アドセンス

カテゴリー表示
全2件中1〜20件を表示中 | 回答済み | 閲覧多い順 | 古い順 | 条件解除

あわせて読みたいQ&A

あなたも直接質問してみませんか?

アフィリエイトやサイト運営に関する疑問やお悩みを匿名で質問することができます。Q&A公開は承認方式です。

アフィリエイト知恵袋での質問はサイト上で公開します。ウェブで公開できない個人情報等は書かないでください。通常の問い合わせフォームはコチラ(お問い合わせフォーム)。

カテゴリー一覧

  • 新着Q&A
  • ライティング
  • 初心者
  • 戦略
  • サイト設計
  • サイト運営
  • ジャンル
  • 商品
  • キーワード(クエリ)
  • 外注
  • ツール
  • SEO対策
  • ブラックSEO
  • 自演リンク
  • アンカーテキスト
  • ペナルティ
  • IP分散
  • サテライト(バックリンク)
  • 中古ドメイン
  • アドセンス
  • 広告
  • その他
  • ブログでは書けないブラックな話

    サイトアフィリエイトのネタはブログでは書きにくいことも多いです。そこでブログでは書けない情報も発信するためにメルマガを配信しています。
    ブログでは書けなかったブラックな話や書ききれなかった裏話まで、メルマガ読者限定で配信しています。ブログの更新よりも、メルマガ配信の頻度が圧倒的に高いです。


    メルマガの無料登録はこちら

    SNSでもご購読できます。

    アドセンス

    アドセンスで稼いでいるけど、ASPアフィリがうまくいかない…アドセンス脳をASP脳に切り替える方法

    【運営しているサイトに関する情報】

    ・サイト分類:専門特化型 ※ただし、分野内での混ざりがあるので、流行りの寺子屋式ミニサイトほどではないと考えている。
    ・運営歴:1年ほど ※本格的な運営は、今月が半年目
    ・記事数:200記事前後
    ・収益構造:アドセンス8割・ASP2割で、合わせて確定25万円程度
    ・手法:ホワイトハット、外注なし

    【相談したい内容】

    さらに報酬を伸ばすために、ASPからの売り上げを増やしたいと考えています。

    アドセンスは、検索ボリューム(ほかの要素もありますが)を重視していれば、基本的には何とでもなると考えています。

    しかし、ASPの場合、検索ボリュームよりも記事群の構成および流れが重要になってくると考えています。

    仮定に基づいて、記事群の構成(ミニサイトのサイト設計のようなもの)を進めているのですが、どうしても単体での流入がまったく見込めない記事も出てきてしまいます。

    いわゆる、アドセンス脳なのか、そのような記事が出てくるとどうしても疑問が生まれ、そのたびに立ち止まってしまい困っているのが現状です。

    立ち止まる理由の例)

    ・流入のない記事は低品質に繋がるのではないかと余計なことを考える
    ・3,000文字にも満たない記事だが、書き上げた後に価値が提供できているか不安になる

    など。

    ご教示願いたいのですが、ASP型のサイト構築とは、そのようなものでしょうか?

    それとも、単体のワードを狙ってCVさせるのが、やはり王道なのでしょうか?

    【注釈】

    激戦区ワードで戦うほどの胆力はありません。

    実力としては、「検索ボリュームは少ないが、売れるキーワード」がかろうじて狙える程度だと考えています。


    なかじからの回答

    ものすごい本気のお悩みで驚きました。笑

    質問文からもある程度結果が出ていることがよく分かります。文章も考えられていて、質問に具体性があるので。

    アドセンスをやっている人が報酬を伸ばすためにASPアフィリエイトに取り組むケースは多いですね。報酬単価が全然違うので、うまくいけばすぐに報酬が跳ね上がることもあります。

    ただ、おっしゃるようにアドセンス脳とASPアフィリ脳はまったく異なります。

    成果地点がクリックかコンバージョンかの違いがあるからです。

    アドセンス広告をクリックすることにユーザーはお金がかかりませんし、誘導する必要がありません(規約でダメかもしれませんが)。一方、ASPアフィリエイトの場合は基本的にはお金を払ってもらう必要があります(無料申し込みを除く)。

    ASPアフィリエイトで稼ぐならページビュー数よりもアクセスの質を重視しなければいけません。

    私のサイトでは月間1万PV未満で月100万円以上の確定報酬があるサイトがあります。これはアドセンスでは考えられない数字かと思います。

    >流入のない記事は低品質に繋がるのではないかと余計なことを考える

    流入のない記事が低品質につながるとは思えません。質の高い記事でも、激戦クエリをいきなり狙えば当然流入はありません。

    それでもその記事に価値がないとも思いませんので、それだけでGoogleに低評価される可能性は低いでしょうか。

    >3,000文字にも満たない記事だが、書き上げた後に価値が提供できているか不安になる

    ペルソナ、検索意図、リサーチが不足しているからかと思われます。

    「激戦クエリではなく検索数が少ない売れるクエリを狙える程度」ということですから、基本的には検索数の少ない3語程度の複合クエリ狙いかと思います。

    複合クエリが増えれば増えるほど検索意図は明確になっていきます。

    ダイエット → ダイエット サプリ → ダイエット サプリ ランキング → ダイエット サプリ ランキング 口コミ

    例をあげれば、こんな感じですね。

    「ダイエット」だけでは、どんな検索意図を持ったクエリかはよく分かりません。

    検索するユーザーの中には「ダイエット方法」「ダイエットグッズ」「ダイエット本」「ダイエットサプリ」「ダイエットの意味」「ダイエットの仕組み」などなど。

    色んな検索意図があります。それが複合クエリが増えるごとにどんどん検索意図は絞られていきます。

    ・ダイエット → ダイエットに興味がある

    ・ダイエット サプリ → サプリでダイエットを考えている

    ・ダイエット サプリ ランキング → ダイエットサプリのランキングを見たい(良いものを購入したい)

    ・ダイエット サプリ ランキング 口コミ → 口コミのランキングを確認したい(ランキングと口コミを確認したの可能性も)

    検索意図が明確になるということはページ作りが楽になるということです。

    価値を提供できているか不安になるということは、検索意図やペルソナがしっかり把握できていないためです。

    この検索意図やペルソナがアドセンス脳では考えることがなかったけど、ASPアフィリでは必須になる考え方です。

    それをするのに検索クエリ毎のリサーチをしっかりする必要はありますね。

    >ASP型のサイト構築とは、そのようなものでしょうか?それとも、単体のワードを狙ってCVさせるのが、やはり王道なのでしょうか?

    「そのようなもの」がどこにかかっているかが分かりませんが、おそらくそのようなものではありません。ご自身がおっしゃっている通り、アドセンス脳なだけです。

    単体クエリを狙ってCVさせるのが王道とかはありませんよ。

    ASPアフィリの王道は「狙ったクエリの検索意図を把握し、ペルソナに価値を提供できるページ(サイト)作りとSEO対策」です。

    検索意図に関しては一朝一夕でなんとかなるとも思えませんし、ある程度センスが必要だと思っています。

    まずは狙ったクエリの検索結果を見て、Google側の最適解を把握するところから始めましょう。

    どんなサイトが上位表示されているかを見るだけでも、自分がどんなページを作れば良いかがぼんやりと見えてきます。

    アドセンスを始めるならトレンドブログがオススメ?

    今からアドセンスサイトをつくって月10万円目指すなら話題のワードを狙う、いわゆるトレンドブログがいいですかね?


    なかじからの回答

    アドセンスということはPV(ページビュー)数が最重要です。そのためPVさえ集められるなら、トレンドでもロングテールでもビッグキーワードでもなんでもいいと思います。

    目標とする報酬も月10万円ということなので、どんなジャンルでも手法でも達成できるような規模だと思います。

    トレンドブログはアクセスを集めやすい反面、かなり大変なことも多いです。考えているほど楽なものではありません。

    まずトレンドをキャッチするためにアンテナを高く保ち続けることと、誰よりも早く記事にすることが重要です。そのため兼業でやっているような場合にはトレンドを追いかけてブログを更新し続けるのはかなり大変です。

    運よく上位表示できてアクセスが伸びたとしても、それは一瞬ですぐにアクセス数は減少してしまいます。そのためアクセスを確保し続けるために、トレンドを追いかけ続ける必要があります。

    実際にやってみると分かると思いますが、それってかなり大変なことです。自分の好きなことでさえ、1年以上書き続けられる人はほとんどいません。それを自分の興味のないことも半強制的に書き続けないといけないのでかなり苦行です。

    トレンドは競合が少なく上位表示しやすいと考えている初心者さんも多いんですが、そんなことはありません。大小に関係なく何かのクエリで上位表示しようと思えば、それなりの知識や技術が必要になります。トレンドを追いかけるだけで稼げるわけではありませんので。ほとんどの人がいくら記事を書いても全くアクセスが集まらないという悩みを抱えると思います。

    私がアドセンスで10万円を狙うのであれば、少しニッチもしくは大きな市場規模のあるジャンルに参入して、普通にロングテールでアクセスを拾っていくと思います。

    まあ結局のところ、きちんとした知識を身につけてユーザーの役に立つ記事をなるべくたくさん書くというのが一番の近道でしょう。もちろんサイト運営やサイト設計なども重要になるんですが、最初のうちはそんなことを考えても分かりませんから、そこはひとまず無視しましょう。

    記事の書き方については、以下の記事を参考にしてください。


    ホワイトハットSEOで成果を上げた記事の書き方と上位表示までの手順