月20万円と月100万円を目指す場合の戦略の違いと特別単価について

月20万円稼ぐなら商標キーワードでサイトを作るとのことですが、月100万円を目指すのであればどのような戦略をおすすめしますか?

商標キーワードのサイトを量産して100万円を目指すのか、月20万円程度を商標キーワードで稼げるようになったら商標よりも広い客層をターゲットにするキーワードでサイトを作るのか・・・

人それぞれ違うかもしれませんが、おすすめの戦略があったら教えていただきたいです。


なかじからの回答

基本的に月20万円稼ぐのも月100万円稼ぐのも戦略としては大差ありません。商標だけで月数百万円という人もいますので、別に商標だけでは月20万円が限界ということもありません。

アフィリエイト戦略として共通するのは、以下のようなものです。

・自分が目標にする収益を決める
・その収益が見込めるジャンルに参入
・サイトを作る
・SEO対策をして上位表示
・サイト改善して成約率を高める
・特別単価を交渉する

これはどのようなジャンルでも手法でも同じです。月100万円もこの流れに沿ってやれば達成できます。

この中で一番重要なことは上位表示です。上位表示ができなければ、アクセスも集まらず商品は売れません。商品が売れなければ特単交渉もできないので稼げません。

商標サイトで稼げるようになったら一般キーワードを攻めるというのも戦略としてはアリです。

私が商標サイトをオススメしているのは、初心者でもサイトを作りやすいからです。というより商標サイトを作れないようなら、一般キーワードを狙ったサイトを作れるわけもないので、初心者は商標サイトからスタートさせることをオススメしています。

だから商標サイトで稼げるようなったということは、サイト作りにもある程度慣れて、検索意図を理解できるようになってきたとも言えます。そういう意味ではジャンル系キーワードなどの一般キーワードにステップアップするのは良い選択です。

商標キーワードに比べても一般キーワードは無数にありますから、展開はしやすいと思います。ただサイト作りの難易度は格段に上がりますから、リサーチをしっかりして検索意図を考え、サイトに落とし込むのは大変になります。

ちなみにですが、月100万円を達成する上で特別単価交渉も非常に重要になってきます。なぜなら、特別単価交渉が成功した時点で、何もしなくても報酬は跳ね上がるからです。

月20万円も売れるようになれば、どこかで特別単価交渉が通るようになると思います。仮に1件2000円の単価で月20万円だったのが、1件4000円の単価交渉に成功すれば一気に月40万円の報酬になります。

新しくサイトを作るよりサイト改善するよりSEO対策するより、最も短時間で最も確実に報酬が上がります。それを複数の案件でできればさらに報酬は伸びますね。報酬が伸びれば使える予算も増えるので、さらに報酬を伸ばせます。

これがアフィリエイト報酬が二次曲線的に増えると言われる要因です。

商標キーワードだと特別単価の交渉がしにくいことも多いです。ジャンル系キーワードや悩み系キーワードでサイトを作れるようになることは、さらに上の200万円、300万円と報酬を伸ばしていく上では重要なことです。

このQ&Aにコメントを投稿


あわせて読みたいQ&A

あなたも直接質問してみませんか?

アフィリエイトやサイト運営に関する疑問やお悩みを匿名で質問することができます。Q&A公開は承認方式です。

アフィリエイト知恵袋での質問はサイト上で公開します。ウェブで公開できない個人情報等は書かないでください。通常の問い合わせフォームはコチラ(お問い合わせフォーム)。

カテゴリー一覧

  • 新着Q&A
  • ライティング
  • 初心者
  • 戦略
  • サイト設計
  • サイト運営
  • ジャンル
  • 商品
  • キーワード(クエリ)
  • 外注
  • ツール
  • SEO対策
  • ブラックSEO
  • 自演リンク
  • アンカーテキスト
  • ペナルティ
  • IP分散
  • サテライト(バックリンク)
  • 中古ドメイン
  • アドセンス
  • 広告
  • その他
  • ブログでは書けないブラックな話

    サイトアフィリエイトのネタはブログでは書きにくいことも多いです。そこでブログでは書けない情報も発信するためにメルマガを配信しています。
    ブログでは書けなかったブラックな話や書ききれなかった裏話まで、メルマガ読者限定で配信しています。ブログの更新よりも、メルマガ配信の頻度が圧倒的に高いです。


    メルマガの無料登録はこちら

    SNSでもご購読できます。