バックリンクのターゲットサイトへのURL変更について伺いたいことがあり…

質問日時:2018/1/18

バックリンクのターゲットサイトへのURL変更について伺いたいことがあります。

現在、以下のようにバックリンクの記事1から、メインサイトの記事1に対してリンクを送っています。

バックリンクサイトURL:http://hogehoge.xyz/記事1
アンカーテキスト:○○効果
メインサイト(リンク先):http://example.com/記事1

リンク先を「http://example.com/記事1」から「http://example.com/」にアンカーテキストは変更せずに、ターゲットURLのみをメインサイトのトップページに変更しようと考えています。

上位表示に対しての影響はありますでしょうか?


なかじからの回答

上位表示に対しての影響はあるかないかで言えば、あるかと思います。が、それがどのくらい影響があるかと言えば、そこまで影響はないかと思います。

結局のところ個別記事にリンクしていたものをトップページにリンクし直すだけですよね?

結果論なのでなんとも言えませんが、よくも悪くもSEOにはなんの影響も出ない可能性は高いです。

私はメインサイトのトップページにリンクしていることがほとんどです。上位表示したいのはトップページなので、そこにリンクを集めています。

個別記事を上位表示したい時には個別記事にリンクすることもありますが、たいていはトップページだけです。個別記事はトップページよりもペナルティを受けやすい印象があるので注意が必要ですね。

私の場合は個別記事がペナルティを受けてもトップページを含めて、特に他のページのSEOには影響ないことが多いです。

あとトップページにリンクを集めていてもなかなか検索順位が上がりにくいケースもあります。そういう場合は意図的に個別記事にリンクすることもあります。

その辺は何かルールを決めているわけではなく、なんとなくでやっていることが多いです。

このQ&Aにコメントを投稿


あわせて読みたいQ&A

あなたも直接質問してみませんか?

アフィリエイトやサイト運営に関する疑問やお悩みを匿名で質問することができます。Q&A公開は承認方式です。

アフィリエイト知恵袋での質問はサイト上で公開します。ウェブで公開できない個人情報等は書かないでください。通常の問い合わせフォームはコチラ(お問い合わせフォーム)。

カテゴリー一覧

  • 新着Q&A
  • ライティング
  • 初心者
  • 戦略
  • サイト設計
  • サイト運営
  • ジャンル
  • 商品
  • キーワード(クエリ)
  • 外注
  • ツール
  • SEO対策
  • ブラックSEO
  • 自演リンク
  • アンカーテキスト
  • ペナルティ
  • IP分散
  • サテライト(バックリンク)
  • 中古ドメイン
  • アドセンス
  • 広告
  • その他
  • ブログでは書けないウェブ戦略と思考

    サイトアフィリエイトのネタはブログでは書きにくいことも多いです。そこでブログでは書けない情報も発信するためにメルマガを配信しています。
    ブログでは書けなかった裏話や書ききれなかったウェブ戦略まで、メルマガ読者限定で配信しています。ブログの更新よりも、メルマガ配信の頻度が圧倒的に高いです。


    メルマガの無料登録はこちら

    SNSでもご購読できます。

    Top