既存記事の修正追記したら、新しいサイトマップをサーチコンソールに送信する?

既に投稿済みの記事の修正や追記をした時に、更新した日時のサイトマップ(xmlファイル)でサーチコンソールに通知した方が良いのでしょうか?

xmlのサイトマップで新しい日付の物が優先されたり、新しい情報は優先されると解釈しているので、グーグル側に更新し最新の情報だと早く気づいてもらう方が良いのか、日付を変えず古くから取り上げている(その情報を最初に取り上げた)記事だと言う事を主張した方が良いのかいつも迷います。


なかじからの回答

サイトマップ更新をサーチコンソールに通知するメリットってあるんでしょうか・・・

カテゴリを変更したり、サイト内の記事を大幅に増減させた場合には、サイトマップを更新してもいいでしょう。サイト内を大幅に変更しない限りは新しいサイトマップを送信する意味はないかと。

既存記事の修正を追記した場合には、その記事URLだけをフェッチしてます。

更新したからといって、作成日が更新した日に書き換わることはありません。

おそらくGoogleの内部の挙動としては「最初にインデックスした日」と「更新した日」は分けて管理しているはずです。

修正加筆を繰り返しても初回インデックス日はそのままで、更新日がどんどん書き換わるだけです。初回インデックス日が古く、更新日が最近のものが一番SEO的には評価されるだろうと思います。

個人的にGoogle側が今後重視するのは「情報の鮮度」だと思っています。

情報の正確性、専門性、信頼性は文章を解析することである程度の判断ができます。しかし、その情報の鮮度というのは客観的なデータから判断するのはとても難しいです。

「5年前はxxだったけど、現在ではyyが定説」というのはよくありますよね。特に健康ジャンルでは多いですね。

そういうものを見抜くことは正確性や専門性を見抜くよりもはるかに難しいと思います。なぜなら、5年前にはxxという情報で正しかったという事実があるからです。

そういう意味で情報の鮮度は重要で、それを客観的にGoogle側に伝えられるような工夫が今後は必要になってくるだろうとは思っています。

このQ&Aにコメントを投稿


あわせて読みたいQ&A

あなたも直接質問してみませんか?

アフィリエイトやサイト運営に関する疑問やお悩みを匿名で質問することができます。Q&A公開は承認方式です。

アフィリエイト知恵袋での質問はサイト上で公開します。ウェブで公開できない個人情報等は書かないでください。通常の問い合わせフォームはコチラ(お問い合わせフォーム)。

カテゴリー一覧

  • 新着Q&A
  • ライティング
  • 初心者
  • 戦略
  • サイト設計
  • サイト運営
  • ジャンル
  • 商品
  • キーワード(クエリ)
  • 外注
  • ツール
  • SEO対策
  • ブラックSEO
  • 自演リンク
  • アンカーテキスト
  • ペナルティ
  • IP分散
  • サテライト(バックリンク)
  • 中古ドメイン
  • アドセンス
  • 広告
  • その他
  • ブログでは書けないブラックな話

    サイトアフィリエイトのネタはブログでは書きにくいことも多いです。そこでブログでは書けない情報も発信するためにメルマガを配信しています。
    ブログでは書けなかったブラックな話や書ききれなかった裏話まで、メルマガ読者限定で配信しています。ブログの更新よりも、メルマガ配信の頻度が圧倒的に高いです。


    メルマガの無料登録はこちら

    SNSでもご購読できます。