無料ブログへの記事自動投稿ツール「POST IT」で面倒な被リンク付けを自動化

POST ITは無料ブログに記事を自動投稿できるツールです。記事の自動投稿ができると、ブラックSEOでは必須の被リンク付けの面倒な作業が半自動化できます。このページでは「POST IT」でどのようなことができるのか、また被リンク付けを半自動化する方法について解説していきます。

これまでの実績の一部をご紹介します。

※変動の影響で4月に一瞬順位落ちましたが、それも2週間以内に戻り、そこからまた1位をキープしています。

2016年1月からアフィリエイトをはじめて、これだけの結果を出せている秘密。それは、このPOST ITを使って作業を効率化しているからと言っても過言ではありません。

被リンク付けを半自動化する方法

ブラックSEOを実践する多くの人は手動で被リンク付けをしていると思います。サイト数が増えれば、被リンクの数は50個、100個とどんどん増えていき、この作業が定期的に必要になります。ある程度収益がある人ならスタッフを雇ってたり外注化している人も多いですね。しかしそれにはお金も時間もかかり、別のリスクも増えます。自分一人で作業するなら効率化は必須です。作業を徹底的に効率化することで社員を数人雇う以上の作業を一人でもこなせるようになります。これはアフィリエイトにおいて大きなアドバンテージになります。

多くの場合、被リンク付けは機械的な作業です。機械的な作業は誰がやっても効果は同じです。そういった意味でも被リンク付けは手動ではなく自動化するべき作業と言えます。

それを誰でも簡単に実現できるのがPOST ITです。

POST ITでできること

・FC2ブログ、アメブロ、ライブドアブログ、はてなブログ、ワードプレスへの自動投稿
・被リンク付けの半自動化

簡単に言えば、この2つだけです。しかしアフィリエイト、特にブラックSEOにおいてこの2つの作業が効率化できるだけでどれだけの時間が増えるか……。

サンプル動画

POST ITがどういった動作をするかはサンプル動画を公開しました。動画だと一瞬すぎて、よく分からないかもしれませんが、キーボードやマウス操作などは一切せずに記事が自動投稿されています。

自動投稿で必要な唯一の作業

POST ITで自動投稿するときにはあらかじめ作成したCSVファイルが必要になります。CSVファイルには投稿するタイトルや本文。また投稿するブログサービスなどを記載しておきます。それが自動投稿するために唯一必要な作業です。

※実際には自動投稿するブログサービスやブログURLを前後に記述します。

タイトル1,<p>本文1</p>
タイトル2,<p>本文2</p>
タイトル3,<p>本文3</p>
タイトル4,<p>本文4</p>
タイトル5,<p>本文5</p>

当ブログではバックリンク記事自動生成ツール「PSW」の使用を推奨しています。PSWを使うとこのCSVファイルが一瞬で完成します。自動投稿と同時に被リンク付けをしたい場合には本文の後ろにメインサイトへのリンクを追記すればOKです。

バックリンク記事自動生成ツール「PSW」の詳細はこちらから

タイトル1,<p>本文1</p><p><a href=”(メインサイト1URL)” target=”_blank”>アンカーテキスト1</a></p>
タイトル2,<p>本文2</p><p><a href=”(メインサイト2URL)” target=”_blank”>アンカーテキスト2</a></p>
タイトル3,<p>本文3</p><p><a href=”(メインサイト3URL)” target=”_blank”>アンカーテキスト3</a></p>
タイトル4,<p>本文4</p><p><a href=”(メインサイト4URL)” target=”_blank”>アンカーテキスト4</a></p>
タイトル5,<p>本文5</p><p><a href=”(メインサイト5URL)” target=”_blank”>アンカーテキスト5</a></p>

このように自動投稿する本文にあらかじめメインサイトへのリンクを記述しておくことで、自動的に被リンク付けが完了します。実際にはエクセルなどで一括で作業を行うことができるため、CSVファイルを作るのも簡単です

POST ITを使って被リンク付けをすると100個でも200個でもほったらかしで作業が完了します。被リンク付けは定期的に必要になる作業ですが、今後この作業をほとんどする必要がなくなります。

実際にはPOST ITが自動処理するための時間がかかりますが、自分の時間を使う必要がなくなります。POST IT動作中もパソコン操作はできますので、POST ITと平行して、ご自身は他の作業をしていただくこともできます

POST ITを使えばバックリンクサイトの構築がかなり楽になるはずです。ワードプレスのインストールはサーバーの自動インストール機能にお任せ。記事はPSWでボタンひとつで生成したら、あとはPOST ITで自動投稿すれば終わりです。

市販の自動投稿ツールとの違い

POST IT以外にも自動投稿ツールは、実はたくさん販売されてます。ただそういうツールって結構高額なことが多く、安くても3万円弱から高いもので5万円くらい。買うには少しハードルが高いです。そのため、泣く泣く手動で記事投稿をしているという人も多いと思います。

記事を投稿している時間は本当にもったいないです。その時間が他の作業に使えれば……誰もが一度は考えたことがあるはずです。そこで必要最低限の機能だけを実装した格安ツール「POST IT」を私が独自に開発しました

正直、POST ITは市販のツールに比べれば高機能ではありません。ブログへ自動投稿するだけの機能しかありません。高機能な自動投稿ツールがほしければ、他のものを買う方が絶対にいいです。でも高機能な自動投稿ツールを持ってても、ほとんどの機能は使いませんよね?それなら必要最低限の機能に絞って安い方が喜ぶ人は多いはずです。POST ITは私自身が使いたかった、そして今でも使い倒しているツールです。POST ITを使ったその日から作業効率化を実感していただけるはずです

ブラックSEOノウハウ「アンカーテキスト」

ここで一つ私のブラックSEOの手法についてお話ししていきます。私は作業の効率化を重視しているため、被リンク付けの際のアンカーテキストとリンクの設置位置をほぼ固定しています

アンカーテキストは上位表示したいキーワードをそのまま使用します。例えば、「ライザップ 口コミ」で上位表示したいなら、アンカーテキストは「ライザップ 口コミ」にしています「ライザップの口コミはこちら」のように文章にすることはありません。わざわざ時間を使って、アンカーテキストを文章にする意味がないと思うからです。またリンクを設置するのは記事本文の最下部のみです。文中や本文上部からリンクを送ることはありません。

心配になるのはペナルティを受けないかということですね。ご心配なく。私はこの方法で一切ペナルティも受けていません。実績はさきほど見ていただいた通りです。このように被リンク付けを機械的に決めることで、余計な時間を省き効率化することができます。

POST ITの仕様

機能概要

無料ブログへの自動投稿。自動投稿はリアルタイムでの公開のみで、予約投稿には対応していません。

対応ブログ

FC2、アメブロ、ライブドア、はてなブログ、ワードプレス
※事前に無料ブログのアカウント取得、ワードプレスのインストールが必要
※ワードプレスは管理画面のバージョンが最新のものに対応
※要望があれば対応ブログを増やします

対応OS

対応OSはWindowsのみ。Windows7,8,10,11(最新)で動作確認済み。

動作保証

もしパソコン環境によって動作しない場合は、返金させていただきます。返金を希望する場合、購入後10日以内にメールにてご連絡ください。それ以降の返金には応じられませんのであらかじめご了承ください。

ライセンスキーについて

POST ITは使用するにあたってライセンスキーが必要になりますお申し込み後、入金確認次第、ライセンスキーを個別に発行させていただきます。ライセンスキーはお申し込みいただいたメールアドレス宛にメールで届きます。もししばらく経っても届かない場合には迷惑メールフォルダ内もご確認ください。ライセンスキー発行には最大3営業日かかることもありますので、あらかじめご了承ください。

POST ITの価格

販売価格 9,800円

よくある質問

POST IT使用中に他の作業はできますか?

はい、問題なく同じパソコンで他の作業もできます。ただしパソコンの性能などにより動作が不安定になるツールが正常に動作しなくなる可能性もあります。その場合はツールの処理を優先して、他の作業をストップさせてください。

クレジットカード決済完了から使用までの流れは?

クレジットカード決済後に商品ダウンロードページのURLを記載したメールをお送りしています。メール内のURLにアクセスしてツールをダウンロードしてください。ツールの使用には別途ライセンキーが必要になります。ライセンスキーは手動発行していますので、3営業日程度の時間がかかることがあります。

銀行振込での支払いは可能ですか?

はい、銀行振込での支払いも受け付けています。問い合わせフォームより、お問い合わせいただければ振込先口座をお伝えさせていただきます。入金確認までに3営業日いただきますので、あらかじめご了承ください。また振込手数料はお客様負担でお願いします。

本ツールを使うことによって生じるいかなる損害についても責任を負いません。自己責任にてご使用ください。

特商法に基づく表記