オフラインが強い人が勝つ時代

最近はオフラインで色んな人に会う機会を増やしてます。今週の土曜日はメルマガ読者さんとの交流会があるし、なんなら今年の春にはABCスペースなんてものを名古屋に作ってしまいました。

今決まっているだけでほぼ毎週イベントがあるし、その他にも毎週とあるBARでイベントしましょうか的な話もあったりで、どんどん予定が埋まっていってる状態です。

今は割とオフラインもアクティブに動いてるんですが、私はもともとそんなタイプではありませんでした。

オンライン最強じゃね?って最近まで思ってた

ウェブ(=オンライン)の仕事してるのにオフラインなんてどうかしてる!オンラインなら知り合いなら誰とでもすぐ繋がれるし、オンライン極める方が人生イージーしょ!

在宅で一人で誰にも邪魔されず、余計な人間関係やトラブルも抱えることなく仕事ができるのに、なんでわざわざ面倒なオフラインでの交流なんかするのかとマジで思ってました。

つまりはオンライン否定派でした。否定派どころかオフラインなんて言ってるやつやばくねくらいに思ってましたすいません。しかもそれは割と最近までそう思ってたんですよね・・・

今になって思えば、その時の自分を大谷翔平並みのフルスイングでひっぱたいてやりたいけど、それができるくらいなら私は今頃こんな仕事やっていません。

まあ「オンライン最強!オフライン不要!」と思っている時期もありましたよということです。

オンラインの価値とか便利さは本当に凄まじく、オンラインをいかにうまく活用できるかが生き死に大きく影響している時代になっていると思います。でもだからこそオフラインが重要になっていると考えてます。

そもそもオンラインの反対がオフラインというのも、自分の中ではかなり違和感があります。が、それはうまく言語化できませんが。

オフラインは、それだけで価値がある

オンラインって何かといえば、ネットを介して誰かと繋がっている状態です。今の時代はパソコンやスマホを媒介にネット通じて、誰かと文字で会話したり音声通話したりビデオ通話できたりします。まさにネット上で色んな人とラインで繋がれる時代。

私も仕事でネットをバリバリ活用してますし、仕事もプライベートもネット基盤の上に成り立ってると言っても過言ではないです。

オンラインのメリットは、あらゆるコストが下げることができるということ。ネットを使えば、時間も距離も費用も言葉もすべてがほぼ関係ありません。嫌なことがあっても苦手な人がいてもパソコンやスマホをシャットダウンするか無視してしまえば、それで終わり。

一方オフラインは?って考えると、やっぱり面倒なことがめちゃくちゃ多い。遠くの誰かに直接会おうと思えば、時間もお金もかかります。一度トラブルになってしまえば、どこかで鉢合わせれば気まずい思いをしなければいけません。

そう考えると「オンライン最強だし、やっぱオフラインなんていらなくね?」ってなるんですが。

でも現実世界はそんな単純でもないです。

会話ができればオンラインでもオフラインでもどっちも同じかといえばそんなことはありません。スカイプで「こんにちは」と声をかけるのと、地球の裏側まで行って「こんにちは」と直接声をかけるのでは、同じ「こんにちは」でも全く意味が違います。

オフラインでは、費やした時間、お金、共有した空気などが価値に変わります。たくさんの時間とお金をかけて会いに来てくれれば嬉しいし、会いに来てくれた人を大切にしようと思います(誰でもいいわけではないですが)。

これはオンラインにはない、オフラインのすごく大きなメリットであり価値だと思います。

交渉事なんかで割とあるあるだと思いますが、メールや電話ではあんなに反対していた社長が、直接会って話をしてみたら余裕でOK。出会って5分でOK。今までのやりとりはなんだったのかと思うほど、あっさり話が通る事も珍しくないです(でも通ればOK)。

ネットだから反対してやろう、オフラインだからOKしようと思っているわけではないと思いますが、「わざわざ直接会いにきてくれたんだから」という心オフラインが生み出す作用によるものだと思います。

割とあるあるなのですが、ネットではあんなに尖っててトゲしかない人とかいるけど、リアルで会ったらめちゃくちゃ丸い人とかね。オンラインだったら分からないこともオフラインなら分かることがたくさんあります。

それが今の時代ものすごく強いと感じてます。みんなネットばっかりだから、ネットで発信されてる情報しか知ることができないです。オフラインの一次情報をどれだけ集められるかは本当に大事だし、それがそのままつながりの強さにも繋がるなと。

オンラインは飽和している

少なくとも10年くらい前であれば「オンラインの方が重要でオフラインなんて不要」という人が多かったと思います。それはまだまだオンラインに人が少なく、その中で人と触れ合う事自体に面白さや価値があったからだと思います。

しかし今はネットは飽和状態です。誰とでもたいてい繋がることができるし、離れた人とのコミュニケーションも全く問題がない。24時間いつでも誰かの発信したコンテンツをリアルタイムで閲覧できます。

飽和状態。同じ状態が長く続くと人間慣れてしまうので、その状態は長くは続きません。あんなにオンライン最高!って言ってた人たちが、オフラインに価値を求め始めます。

「オンラインは確かに便利だけど、やっぱり直接会わなければ分からない事もあるよね」「たまにはオフ会しようよ」みたいな。

だからオンラインが発達すればするほどに、オフラインを大切にする人は強いし、これからはそこを重視していく方がいいよねと思います。オフラインで積み上げたものってオンラインみたいに一瞬でなくなったりしないから。

ただほとんどの人はオンラインから抜け出せないんだろうなと思います。だってネットって楽だし楽しいしから。

でもだからこそ、オンラインを振り切って今のうちからオフラインを大切にできる、オフラインに強い人間になるということは重要なことだろうと思います。

オンラインばっかりの人は後悔するかも?オンラインで積み上げたものを、オフラインが強い人に全部持っていかれてしまうかもしれない。

まとめ

この話がどう繋がるかというと、これから交流会をたくさん開催するから参加してくださいということです。もちろんうちで開催する以外にも交流会はたくさんあるので、そういうとこにも参加してください。

「そんなものに参加するくらいなら必死で働け!」という意見もあると思うし、それはそれで間違ってないとは思いますが、交流会なんてどんなに多くて週1回くらいです。

それに参加したくらいで仕事がおかしくなってしまうようなら、そもそもその仕事はうまくいかないだろうから、せめて交流会に顔を出してオフラインでの繋がりを増やしておく方がいいと思います。

ノープランで書いてしまったので、読みにくいかもしれませんが、そんな感じ。

ブログでは書けないウェブ戦略と思考

サイトアフィリエイトのネタはブログでは書きにくいことも多いです。そこでブログでは書けない情報も発信するためにメルマガを配信しています。
ブログでは書けなかった裏話や書ききれなかったウェブ戦略まで、メルマガ読者限定で配信しています。ブログの更新よりも、メルマガ配信の頻度が圧倒的に高いです。


メルマガの無料登録はこちら

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. なかじ なかじ より:

    コメントありがとうございます。きっかけがオンラインであってもいいのですが、やっぱり人と人のつながりを最後に育むのはオフラインだと思いますね。交流会頑張ります!

  2. アバター mityo より:

    ブログランキングから訪問させて頂きました。
    私もオフライン否定派でしたが、
    最近交流会に参加しなくちゃいけない機会があり無理に参加したのですが、オフラインでしか入らない情報があるんだな~と感じていたところでした。
    交流会開催がんばってください。

コメントを残す


あなたも直接質問してみませんか?

アフィリエイトやサイト運営に関する疑問やお悩みを匿名で質問することができます。Q&A公開は承認方式です。

アフィリエイト知恵袋での質問はサイト上で公開します。ウェブで公開できない個人情報等は書かないでください。通常の問い合わせフォームはコチラ(お問い合わせフォーム)。

Top