自演リンクに関するQ&A

カテゴリー表示
全18件中1〜20件を表示中 | 回答済み | 閲覧多い順 | 古い順 | 条件解除

あわせて読みたいQ&A

あなたも直接質問してみませんか?

アフィリエイトやサイト運営に関する疑問やお悩みを匿名で質問することができます。Q&A公開は承認方式です。

アフィリエイト知恵袋での質問はサイト上で公開します。ウェブで公開できない個人情報等は書かないでください。通常の問い合わせフォームはコチラ(お問い合わせフォーム)。

カテゴリー一覧

  • 新着Q&A
  • ライティング
  • 初心者
  • 戦略
  • サイト設計
  • サイト運営
  • ジャンル
  • 商品
  • キーワード(クエリ)
  • 外注
  • ツール
  • SEO対策
  • ブラックSEO
  • 自演リンク
  • アンカーテキスト
  • ペナルティ
  • IP分散
  • サテライト(バックリンク)
  • 中古ドメイン
  • アドセンス
  • 広告
  • その他
  • ブログでは書けないブラックな話

    サイトアフィリエイトのネタはブログでは書きにくいことも多いです。そこでブログでは書けない情報も発信するためにメルマガを配信しています。
    ブログでは書けなかったブラックな話や書ききれなかった裏話まで、メルマガ読者限定で配信しています。ブログの更新よりも、メルマガ配信の頻度が圧倒的に高いです。


    メルマガの無料登録はこちら

    SNSでもご購読できます。

    自演リンクに関するQ&A

    ブラックSEOで自演リンクの本数と頻度はどのくらい?

    これまでホワイトサイトのみで月80万円ほど稼ぎましたが、なかじさんのサイトを見るようになってブラックの手法を試してみたいと思うようになりました。

    新しいサイトでコンテンツを作り込みつつリンクを送りたいと考えているのですが、なかじさんのサイトの中で、「質の高い記事を書くなら自演リンクは少なくしますし、外注ライターさん丸投げの記事の場合は自演リンクは多めにします。」という記述を見かけました。

    こちらの記述でいう「質の高い記事」を中心にサイトを作る予定なのですが、少ない自演リンク数というのは、どれくらいのペースで何本くらいリンクすることを示すのかが知りたいです。

    それに合わせて中古ドメイン数やサーバープランを考えよう思っていますので、お答えいただけると幸いです。

    よろしくお願いいたします。


    なかじからの回答

    月80万円ということで、なかなかの実績をお持ちのようですね。

    いまはホワイトもブラックも関係なくアルゴリズム変動で飛ばされたりしているので、ブラックSEOも取り入れるのはいいことだと思います。何かあった時のリスク分散にもなりますからね。

    自演リンク数というのは決まっているものではありません。それぞれに予算もありますし作業工数のこともあります。考え方としては本数などは考えずに「上がらなければ増やす」「上がれば減らす」という感覚を持つことが重要です。

    目安が必要ということなら、10本程度から始めてみればいいかと思います。それでサイトがすぐに飛ぶようならリンクを減らせば良いです。サイトが上がらないならリンクを増やしましょう。

    リンクの頻度に関しては私は月1回に決めています。リンクを一気に貼ったからといって、それが一気に全て同時に読み込まれるわけではありません。インデックスの早さはサイトによっても違うので、気にすることはないと思ってます。バラバラで作業をすることで効率が悪くなる方が私は嫌ですね。

    リンクの本数や頻度に関しては本当に個人差が大きいです。月1本で上がる人もいれば月100本でも上がらない人もいますので。ここはご自身で色々試しながら、自分なりの成功法則を見つけられるといいですね。

    1000本以上の被リンクがついた中古ドメインにバックリンクは追加する必要がある?

    メインサイトに被リンクが1,000本以上ついた中古ドメインを使用した場合でも継続してバックリンクを送り続けた方がいいのでしょうか?

    過去についたリンク(運営者が変わる前)よりも、定期的にリンクを送り続けることをGoogleが評価するという認識であっていますか?


    なかじからの回答

    んー、定期的なリンクをGoogleが評価するかと言われれば、その通りなんですが、SEOってそういうことじゃないんですよね。

    1000本以上の被リンクがついた中古ドメインとかそういうのって割とどうでもいい話なんです。被リンクは重要ですが、それだけで上位表示できるわけではありません。

    サイト設計もしっかりして、訪問するユーザーに価値ある情報を、ユーザーが満足するデザインで提供すること。これがウェブサイトの基本で、我々アフィリエイターがお金をもらえる部分です。

    被リンクをどうするかというのは本当にその中の局所的なSEO要素にすぎません。だから、バックリンクを送り続けても一回送って終わりでも、1本の自演リンクをしなくてもほとんど関係ないと思ってます。

    特に最近のリンクSEOは戦略性が必須です。昔みたいにバックリンクからリンクを送っていれば上位表示できた時代とは違うので。そういう意味ではリンクSEOのハードルが上がっています。

    だからこそ、そこに時間を使うよりも上記のウェブサイトの本質的なことに時間を書けて、被リンクは補助的に使うことをオススメします(戦略的にできるならリンクSEOもアリ)。

    なんかうまいこと言えないんですが、伝わる人には伝わるはずです。

    中古ドメインについて・・・

    私は1000本以上の被リンクがついた中古ドメインを使うことはないです。よほどの有名サイトの中古ドメインでない限り、そんな数の被リンクがつくわけないからです。スパム的なことをやってる可能性が高いです。

    もし、その1000本が優良なリンクだとすれば、おそらく1本数万円で買えず最低でも数十万円とかの値段になるんじゃないでしょうか。

    バックリンク数が少ない場合のリンクの配分はどうすればいい?

    ・メインサイトが5サイト
    ・中古ドメインの被リンク用サイトが5サイト

    このような状況だったとします。
    なかじさんなら、どの様に振り分けますか?

    私の場合、

    aメインサイト 中古ドメイン①②③ 3本
    bメインサイト 中古ドメイン①④⑤ 2本
    cメインサイト 中古ドメイン②④ 2本
    dメインサイト 中古ドメイン③⑤ 2本
    eメインサイト 中古ドメイン① 1本

    こんな感じでリンクを送っています。

    中古ドメインの数が限られていて、コスパ重視なら、5サイト全てに、全ての中古ドメインを当てた方が、リターンは大きいと思います。

    しかし、リスクを考えれば、1ドメイン1リンクが正解とは思います。

    中古ドメインの数が限られた今回のような場合は、どうしますか?

    キーワードによるのは分かりますが、1リンク送った所で、順位が大きく上がらない可能性は高いです。

    ですが、全ての中古ドメインに全てのメインサイトに送るのは、明らかに不自然な気もします。

    リスクとリターンを考えて最善の配分があればご教示お願いします!


    なかじからの回答

    はっきり言うと、論点というか考えるべきポイントがズレてますね。

    今回のケースに関しては配分とかペナとかリスクとかどうでもいいと思ってます。

    そこまで中古ドメインの数が限られているなら、コンテンツSEOで上位表示できるだけのページ内容にすることが一番重要。

    それでも上がらなかった場合に、リンクは適当につければいいです。そのくらいの数でどんな配分をしたところでペナとかにはほとんど関係ありません。

    そこを考えている時間があるなら、記事の完成度を1%でも高めるほうが上位表示の確率は格段に上がるはずです。

    サテライトサイトから被リンクを送るタイミングはいつ?

    現在サテライトサイトとメインサイトの作成を並行して行っております。

    メインサイトはまだトップページしか完成していない状態ですが、アクセスさえあれば報酬が発生すると考えられるくらい作りこんでいます。

    これからメインサイトで集客用のページを作成していく予定ですが、なかじ様でしたらどのタイミングでサテライトサイトからリンクを飛ばしますか?

    トップページが完成した段階でしょうか?それとも集客用ページもある程度完成してからでしょうか?


    なかじからの回答

    私の場合は、トップページが完成した時点で被リンクを送ることが多いです。

    理由としては被リンクがすぐにGoogleに認識されるわけではないこと。Googleに認識されても、すぐに評価されるわけではないと考えてます。

    だから少しでも早く被リンクを送ることで、上位表示までの時間が短くなります。Googleのインデックスと個別記事の作成が同時並行で進むことになるので。

    個別記事ができていない状態で被リンクがGoogleにインデックスされたとしても、個別記事がないことが原因でいきなり低評価になることはほぼほぼありません。

    もしそうなら検索結果でペラサイトが上位表示に来ること自体がおかしいからです。

    上位表示は1年がかりでやっていくことになるので、被リンクのタイミングは微々たる差かもしれません。でも、わざわざ個別記事が完成するのを待つ意味もないだろうと。

    この辺は個人の性格に合わせればいいと思います。

    きっちりやりたい人は個別記事が完成してからでいいですし、少しでも早く作業を進めたければトップページが未完成でも被リンクを送ればいいです。

    効率いい自演リンクの管理方法を教えてください。

    自演リンクをエクセルで管理しています。

    メインサイトへどのバックサイトからリンクが送られているか、バックリンクサイトからどのメインサイトへリンクを送っているかを逐一管理しています。

    サイトが増えるほど煩雑になってしまいます。なにか効率のいい管理方法はありませんでしょうか。


    なかじからの回答

    わたしもエクセルで管理していますよ。それくらいしか方法がないと思います。

    エクセル管理している情報は以下です。

    • メインサイト名とURL
    • バックリンクサイトURL
    • アンカーテキスト
    • 自演リンク日

    まあ特別な項目を管理しているわけではないです。

    あとはエクセル操作を上達させることですね。

    わたしは数百個のバックリンクと数十個のメインサイトを管理していますが、煩雑だと感じたことはあまりありません。

    それはエクセル操作が他の人より得意だからということになります。エクセルを使えることはアフィリエイトをする上でものすごく有利だと思っているので、機会があればしっかり勉強してみてください。

    バックリンクサイトのIP分散とメインサイト同士のリンクについて

    123サーバーの質問への回答で、マルチドメインプランを推奨しているのを見ました。

    Aサーバー…ドメイン1a、ドメイン2a、ドメイン3a
    Bサーバー…ドメイン1b、ドメイン2b、ドメイン3b
    Cサーバー…ドメイン1c、ドメイン2c、ドメイン3c

    例えば、この様に設定されているとします。

    そこでサイトAに対し、ドメイン1a、ドメイン1b、ドメイン1cとリンクを送ると
    IP分散が出来て効果があると思います。

    ただ、サーバーを増やすと費用が掛かります。

    1.IPの重複は20%以下くらいが良いという事を言っておられたと思いますが、ここにドメイン2aなどからリンクを送るとIP重複が20%超えるので、良くないでしょうか?

    2.1ドメインから送るリンクは5サイト程度が良いでしょうか?

    3.リンクを送られているサイト同士でリンクを貼っていて、バックリンクサイトのIPが重複している場合はペナルティを受ける可能性が高いでしょうか?

    例えば、サイトAに対し、ドメイン1a、ドメイン1b、ドメイン1c

    サイトBに対し、ドメイン3a、ドメイン3b、ドメイン3c

    とバックリンクを送っていて、サイトAとサイトBも関連性がある場合などです。


    なかじからの回答

    >1.IPの重複は20%以下くらいが良いという事を言っておられたと思いますが、ここにドメイン2aなどからリンクを送るとIP重複が20%超えるので、良くないでしょうか?

    IPアドレスの重複が20%以下というのはあくまで目安です。何か根拠があるわけではありませんので、そこはご理解ください。

    そのため、別にIPアドレスの重複が20%を超えたといっても何も問題ないです。ただ重複率が高くなりすぎればペナルティのリスクは増えますし、SEO効果は低くなっていくと思います。

    重複率が高くなりすぎている状態というのがどのくらいかというのはサイトによっても全く異なるため、そこの目安はありません。

    >2.1ドメインから送るリンクは5サイト程度が良いでしょうか?

    これもあくまで目安のようなもので1ドメインから1サイトの人もいれば、30サイトでもいいという人もいます。予算によって決めるのがいいと思います。予算は決まってますよね。

    >3.リンクを送られているサイト同士でリンクを貼っていて、バックリンクサイトのIPが重複している場合はペナルティを受ける可能性が高いでしょうか?

    メインサイト同士のリンクということですよね。

    ペナルティを受ける可能性が高いかといえば、通常よりは高くなりますね。そういったサイトがペナルティを受けたアップデートもありましたから。

    その辺はペナルティのリスクをどう考えるかによります。被リンクが十分ついているサイト同士の被リンクになるので、確かにSEO効果はあります。

    収益が上がらなくてもいいから絶対にペナルティを受けたくないという人には向かないと思いますが、サイトが飛んでもいいから早く収益を上げたいという人はメインサイト同士のリンクをすればいいかと思います。

    私はほとんどやってませんが、全くやっていないわけではありません。そのサイトに関してはペナルティを受けていませんし、どちらのサイトも上位表示して月20,30万円くらい稼ぐサイトになりました。

    バックリンクサイトに無料ブログを使う際の注意点は?

    中古ドメインに20万円もかけられるほど予算はないので、無料ブログでサテライトサイトを作ろうと思っています。

    なかじさんであれば、中古ドメインの場合と無料ブログの場合でどのようにやり方を変えますか?それとも同じやり方でしょうか?

    また、使う無料ブログはアメブロやはてなブログなど、変えたりしますか?


    なかじからの回答

    まともにリンクSEOに取り組むならかなりお金がかかりますが、少ない予算でも十分できますよ。例えば月2,3万円からでも十分に可能です。

    無料ブログを使うというのも悪い選択ではありません。中古ドメインよりもSEO効果は落ちますが、バックリンクサイトを無料ブログで作って稼いでる人も何人も知ってます。

    基本的にやり方は同じですね。何が変わるわけではありませんので。まあひとつひとつのリンクパワーが弱い分、上位表示を本気で狙うならバックリンクサイトの記事の質を上げられるといいと思います。

    無料ブログを使うならブログは分散させましょう。ブログが同じになると、被リンクのIPアドレスが同じになります。

    ペナルティのリスクも高くなりますし、被リンクのSEO効果も弱くなっていいことはありません。中古ドメインと比べお金がかからない分、そういうデメリットはあります。

    デメリットをカバーできるように手間をかけて作ることをオススメします。

    同一IPアドレスの被リンクのSEO効果とペナルティについて

    被リンクについてなかじ様の考えを教えていただければ幸いです。

    1.同一サーバーからの被リンクは効果があるか?

    例)サーバーAにあるメインサイトA1に対して、サーバーBにあるバックリンクサイトB1とB2から被リンクをあてた場合の効果は、被リンク1本分と変わりないものでしょうか?

    2.メインサイトとバックリンクサイトが同一サーバーの場合、ペナルティのリスクは高くなるとお考えでしょうか?

    3.上位表示できなかったメインサイトをバックリンクサイトとして活用する場合、アフィリリンクは外した方が良いでしょうか?


    なかじからの回答

    >1.同一サーバーからの被リンクは効果があるか?

    同一サーバー=同一IPアドレスとして回答します。

    結論から言えば、同一IPアドレスからの被リンクでも効果はあると思っていますが、別IPアドレスからのリンクの方が効果はあります。

    アメブロとかFC2とかって、基本的には全部同じサーバーですよね。

    仮にアメブロ使ってる芸能人100人からリンクをもらえたとしたら、それが1本分にしか換算されないかといえばそんなことはないと思います。100本分とは言いませんが、ものすごく強いリンクパワーになるはずです。

    だからといって、IP分散をしなくていいとは思いません。同じIPアドレスのサイトの被リンクは不自然。同じサイト運営者だと判断して、リンクパワーを落とすというのは合理的です。

    ここで忘れてはいけないことはIPアドレスは自分一人のものではないということです。通常のレンタルサーバーなら何百人と1つのIPアドレスを共有しています。マンションの住人の住所が共通なイメージです。

    だから、同一IPアドレス=同じサイト運営者とはならないということです(一つの判断基準にはなりますが)。

    >2.メインサイトとバックリンクサイトが同一サーバーの場合、ペナルティのリスクは高くなるとお考えでしょうか?

    別IPアドレスからの被リンクよりも高くなると考えています。

    これは上記の通り、同一IPアドレス=同サイト運営者に直接的にはならなかったとしても、判断基準の一つにはなるからです。例えば、50本の被リンクが全部同じIPアドレスからの被リンクは怪しいですね。

    それが本当に自作自演の被リンクかどうかは別にしても怪しいなら、ペナルティ対象になる可能性は十分にあります。

    >3.上位表示できなかったメインサイトをバックリンクサイトとして活用する場合、アフィリリンクは外した方が良いでしょうか?

    収益が上がる可能性があればそのままにすればいいですし、収益が上がる見込みがほぼないなら外せばいいです。まあバックリンクサイトにするくらいですから、ほぼ収益の見込みはないと思いますが。

    アフィリエイトリンクがあるからそれがペナルティ対象になるとは思いませんが、可能性の一つとしては十分に考えられることです。

    上位表示したあとはバックリンクを外した方がいいですか?

    上位表示したあとにバックリンクを外しますか?

    なかじさんの記事を参考に、PSWのサテライトサイトから定期的にリンクを送っていました。

    最終的に90リンクほど送り、狙っている一般KWで30位前後まで上がりました。

    その後リンクは送らず、個別記事追加で13位まで上がった状況です。

    順調に上がっているので1ページ目も射程圏内ではあるのですが、だんだん90の被リンクによる手動ペナが怖くなってきました。

    そこで質問なのですが、なかじさんはサイトを上位表示させたあとに被リンクは外しますか?

    外すとしたら、どれぐらいの量をどのタイミングで外すのかご教授いただければ幸いです。

    ちなみに別の手持ちサイトで被リンク80を30程度に減らす実験をしたところ、特に順位に変動がなかったので、個人的には上げきってしまえば外しても影響はないのかなと思っています。


    なかじからの回答

    私は上位表示した後もバックリンクに関しては外すことはありません。わざわざ外すのも手間ですし、外したことで順位が下がるのが嫌だからです。

    ペナルティのリスクを懸念して、バックリンクを外すという人は多いですね。それでも順位が落ちないという話もよく聞きます。でも順位が落ちる可能性だってありますね。

    どっちのリスクを取るかというだけの話です。

    手持ちのサイトで被リンクを外しても順位変動がなかったとのことなので、それならバックリンクを外せばいいのではないでしょうか・・・他人に聞くより自分が実験した結果を信じるのが一番ですよ。というかそうしなければ実験した意味ないですから。

    その実験には大いに意味があると思います。

    まあ考え方は人それぞれですし、本当にどっちでもいいと思いますが、私は外さないですね。

    どのようなサイトで上位表示したかということにもよりますが、バックリンクの力で順位が上がっているなら、リンクを外したら順位が落ちるというのはごく自然なことだと思いますので。

    バックリンクのターゲットサイトへのURL変更について伺いたいことがあり…

    バックリンクのターゲットサイトへのURL変更について伺いたいことがあります。

    現在、以下のようにバックリンクの記事1から、メインサイトの記事1に対してリンクを送っています。

    バックリンクサイトURL:http://hogehoge.xyz/記事1
    アンカーテキスト:○○効果
    メインサイト(リンク先):http://example.com/記事1

    リンク先を「http://example.com/記事1」から「http://example.com/」にアンカーテキストは変更せずに、ターゲットURLのみをメインサイトのトップページに変更しようと考えています。

    上位表示に対しての影響はありますでしょうか?


    なかじからの回答

    上位表示に対しての影響はあるかないかで言えば、あるかと思います。が、それがどのくらい影響があるかと言えば、そこまで影響はないかと思います。

    結局のところ個別記事にリンクしていたものをトップページにリンクし直すだけですよね?

    結果論なのでなんとも言えませんが、よくも悪くもSEOにはなんの影響も出ない可能性は高いです。

    私はメインサイトのトップページにリンクしていることがほとんどです。上位表示したいのはトップページなので、そこにリンクを集めています。

    個別記事を上位表示したい時には個別記事にリンクすることもありますが、たいていはトップページだけです。個別記事はトップページよりもペナルティを受けやすい印象があるので注意が必要ですね。

    私の場合は個別記事がペナルティを受けてもトップページを含めて、特に他のページのSEOには影響ないことが多いです。

    あとトップページにリンクを集めていてもなかなか検索順位が上がりにくいケースもあります。そういう場合は意図的に個別記事にリンクすることもあります。

    その辺は何かルールを決めているわけではなく、なんとなくでやっていることが多いです。

    トップページと個別記事の自演リンクの割合は?

    アフィリ歴は10数年ですが、上がっては落ちての繰り返しでなかなか安定していません。一応、専業です。

    私もブラックseo派なのですが、なかじさんのバックリンクの貼り方について質問があります。

    サテライトからメインへリンクを送る時に、TOPページに送るのか、個別ページに送るのか・・・、その比率は?ということが知りたいです。


    なかじからの回答

    私がサテライトサイトからメインサイトへリンクを送る時にはトップページに送ることがほとんどです。トップページを上位表示したいというのと自動ペナルティなどにトップページの方が強い印象があるからです。

    比率というのは特に考えてないです。基本はトップページのみ。上位表示したい個別記事があれば、そこにリンクを送ります。また、トップページにリンクを集中させていても、順位がなかなか上がらない場合には、個別記事にリンクを送ったりもします。その辺りはなんとなくです。

    トップページは自動ペナルティに強いかもしれないというのは完全に私の感覚的なものですね。仮にトップページに50本のリンクを送っても平気だとしても、個別記事だと25本でペナルティを受けてしまうということがよくありました。本数はケースバイケースですが、いずれにせよトップページよりもペナルティに対して繊細な印象は持ってます。

    まあウェブサイトはトップページにリンクが集まりやすいものなので、それはそれで筋は通るのかなと思ってます。

    アフィリエイト歴10数年とはかなり長いですね。私と同じくらいかもしれません。ブラックSEO専業でそれだけ長く続けられているだけでもかなりすごいです。

    手法がホワイトかブラックかに限らずアフィリエイト自体が安定しにくいとは思ってます。検索エンジンのアルゴリズムの影響をモロに受けますし、ASP、代理店、広告主都合で売り上げもかなり上下しますね。

    特に案件なんかは分かりやすくてものすごい売れている案件が突然終了してしまうということもよくあるので、ずっと伸ばし続けることができる人はほぼいないと思います。

    SEO効果を最大限発揮するなら記事本文中からのリンクがいい?

    長くサイトアフィリをしておりますが、報酬が下がり、行き詰っていたところ、なかじさんのブログを拝見し、かなりの衝撃を受けました。

    そこで質問なのですが、リンクを送るとき 記事の文中から送りますか?それともサイドバーからなのか、固定ページでトップから送るのでしょうか?

    SEOに決まりはないのは よく分かっておりますが、なかじさんは どうされているのか教えていただければ幸いです。


    なかじからの回答

    サテライトサイトからメインサイトにリンクを送るときに、どこからリンクするかという話ですね。

    これに関しては「記事本文中」一択で問題ないです。サイトやブログは主にいくつかのパートに分けて考えられます。ざっくりいえば、「ヘッダー」「記事(メイン)」「サイドバー」「フッター」の4つです。

    それぞれどこからリンクをするかでSEO効果は違うと言われていて、一番効果が高いのがメイン部分の記事本文中からのリンクと言われています。記事本文中からのリンクは管理者が自発的にリンクしたものになるからです。

    ブログなら記事へのコメント欄があったりしますよね。記事に対して誰でもコメントできるものです。そこは投稿者自身が自分でリンクを貼れます。

    管理者しか書けない記事本文と不特定多数の人が自分でリンクを貼れるコメント欄。前者のリンクの方がSEO効果が高いのは合理的な話かと思います。

    記事本文中といっても文章中からリンクする必要はありません。記事の最下部にリンクを置くだけでもSEO効果はあります。

    トップページか個別ページかは意識する必要はないと思います。サイトトップページからのリンクの方が重要度が高いためSEO効果が高いと言えなくもないですが、検証することができません。できるならトップページからのリンクの方がいいと思いますが、今までの経験ではそんなに大きく変わるような印象はないです。

    無料サーバー「Xドメイン」は広告が入るがSEO効果はある?

    ブラック手法ではメインにサテライトよりリンクを流す、ということですが、その際に、全く別のサイトへの発リンクが混ざっていると、やはり被リンク効果は落ちるのでしょうか?

    例えば、みなさんが使用している「アフィンガー4」ですが、サイト下部のコピーライト表記に公式へのリンクが含まれています。そして、無料サーバーのXドメインでは広告リンクが上部に表示されます。

    特にXサーバーの方は無料ゆえに、バックリンクを設置するのに都合が良いのでは、と考えていたのでとても気になってしまいます。

    普通に考えればリンクパワーが分散されると思うのですが、Xサーバーをバックリンク用に推している有名アフィリエイターの方もいて、ちょっと訳がわからなくなってしまっています…。


    なかじからの回答

    バックリンクの発リンクは極端に数が多くない限りは、複数でもそこまでSEO効果が落ちることはないと考えています。

    1つのサイトからの発リンクを1本にすれば、その力が100%リンク先のサイトに伝わる。発リンクを2本にすれば、リンク先に伝わるSEOパワーは分散して50%ずつになる。

    「リンクジュース」などという考え方です。が、私はこの話はほとんど考えなくていいと思ってます。

    その理由としては今どき1サイト1本しか発リンクしてないサイトなんて、ほぼほぼないだろうと思うからです。むしろ発リンクが少なすぎるのもサイトとして不自然で、何かしらのマイナス評価を受けるとさえ思ってます。

    だから発リンク数は多すぎなければ別にいいと考えてます。多すぎれば、信ぴょう性も低くなりますし、伝わるSEOパワーが弱くなるというのが合理的だと思われるからです。

    一般化すると分かりやすいのですが、美味しいラーメン屋を100店舗紹介しているサイトと厳選して5店舗だけ紹介しているサイトなら、5店舗の方が行ってみたくないですか?

    それだけ厳選されたものだと考えられるからです。まあ発リンク1本はその究極系だと思いますが、少なすぎもいかがなものかと。

    おっしゃっているテンプレートから公式へのリンクがあったり、無料サーバーで広告が表示されていたしますね。まあほとんど関係ないとは思ってますが、関係ない発リンクはないに越したことはないです。

    そんな余計な発リンクはなくして、代わりに自分の別のサイトにもう1本発リンクする方が効率はいいですね。

    テンプレートからの発リンクを外せるかどうかは利用規約にもよりますし、別途費用がかかることもあります(クレジット表記とかっていうことも)。あとはXドメインのような無料サーバーは広告が収入源なので無料では外せません。サービス維持できませんからね。

    Xサーバーをバックリンクサイトで推しているのはドメインパワーが強いからですよ。新規ドメインを取るよりは費用もかからないし、ドメインパワーも強いからSEO効果高いという理屈です。

    まあそれはそれで考え方は間違ってないと思いますよ。さっきも書いた通り、一つくらい発リンクあってもほぼ関係ないです。仮にそれでリンクパワーが多少落ちたとしても費用かからず使えるのは大きなメリットですから。

    バックリンクは無料ブログより中古ドメインの方がSEO効果は高い?

    ブログ拝見させていただきました。

    どの記事も私のような初心者にも大変分かりやすく、役に立つ情報をありがとうございました。

    一点質問させていただきたいのですが、バックリンクサイトは無料ブログでは効果が薄いでしょうか。

    私は自演リンクをつける時は無料ブログを利用しているのですが、効果を考えれば中古ドメインを利用した方がいいのでしょうか。


    なかじからの回答

    できれば中古ドメインを使う方がSEO効果は高いだろうという結論にはなると思います。SEO効果は客観的に数値化できないので、結局は上位表示できたかどうかでしか測れません。

    ブラックSEOで結果を出しているような人は中古ドメインを使っている人が圧倒的に多いため、やはり中古ドメインを使った方がいいのは間違いだろうと思います。

    バックリンクを無料ブログで構築している人でも稼いでる人はいます。無料ブログで作っていて月数百万円単位の報酬がある人を知っていますので。

    SEO効果だけで考えたら中古ドメイン一択ということになるのですが、現実的にはそんなわけにもいきません。予算や時間というのも考慮しないといけないからです。

    中古ドメインを買うための予算が全くないのであれば、無料ブログを使うしかありませんね。どんなにSEO効果が高くてもお金がなければ買うことはできませんから。

    同じようにサイトを一から構築する時間がない、またはパソコンが苦手でワードプレスをたくさん立ち上げるような作業はできないというケースもあると思います。

    そういう場合にはやはり選択肢は無料ブログということになりますね。

    おそらくブラックSEOのバックリンクには中古ドメインを使う方がいいと聞くけど、予算もない・・・それでもそんなにSEO効果があるというなら一回無理してでも使ってみようか・・・という感じかと思います。

    過度な期待は厳禁です。みんなが中古ドメインを使っている時代に中古ドメインを使ってもバンバン上位表示できるわけではありません。

    個人的には無理のない範囲で中古ドメインを試せるなら試してみるというくらいでいいかと思います。

    ジャンルが違うバックリンクでもSEO効果はある?

    中古ドメインを利用してバックリンクサイトを作り、メインサイトに向けてリンクを送っております。

    現在メインとして運用しているサイトは同じジャンルの

    Aサイト(金融)
    Bサイト(金融)
    Cサイト(金融)

    です。

    今度は全く違うジャンルのメインサイトDを作りアップする予定なのですが、異なるジャンルのサイトを作成してリンクを貼っても効果はありますか?

    Aサイト(金融) ← バックリンクサイトZからの被リンク
    Bサイト(金融) ← バックリンクサイトZからの被リンク
    Cサイト(金融) ← バックリンクサイトZからの被リンク

    Dサイト(転職) ← バックリンクサイトZからの被リンク

    なかじさんはブログ内で一つのバックリンクで5サイトほどリンクを送っていると
    書いていたのですが、異なるジャンルにリンクを送る際はどうしているのかと思って
    質問しました。

    お時間のあるときで結構ですので返信をいただけるとありがたいです。


    なかじからの回答

    結論だけ書くと、ほとんど気にしません。ジャンルが違ってもSEO効果はあります。

    サテライトサイトの作り方にもよりますが、ジャンルマッチしている方がSEO効果は高くなります。が、おそらくほとんどブラックSEOをやっているアフィリエイター程度ならほぼ関係ありません。

    またそれがペナルティの対象になることもないでしょう。一般の人はそんなことを考えてリンクしませんので。自分のサイトがどんなジャンルのサイトでも、気にせずリンクしたいサイトにはリンクしてますね。

    サテライトサイトとメインサイトのジャンルマッチに関しては以下のQ&Aで詳しく回答しています。

    バックリンクサイトとメインサイトはジャンルを一致させる必要がある?

    被リンクが認識されない場合の対応方法とSEO評価が見直されるタイミング

    こんにちは。

    ちゃんとインデックスされているサテライトサイト10サイトからリンクをAサイトに6本、Bサイトに6本送っています。全てIPも分散しています。

    2週間ほど経過して被リンクを調べてみたら、Aサイトには4本、Bサイトには2本しか当たっていませんでした。サテライトサイトはブログタイトルでGRCで検索しても1位ですし、各記事もインデックスされています。

    こういうことって普通に起こるのでしょうか?
    時間が解決してくれるのでしょうか?

    対処方法などあれば教えてほしいです!


    なかじからの回答

    結論から言えば、Googleにインデックスされているなら問題ありません。

    被リンクを調べたとのことですが、それはGoogleとは関係ないツールですよね?ahrefs(エイチレフス)とかhanasakigani.jpなどを使ってるのかと思います。

    それらのツールは独自のクローラーというのを巡回させてサイトの情報を収集しています。そのためクローラーが巡回していなければ、それらのツールでは被リンクとしての認識はされません。

    またそういったツールのクローラーの精度はかなり怪しいので、数値は当てになりません。100本以上被リンクがあるような私のサイトでも被リンク調査ツールでは10本も認識されていないようなこともよくあります。1年経過してもそんな感じのことも多いです。

    が、それがイコールGoogleで被リンクとして認識されていないというわけではありません。そこは全く別物ですので。そのため基本的には発リンクしたバックリンクサイトの記事がインデックスされていれば問題OKです。

    この辺はGoogleがどの程度まで影響力を持っているかということを考える必要がありますね。仮にGoogleとは全く関係ないサイトやサービスであれば、それをGoogleのSEOや検索結果と結びつけたらダメです。

    Googleのクローラーは優秀なので、被リンクが認識されているかどうかはそこまで気にする必要はないですね。

    ここからはあくまで私の個人的な考えです。

    仮にGoogleが被リンクとして認識したとしても、その瞬間に検索順位が変動するわけではありません。SEO評価が見直されて、その結果として順位が変動します。SEO評価が見直されたタイミングは経過時間だったり、その他の要因により左右されます。その他の要因が何かと言えば、例えばタイトル変更です。

    サイト運営においてタイトル変更はかなり重大なことです。頻繁にタイトルを変更するようなことはなく、変更するときはサイトに大きな変更が起こったと考えられます。タイトルを変更すると順位変動するというのはそういう理由からではないかと思います。

    そのため、検索順位の変動を促したいのであれば、GoogleがSEO評価を見直すような変化を起こしてあげると良いと思います。タイトル変更以外にもサイトボリュームがかなり増えたり、クローラーが頻繁に巡回するとSEO評価の見直しが起こるのではないかと思います。

    SEO対策は半年、1年がかりの長期戦になります。そのため様子見も1,2週間ではなく1,2ヶ月単位でウォッチするのがオススメです。瞬間瞬間で施策をするよりある程度長い期間で上位表示できるように施策していけるといいですね。

    最後の方は余談ですが、参考にしてください。

    バックリンクで別サイトの記事にリンクを貼る場合の質問です。バックリ…

    バックリンクで別サイトの記事にリンクを貼る場合の質問です。バックリンク元の記事毎に、別サイトの記事毎に向けてリンクを貼る方法(ページ単位で1:1の関係)はペナの対象になりますか?


    なかじからの回答

    基本的には1つのバックリンクから1つのメインサイトにリンクするときは1回だけです。同じバックリンクサイトから同じメインサイトへの発リンクを増やしてもSEO効果はありません。

    あくまで私の感覚値ですが、個別記事へのリンクはトップページに比べて自動ペナルティを受けやすい印象があります。仮にトップページに100本の被リンクをしても飛ばないとしても個別記事は20本の被リンクで飛ぶということがよくありました。

    ブラックSEOで個別記事を上位表示したい場合、個別記事にガンガン自演リンクをするのではなく、リンク先のメインはトップページに。そうするとサイト全体のドメインパワーも上がるので、個別記事も自然と上位表示しやすくなります。

    それでも上位表示できないときに個別記事に控えめにリンクを送ると、ペナルティのリスクも下げながら、個別記事で上位表示を狙うことができます。

    バックリンクサイトからの発リンク数は1本?それとも複数?

    本日トップページのライティングが終わり、明日から自演リンクの貼り付けに進もうと思っています。

    そこで質問なんですが、1つのバックリンクサイトにつき、メインサイトへのリンクは1件でしょうか。それとも、各投稿にリンクを付けるのでしょうか。

    読解力がなくこの点が読み取れなかったため、恐れ入りますがご教授いただけますでしょうか。


    なかじからの回答

    バックリンクサイトからメインサイトに送るリンクの本数は個人差があります。1バックリンク=1メインサイトの人もいれば、1バックリンク=30メインサイトという人もいます。

    この辺りのことを考える時にはSEO効果も重要なんですが、予算も考慮する必要があります。

    例えば、1バックリンク=1メインサイトの場合は、毎回中古ドメインを用意する必要がありますね。単純計算すると1バックリンク=30メインサイトとするより30倍の費用がかかります。

    どのくらいの頻度でどのくらいの自演リンクをしているかが分からないのですが、そう言ったことも考慮する必要がありますね。

    せっかくなので、もう少し具体的に考えてみましょうか。

    仮に、中古ドメインを1本3000円。メインサイトを10個所有していて、それぞれのメインサイトに毎月5本ずつ被リンクを増やすとしましょう。そうすると毎月のべ50本のバックリンクが必要になります。

    それぞれのバックリンクサイトからの発リンク数によって、必要な費用がどのくらい変わるのかを見てみましょう。

    1メインサイト 150,000円
    2メインサイト 75,000円
    3メインサイト 50,000円
    4メインサイト 37,500円
    5メインサイト 30,000円
    10メインサイト 15,000円
    15メインサイト 10,000円
    20メインサイト 7,500円
    30メインサイト 5,000円

    それぞれ1つのバックリンクサイトからいくつのメインサイトへ発リンクするかということです。保有するメインサイト数によっても変わるので、参考程度。

    で、1バックリンク=1メインサイトって言ったら、毎月この費用は出せますか?多分多くの人にとってはかなりキツイ費用ですよね。そうなるとSEO効果云々はさておき、1バックリンクからの発リンクを増やさないと仕方ありません。

    さて、あと気になることといえば、1バックリンクから複数の発リンクするとペナルティを受けるかどうかということですね。

    理想は1バックリンク=1メインサイトの方がペナルティには強いです。1バックリンクから複数のメインサイトに発リンクした場合、芋づる式でペナルティを受ける可能性もあります。あくまで可能性ですよ。

    だから、なるべくペナルティのリスクを下げたいなら1バックリンクから発リンク1本が良いです。ただ、バックリンクから複数発リンクしたところで、それらが芋づる式にペナルティを受ける確率はかなり低いと思ってます。

    そのため、1バックリンクからある程度は発リンクしてもいいというのが私の考え方です。

    何本くらいがいいかということは明言できませんが、予算とペナルティなどのバランスを考慮すると5本くらいが無難ではないかと思います。あくまで目安でこれが3本でも10本でも良いです。

    重要なことは上位表示できるかどうかです。

    発リンク5本で上位表示できなければ、発リンク数を減らしたり、逆に発リンク数を増やして、全体の被リンク数を増やすというのもアリです。