戦略
  • サイト設計
  • サイト運営
  • ジャンル
  • 商品
  • キーワード(クエリ)
  • 外注
  • ツール
  • SEO対策
  • ブラックSEO
  • 自演リンク
  • アンカーテキスト
  • ペナルティ
  • IP分散
  • サテライト(バックリンク)
  • 中古ドメイン
  • アドセンス
  • 広告
  • その他
  • ブログでは書けないウェブ戦略と思考

    サイトアフィリエイトのネタはブログでは書きにくいことも多いです。そこでブログでは書けない情報も発信するためにメルマガを配信しています。
    ブログでは書けなかった裏話や書ききれなかったウェブ戦略まで、メルマガ読者限定で配信しています。ブログの更新よりも、メルマガ配信の頻度が圧倒的に高いです。


    メルマガの無料登録はこちら

    SNSでもご購読できます。