バックリンク数が少ない場合のリンクの配分はどうすればいい?

・メインサイトが5サイト
・中古ドメインの被リンク用サイトが5サイト

このような状況だったとします。
なかじさんなら、どの様に振り分けますか?

私の場合、

aメインサイト 中古ドメイン①②③ 3本
bメインサイト 中古ドメイン①④⑤ 2本
cメインサイト 中古ドメイン②④ 2本
dメインサイト 中古ドメイン③⑤ 2本
eメインサイト 中古ドメイン① 1本

こんな感じでリンクを送っています。

中古ドメインの数が限られていて、コスパ重視なら、5サイト全てに、全ての中古ドメインを当てた方が、リターンは大きいと思います。

しかし、リスクを考えれば、1ドメイン1リンクが正解とは思います。

中古ドメインの数が限られた今回のような場合は、どうしますか?

キーワードによるのは分かりますが、1リンク送った所で、順位が大きく上がらない可能性は高いです。

ですが、全ての中古ドメインに全てのメインサイトに送るのは、明らかに不自然な気もします。

リスクとリターンを考えて最善の配分があればご教示お願いします!


なかじからの回答

はっきり言うと、論点というか考えるべきポイントがズレてますね。

今回のケースに関しては配分とかペナとかリスクとかどうでもいいと思ってます。

そこまで中古ドメインの数が限られているなら、コンテンツSEOで上位表示できるだけのページ内容にすることが一番重要。

それでも上がらなかった場合に、リンクは適当につければいいです。そのくらいの数でどんな配分をしたところでペナとかにはほとんど関係ありません。

そこを考えている時間があるなら、記事の完成度を1%でも高めるほうが上位表示の確率は格段に上がるはずです。

このQ&Aにコメントを投稿


あわせて読みたいQ&A

あなたも直接質問してみませんか?

アフィリエイトやサイト運営に関する疑問やお悩みを匿名で質問することができます。Q&A公開は承認方式です。

アフィリエイト知恵袋での質問はサイト上で公開します。ウェブで公開できない個人情報等は書かないでください。通常の問い合わせフォームはコチラ(お問い合わせフォーム)。

カテゴリー一覧

  • 新着Q&A
  • ライティング
  • 初心者
  • 戦略
  • サイト設計
  • サイト運営
  • ジャンル
  • 商品
  • キーワード(クエリ)
  • 外注
  • ツール
  • SEO対策
  • ブラックSEO
  • 自演リンク
  • アンカーテキスト
  • ペナルティ
  • IP分散
  • サテライト(バックリンク)
  • 中古ドメイン
  • アドセンス
  • 広告
  • その他
  • ブログでは書けないブラックな話

    サイトアフィリエイトのネタはブログでは書きにくいことも多いです。そこでブログでは書けない情報も発信するためにメルマガを配信しています。
    ブログでは書けなかったブラックな話や書ききれなかった裏話まで、メルマガ読者限定で配信しています。ブログの更新よりも、メルマガ配信の頻度が圧倒的に高いです。


    メルマガの無料登録はこちら

    SNSでもご購読できます。