ブログはお金を稼ぐための道具か

明けましておめでとうございます。

せっかく少し時間があるので、たまには取り留めもない文章を書いてみようと思います。ノープランで書くので、若干読みにくくてもご容赦ください。

普通は新年一発目の記事といえば、今年の抱負だったり昨年の振り返りを書くものですね。でもそういう一般的な慣習はフル無視します。

まじで昨日くらいにふと思ったこと。今日のテーマは「ブログはお金を稼ぐ道具か」です。

お金の儲けの道具としてのブログ

まあタイトルの通りなんですが、ブログをお金儲けの道具としてしか見てない人多すぎない?と思う今日この頃です。

なんというか私もネット中心の事業で生計を立てている身なので偉そうなことは言えません。しかし、ふと客観的に見ると今の状況って異常だと思うんですよね。

最近のブログやってる人の目的って、そのほとんどがお金儲けのためじゃないですか?

ブログって本来そういうものじゃないと思うんですよね。日記の代わりに書くようなものだったじゃないですか。ウェブログ略してブログですよ。

ただの日記ですからね。めちゃくちゃ個人的なことを書いてOKだと思います。誰かの悪口だって趣味の話だってなんでもOK。人に見せられない内容だったら非公開で書けばOKです。

今だったらそんなの何のために書くの?的な話になるんですが、ブログ書くのに目的とか別にいらなくね?

じゃあmixiとかtwitterで何か書くのって何が目的なの?別に人に自分の考えとか日常のこと発信してどうしたいの?全員が全員フォロワー増やしたいわけじゃないですよね。

もちろんお金儲けのためにやる人がいたっていいんですが、そうじゃない趣味とか暇つぶしでブログやってる人がもっといてもいいと思うんですよね。

でも今はほとんどの人がお金も受ける目的だけでブログやってますよね。まあ周りがブロガーとかアフィリエイター多いから特にその傾向あるのは仕方ないです。

苦手だと思ってる人が、なぜブログでお金を稼ぐ?

ただ、ネットも苦手で文章も下手だしブログ書くモチベーションもないと自分で言ってるのに、なぜかブログでお金稼ごうとしてる人にはめちゃくちゃ違和感あります。

何度も言いますが、ブログって本来はそういうものじゃないと思うんですよ。本来そういう目的じゃないものをお金儲けに使うなら、そこには他人より秀でた何かがないとダメな訳で。

だから、いきなりブログで稼ぐみたいなこと考えずに、とりあえず慣れるために1年くらいブログで日記でも書いてみたらって提案。

まあこういうと慣れるのに1年もいらなくね?みたいな話になると思いますが、マジ急ぎすぎなんですよね。日記ブログ1年やって、そこから2年でマネタイズしたっていいでしょ。

何にもないところ、むしろ自分が苦手だったもので、たった3年で暮らせるようになるって普通に考えたらやばすぎることだと思いますよ。

私は昔6年間ピアノ習ってましたが、とても人からお金もらえるような演奏はできないし、人に聴かせることもできないような腕前ですよ。

半年で20万円とか1年後に20万円とか、目標がちょっとぶっ飛んでるんですよね。もうほとんどの人はそんなの無理だよ。できる人もいるけどね。

なに書いていいよって言ってもほとんどの人は3ヶ月どころか1ヶ月も続きません。そうなったらどんな方法でも稼げるわけないんですから。

自分にブログ適正があるのか

自分の適正見極めるためにしばらく自分が一番続きそうなテーマでブログ書いてみるといいです。それで続かないようなら適性がないのであきらめましょう。

何で諦めろっていうかといえば、適性がないのにそこにしがみつこうとすると変な情報商材とかに騙されるからなんですよ。騙されなくても結局お金払っても、何のリターンもなく無駄にになるのでやめた方がいいです。

でもそんなの本人もやってみないと納得しないと思うので、最初はお金儲けとかいいから、普通にブログ楽しもうよ。それができたら次のことを考えましょう。

もしかしたらそれがそのまま収入につながる可能性だってあるわけですし。アドセンスとかアフィリエイトとか全部なし。そんなのあってもお金にならないので。アクセス数を月1回くらい見るだけでOK。

SEOも記事内容もフル無視

楽しむだけなので、サイト設計も役に立つ内容もSEOもどうでもOK。書きたいこと書けばいいし、自分が思ったことなんでも発信すればいいよ。

価値のない情報はクズだゴミだというやつもいますが、そんなの全部無視すればOK。

インターネットってもっと自由になんでも発信してもいいと思います。それが下手くそな文章でも支離滅裂な内容でもお金儲け目的でもなんでもOK。

何書くかは発信者が自由に決めればいいし、何を読むかは読者が選べばいいだけです。

人の役に立つもの以外書くななんていうのはほんと謎の考え方だと思います。

それをSEOで上位表示するかどうかは検索エンジンが決めることで書く側が判断することじゃないです。

文章は下手でもいい

文章がうまくないと稼げないと思ってる人がいるかもしれませんが、そんなことはないです。別に文章なんてうまくなくていいんです。

人間ってほんと不思議なもので、下手くそな文章でもずっと読んでるうちに慣れてしっくりくるものなんですよ。

その下手くそな文章や言い回し、何言いたいか分からない内容もその人の個性になってファンになってくれる人って絶対います。

これは10年以上前からブログとかメルマガやってて思います。自分も下手くそな文章だなあと思いながら、ずっと読んでるものってあるので。

文章がうまいに越したことはないですが、文章下手な人がいきなりうまく書くなんて無理なんですよ。

うまくなろうと努力することはいいことですが、そんな簡単にうまくなったら誰も苦労しません。自分を他の人とは違う特別な人だと思いすぎないこと。

一番重要なのは継続すること

一番大事なことは続けることですね。文章うまければ短期間で結果出るかもしれませんが、文章下手だと継続してコアなファンを掴むしかないです。

すぐにやめてしまったらどうにもならないので、ぜひ継続することを心がけて欲しいですね。

毎日ブログ書く必要なんてない。書きたい時に書きたいことを書けばいい。週1日でもOKです。

「あー、やることなくて暇だなあ」とか「これ誰かに話したいんだけどなあ」という心のはけ口としてのブログで何が悪い。そんなブログとしての立派な役割果たしてると思いますよ。

他人から見ても価値がないかもですが、それを書けるというだけで自分にとっては十分に価値があると思いますよ。

何がいいたいかっていうと、お金儲けとか忘れてもっと書きたいようにブログ書こうぜってことです。役に立たない記事書いて何が悪い。下手くそな文章書いて何が悪いんだ、です。

ネットってほんといいものだと思います。

自分の言いたいことを気軽に発信できるんですから。リアルでは言えないこともネットだと気軽に発信できます。そういうネットの軽快さとか気軽さを大事にしていきたいですね。

仮にお金稼げたって自分がつまらないと思うものに時間を費やすのは人生の無駄ですよ。ブログでもネットでも何でも楽しんだもんがちだと思います。

ということで本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ブログでは書けないウェブ戦略と思考

サイトアフィリエイトのネタはブログでは書きにくいことも多いです。そこでブログでは書けない情報も発信するためにメルマガを配信しています。
ブログでは書けなかった裏話や書ききれなかったウェブ戦略まで、メルマガ読者限定で配信しています。ブログの更新よりも、メルマガ配信の頻度が圧倒的に高いです。


メルマガの無料登録はこちら

SNSでもご購読できます。

あなたも直接質問してみませんか?

アフィリエイトやサイト運営に関する疑問やお悩みを匿名で質問することができます。Q&A公開は承認方式です。

アフィリエイト知恵袋での質問はサイト上で公開します。ウェブで公開できない個人情報等は書かないでください。通常の問い合わせフォームはコチラ(お問い合わせフォーム)。

Top