SNS広告とブラックSEOを併用する手法のSEO効果は?

質問日時:2018/3/17

これから新しく作成するサイトはSNS広告を使うとともに、サテライトからリンクを当ててブラックSEOで上位表示も狙えないかと考えています。(SNS広告からのアクセスも評価になるのではと考えています)

ただ、SNS広告の良さは上位表示するためのグーグル向けのキーワード無しでアクセスを集められることだと思っているので、二兎追うものは…という状況を懸念しています。

なかじ様はSNS広告とブラックSEOの併用をしたことがありますか?


なかじからの回答

SNS広告を使うことでSEOにいい影響が出るのではないかという発想自体はすごくいいと思います。そういう仮説はどんどん立てて検証していくべきです。

が、結局は何が聞きたいのかよく分からないんですが・・・

・SNS広告でアクセスを集めるSEO効果
・SNS広告とブラックSEOの併用の効果

前者であればSEO効果がないとは言いませんが、まああまり関係ないでしょう。SNSからの流入をGoogleが把握できるわけではありませんので。

リスティング広告に関してもSEO評価には関係ないとGoogleが明言しています。

私はSNS広告とブラックSEOの併用はしていません。

SNSからのトラフィックがSEO評価にそこまで影響があるとは思えないので、そこに時間とお金を使うくらいならブラックSEOを頑張る方がいいでしょう。

懸念されていることはよく分かりません。

今回の相談はSNS広告をSEO評価のために使いたいということですよね。

SNS広告でコンバージョンを狙うというなら話は別です。SEOで集客する目的のサイトでSNS広告を使ってもコンバージョンすることは難しいです。集客方法によってユーザー属性がまったく違います。SNS広告で成約させたいなら、専用のサイトを作成する必要があります。

SNSもリスティング広告の出稿するには厳しい審査があります。そのため、そういう審査に通過できるページを作るというのはSEOにいい影響を与えると思います。

Google Adwordsであれば、条件検索や検索結果のソート機能が必要です。Googleがそれを推奨している以上は、そういった機能をを実装すればSEOにもいい影響が出る可能性は高いです。

このQ&Aにコメントを投稿


あわせて読みたいQ&A

あなたも直接質問してみませんか?

アフィリエイトやサイト運営に関する疑問やお悩みを匿名で質問することができます。Q&A公開は承認方式です。

アフィリエイト知恵袋での質問はサイト上で公開します。ウェブで公開できない個人情報等は書かないでください。通常の問い合わせフォームはコチラ(お問い合わせフォーム)。

カテゴリー一覧

  • 新着Q&A
  • ライティング
  • 初心者
  • 戦略
  • サイト設計
  • サイト運営
  • ジャンル
  • 商品
  • キーワード(クエリ)
  • 外注
  • ツール
  • SEO対策
  • ブラックSEO
  • 自演リンク
  • アンカーテキスト
  • ペナルティ
  • IP分散
  • サテライト(バックリンク)
  • 中古ドメイン
  • アドセンス
  • 広告
  • その他
  • ブログでは書けないウェブ戦略と思考

    サイトアフィリエイトのネタはブログでは書きにくいことも多いです。そこでブログでは書けない情報も発信するためにメルマガを配信しています。
    ブログでは書けなかった裏話や書ききれなかったウェブ戦略まで、メルマガ読者限定で配信しています。ブログの更新よりも、メルマガ配信の頻度が圧倒的に高いです。


    メルマガの無料登録はこちら

    SNSでもご購読できます。