1000本以上の被リンクがついた中古ドメインにバックリンクは追加する必要がある?

メインサイトに被リンクが1,000本以上ついた中古ドメインを使用した場合でも継続してバックリンクを送り続けた方がいいのでしょうか?

過去についたリンク(運営者が変わる前)よりも、定期的にリンクを送り続けることをGoogleが評価するという認識であっていますか?


なかじからの回答

んー、定期的なリンクをGoogleが評価するかと言われれば、その通りなんですが、SEOってそういうことじゃないんですよね。

1000本以上の被リンクがついた中古ドメインとかそういうのって割とどうでもいい話なんです。被リンクは重要ですが、それだけで上位表示できるわけではありません。

サイト設計もしっかりして、訪問するユーザーに価値ある情報を、ユーザーが満足するデザインで提供すること。これがウェブサイトの基本で、我々アフィリエイターがお金をもらえる部分です。

被リンクをどうするかというのは本当にその中の局所的なSEO要素にすぎません。だから、バックリンクを送り続けても一回送って終わりでも、1本の自演リンクをしなくてもほとんど関係ないと思ってます。

特に最近のリンクSEOは戦略性が必須です。昔みたいにバックリンクからリンクを送っていれば上位表示できた時代とは違うので。そういう意味ではリンクSEOのハードルが上がっています。

だからこそ、そこに時間を使うよりも上記のウェブサイトの本質的なことに時間を書けて、被リンクは補助的に使うことをオススメします(戦略的にできるならリンクSEOもアリ)。

なんかうまいこと言えないんですが、伝わる人には伝わるはずです。

中古ドメインについて・・・

私は1000本以上の被リンクがついた中古ドメインを使うことはないです。よほどの有名サイトの中古ドメインでない限り、そんな数の被リンクがつくわけないからです。スパム的なことをやってる可能性が高いです。

もし、その1000本が優良なリンクだとすれば、おそらく1本数万円で買えず最低でも数十万円とかの値段になるんじゃないでしょうか。

このQ&Aにコメントを投稿


あわせて読みたいQ&A

あなたも直接質問してみませんか?

アフィリエイトやサイト運営に関する疑問やお悩みを匿名で質問することができます。Q&A公開は承認方式です。

アフィリエイト知恵袋での質問はサイト上で公開します。ウェブで公開できない個人情報等は書かないでください。通常の問い合わせフォームはコチラ(お問い合わせフォーム)。

カテゴリー一覧

  • 新着Q&A
  • ライティング
  • 初心者
  • 戦略
  • サイト設計
  • サイト運営
  • ジャンル
  • 商品
  • キーワード(クエリ)
  • 外注
  • ツール
  • SEO対策
  • ブラックSEO
  • 自演リンク
  • アンカーテキスト
  • ペナルティ
  • IP分散
  • サテライト(バックリンク)
  • 中古ドメイン
  • アドセンス
  • 広告
  • その他
  • ブログでは書けないブラックな話

    サイトアフィリエイトのネタはブログでは書きにくいことも多いです。そこでブログでは書けない情報も発信するためにメルマガを配信しています。
    ブログでは書けなかったブラックな話や書ききれなかった裏話まで、メルマガ読者限定で配信しています。ブログの更新よりも、メルマガ配信の頻度が圧倒的に高いです。


    メルマガの無料登録はこちら

    SNSでもご購読できます。