イラスト初心者でも勝手に仕事の依頼がくる!経験者が語る【絵だけで食べていく方法】

  • 「絵を描くのが好きだからイラストレーターになってみたい…」
  • 「営業とかしないでイラストの依頼がくる方法ってないかな…」
  • 「Twitterで毎日イラストをアップしているのに全然お金にならない…」

そんなお悩みのあるイラスト初心者さんへ。

この記事では、SNSでの投稿不要!営業不要!でも勝手に仕事の依頼がくる!

私がこれまでに行ってきた【イラスト初心者が絵だけで食べていくための具体的な方法】をお伝えしています。

すでにイラストレーターとしてご活躍中の方も何かしらヒントになることもあると思いますので、どうぞ最後までお付き合いください。

イラスト初心者が仕事をもらう方法

はじめまして。

私、漫画家でイラストレーターの「えぐち」と申します。

漫画家デビューして12年、イラストレーターとしては6年ほど活動しており、現在は主にウェブ業界でイラストや漫画LP制作のお仕事をさせていただいております。

一般的に、イラストレーターが仕事をもらうには、クラウドソージング・ブログ・SNSの利用が推奨されていますが私はあえてこの方法はおすすめしません。

その理由は別記事に書いたので「イラスト初心者さん必見!現役イラストレーターが教える【やってはいけない集客法】」を見ていただければ。

さて。ではイラスト初心者さんが仕事をもらうために一体何をすれば良いのかというと、ずばり「アフィリエイト」です。

アフィリエイト一択。

それ以外の選択肢がないほどアフィリエイト。

なぜなら…

イラストレーターに求められるのは、クライアント(依頼主)の意向を汲み取って商品やサービスの魅力を表現すること。

アフィリエイターに求められるのは、クライアント(広告主)の意向を汲み取って商品やサービスの魅力を紹介すること。

表現するのか紹介するのかといった多少の違いはありますが、必要な思考プロセスがほぼ同じだからです。

しかも、自分のアフィリエイトブログに自分で描いたイラストを入れておけば、そのブログをそのままポートフォリオ(作品集)として使用できます。

さらに、アフィリエイトでそこそこ報酬が得られたら、もう一石二鳥どころではありません。

イラスト×アフィリエイトなら、イラスト制作にかけた時間を一切ムダにすることなく収入がどんどん増えていく!という夢のクリエイターライフが手に入ってしまうのです。

アフィリエイトでビジネス感覚を磨く

アフィリエイトなら知ってるし自分のブログにアドセンスやAmazonのリンクを貼ってるよ、という方もおられるでしょう。

が!私がここでいうアフィリエイターとは、アフィリエイトを知っている人ではなくビジネス感覚を持った人です。

少し考えてみてほしいのですが、あなたに仕事を依頼してくれるクライアントさんってどんな人でしょう?

稼いでいるブロガーさんやアフィリエイターさん、自社商品やサービスを持っている人、店舗ビジネスをやっている人などなど、ですよね。

クライアントさんがお金を払ってでも買いたいと思っているのは、決して上手なイラストではありません。

売りたい商品やサービスの魅力を表現してくれるイラストです。

そして、この「商品やサービスの魅力を表現する」ために絶対的に欠かせないのが「ビジネス感覚」。

ビジネス感覚のあるイラストレーターになれば、絵だけで食べていけるほどの収入が得られるようになります。

もちろんイラストレーターを名乗るのでしたら、絵も一般の人よりはちょっと上手いというレベルでないといけません。

でも、多くのクライアントさんは画力やセンス云々よりもビジネス感覚のある人を好みます。

例えば、あなたがカレーを作ったとしましょう。

そのカレーの特徴やおいしさを誰かに紹介してもらうとしたら、「カレーを作ったことがある人」と「カレーを作ったことがない人」のどちらに紹介してもらいたいですか?

何かよほどの理由がない限りは、「カレーを作ったことがある人」にお願いするのではないでしょうか。

だって、カレーを作ったことがある人のほうが話がスムーズに進められそうですし、こちらが紹介してほしい特徴や魅力を上手く表現してくれそうですから。

実際にどちらが上手に紹介してくれるのかは分からなくても、です。

クライアントさんの心情もこれと同じで、手っ取り早く自分の商品やサービスの魅力を表現してくれそうな「ビジネス感覚を持つイラストレーター」に仕事を依頼したいのです。

手っ取り早く仕事をもらう手順

では、アフィリエイターになったとして、どうやってイラストレーターの仕事をもらうのか?

具体的な手順を解説していきます。

と言っても簡単すぎて解説するほどでもないのですが、いくつか絶対にハズしてはいけないポイントがあるのでご説明しておきますね。

  1. アフィリエイトをはじめる。
  2. 名刺を作る。
  3. 勉強会やオフ会に参加する。
  4. 名刺をわたす。
  5. 仕事の依頼が来るのを待つ。

それぞれ補足しておきますと、アフィリエイトに関しては稼いだ金額よりも商品やサービスの魅力を見つけ伝える力があることが重要です。

名刺のデザインは好きなものでOKですが絶対にハズしてはいけないポイントは3つ。

  1. アフィリエイターであることをアピールする。
  2. 本名もしくは本名に見えるペンネームにする。
  3. 電話番号とメールアドレスを記載する。

3の「電話番号を記載する」に関しては抵抗があるという方もおられるかもしれません。

ですが、普通に考えて何か物を買うときにメールアドレスだけではなく、電話番号が分かっていたほうが安心感がありませんか?

急いでいるときでもすぐに対応してもらえそうですし。

お金をいただく以上、イラスト販売も立派なビジネスですから「信頼関係」が何よりも大切です。

また逆に、信頼関係が築ければそれだけでお仕事がもらえちゃったりもします。

ありがたいことに、ウェブ業界では一般社会では当たり前のこと(名前を名乗る、連絡先を明確にする、納期を守るなど)をしただけで「信頼できる人」と言ってもらえます。

だから、特に難しいことをしなくても当たり前のことを当たり前にやるだけで、リピートしてもらえますしクライアントさんも紹介していただけるんです。

私はもともと漫画家として商業誌で活動していたので、口コミだけで仕事の依頼がきたときにはカルチャーショックを受けました。

「なんて初心者に優しい世界なんだ…!」と。

そして、クライアントさんからクライアントさんを紹介してもらえるようになれば、あとはもう「仕事の依頼が来るのを待つ」だけ。

実際に私はここ5年ほど名刺を持ち歩いていませんが、それでもコンスタントにお仕事の依頼をいただいています。

それほどアフィリエイトを理解しているイラストレーターには需要がある!にも関わらず、圧倒的なセンスや経験がある人と同じステージで勝負しようだなんて…

私に言わせれば、ドラクエを装備なしで攻略しようとするくらい効率が悪いです。

ネットで仕事をとる方法

この記事をご覧になられている方の中には、

  • 「家族や職場に内緒でイラストレーターを目指している」
  • 「そもそもコミュ力が低いから家でイラストを描いている」
  • 「副業としてイラスト販売をしてみたいと思っている」

などの理由からリアルでの交流を避けたい方もおられると思いますので、「ネットで仕事をとる方法」もお伝えしておきます。

  1. アフィリエイトをはじめる。
  2. オンラインサロン「LEVEL9(レベルナイン)」に入る。
  3. サロン内で信頼関係を築く。

以上です。

これ、別にこちらへ寄稿させていただくからって言っているわけではなく、ネットで仕事をとりたい方にとってはめちゃくちゃ有効な手段です。

私がイラストレーターとして活動をはじめたときにこのサロンがあれば…!と悔やまれるほど有効だと断言します。

なぜなら、オンラインサロン「LEVEL9(レベルナイン)」には、稼いでいるブロガーさんやアフィリエイターさん、自社商品やサービスを持っている人(代表:なかじさん)がおられます。

また、8月中旬くらいにリニューアルオープンキャンペーンが行われていたのですが、その際にはなんとたった3日で250名ほど会員さんが増えたとか…。

はい。

勘の良い方ならもうすでにお気付きだと思いますが。

つまり、「LEVEL9」は「仕事を依頼してくれそうなクライアントさんがたくさん集まっている場所」なんですよ!

さらに、サロンオーナーである「なかじさんご本人」が…

「イラスト描けるメンバーには僕が普通に仕事発注したい・・・」

と。

イラストレーター志望でない方には大変失礼な表現になることは承知の上で、私の本音を言わせていただくと…

「え…?なに??ここ釣り堀なの???」

ホントすいません。

だって私、ビジネス感覚のあるイラストレーターなもので、瞬時にこの環境のおいしさに気付いてしまいました…。

ちなみに「レべナイ釣り堀(LEVEL9)」はアフィリエイターに必要な知識も学べる環境ですから、クラウドソージングで手数料を払っているよりもはるかにコスパが良いです。

サロンには匿名で参加できるので、ネットで仕事をとりたい方はぜひチェックしてみてください。(※実際に仕事の依頼を受ける場合には、Twitterアカウントなど個人的にやり取りできる連絡手段は必要です。)
» オンラインサロン「LEVEL9」 の詳細はコチラ

あ。サロン内で活動する際は「アフィリエイトを理解しているイラストレーター」であることをしっかりとアピールするのもお忘れなく!

まとめ

  1. まずはアフィリエイトでビジネス感覚を磨こう!
  2. 手っ取り早く仕事をもらうには信頼関係を築くべし!
  3. ネットで仕事をとりたいなら「レべナイ釣り堀」へ!

イラストーレーターに限らず漫画家でもデザイナーでも、それ一本で食べていけるクリエイターはほんの一握り「才能のある人だけ」と言われています。

残念ですがこれは事実ですし、私自身も己の才能のなさに打ちのめされたことは数えきれないほどあります。

でも、事実は事実として受け入れた上で「才能のない自分を選んでもらうためには何が必要なのか?」と日々考えながら活動してきました。

だから今、イラストーレーターを目指すあなたに自信を持ってお伝えできることがあります。

「ビジネス感覚を身につければ、絵だけで食べていくことはさほど難しくはありません。」

才能なんて別になくったっていいし、そもそも画力やセンスだけで勝負する必要なんてないのですから。

すでにイラストレーターとして活動しているけど仕事の依頼や報酬が増えない…

という方は「自分に適した集客法が行えているか?」ぜひ下記の記事もご参考にしてみてください。

ブログでは書けないウェブ戦略と思考

サイトアフィリエイトのネタはブログでは書きにくいことも多いです。そこでブログでは書けない情報も発信するためにメルマガを配信しています。
ブログでは書けなかった裏話や書ききれなかったウェブ戦略まで、メルマガ読者限定で配信しています。ブログの更新よりも、メルマガ配信の頻度が圧倒的に高いです。


メルマガの無料登録はこちら

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. アバター たけ より:

    Twitterで活躍してるイラストレーターは、「企画」だからフォローやリツイート大変だし、タイムラインに釣られてる感を出したくない。
    サロンでお仕事頼めるのはほんとにありがたい話。

コメントを残す


あなたも直接質問してみませんか?

アフィリエイトやサイト運営に関する疑問やお悩みを匿名で質問することができます。Q&A公開は承認方式です。

アフィリエイト知恵袋での質問はサイト上で公開します。ウェブで公開できない個人情報等は書かないでください。通常の問い合わせフォームはコチラ(お問い合わせフォーム)。

Top