【無料版】安定して上位表示するためのブラックSEO戦略

正規版では文章中の伏字が全て具体的な数字や単語に置き換わっています。また編集や追記の都合で正規版とは若干文章が異なる部分もあります。

以前から「ゼロから4ヶ月で上位表示したSEO戦略」というものを公開してきました。そちらの内容も非常に好評で、参考になったという声もたくさんいただきました。そんな中「ブラックSEOでもなるべく安定して上位表示するSEO戦略も教えてほしい」という相談もたくさん寄せられました。そこで今回は私の運営サイトの中で長期間上位表示できているサイトのデータをまとめてご紹介いたします。

実績

今回のSEO戦略を解説するサイトの検索順位は以下になります。ジャンルは健康食品です。

2016年夏頃から2017年11月現在まで、ずっと上位表示しています。正確に言えば、4月に順位が若干落ちましたが、すぐに復帰しました。うろ覚えですが、この間はSSL化で順位が落ちたのではないかと思います。なんにせよ復帰するのに特別な対策をしたわけではないので、長い期間でみれば誤差のようなものだと思います。ASPにこのクエリの売り上げ見込みを聞けば、月50〜100万円と言われるくらいのクエリです。ちなみに2語以上のクエリではなく、単体クエリです。

このサイトから実際にどのくらいの報酬が上がっているかは以下でまとめました。ASPによっては昔のデータを引っ張れないものもあったりするのですが、ざっくりにはなりますが、おおよそこのような感じです。

ここで重要なのは、30万円以上の報酬が毎月発生しているということです。「ブラックSEOはすぐにペナルティになるから使えない」という考えの人。その中でも月30万円以下の報酬しかない人は考え方を改める方がいいでしょう。ブラックSEOでもこれだけ長期間にわたって上位表示することは可能ということです。

自演リンクの全データ

ここではフェイクとして狙っているキーワードを「葉酸サプリ」としておきます。実際には「葉酸サプリ」ではありませんし、月8桁を余裕で超える人たちがしのぎを削る超激戦のキーワードなので、同じようにやって上位表示することはできません。

自演リンクの日程と本数は以下になります(自演リンクは全て中古ドメインを使用)。

日付 アンカーテキスト 追加被リンク数
2016/1/30 「xxx」x本、「xxx」x本、「xxx」x本、「xxx」x本 xx本
2016/2/15 「xxx」x本、「xxx」x本 x本
2016/3/20 「xxx xxx」x本、「xxx xxx」x本、「xxx xxx」x本、「xxx xxx」x本、「xxx xxx」x本 xx本
2016/4/30 「xxx xxx」x本、「xxx xxx」x本、「xxx xxx」x本、「xxx xxx」x本、「xxx」x本 x本
2016/5/25 「xxx xxx」x本、「xxx xxx」x本、「xxx xxx」x本、「xxx xxx」x本、「xxx」x本、「xxx」x本 xx本
2016/6/30 「xxx」x本、「xxx」x本 x本
2016/7/20 「xxx」x本 x本
2016/8/20 「xxx」x本 x本
2016/9/5 「xxx」x本 x本
2016/9/20 「xxx」x本、「xxx」x本、「xxx」x本、「xxx」x本、「xxx」x本 x本
2016/10/20 「xxx」x本 x本
2016/10/31 「xxx」x本 x本
2016/11/5 「xxx」x本、「xxx」x本、「xxx※1」x本、「xxx xxx※1」x本 xx本
2016/11/20 「xxx xxx」x本、「xxx xxx」x本、「xxx」x本、「xxx※1」x本、「xxx xxx※1」x本、「xxx xxxx※1」x本 xx本
合計 xx本

※1:商標について書いた個別記事にリンク

アンカーテキストの全データ

有料版では以下の具合的なデータも閲覧可能。

個別記事の公開日

日付 追加記事数 累計記事数
2016年1月30日 xxx xxx
2016年5月1日 xxx xxx
2016年5月10日 xxx xxx
2016年5月25日 xxx xxx
2016年6月1日 xxx xxx
2016年6月10日 xxx xxx
2016年7月10日 xxx xxx
2016年7月30日 xxx xxx
2016年8月15日 xxx xxx
2016年8月20日 xxx xxx
2016年9月5日 xxx xxx
2016年9月15日 xxx xxx
2016年9月30日 xxx xxx
2016年10月15日 xxx xxx
2016年10月30日 xxx xxx
2016年11月15日 xxx xxx
2016年11月30日 xxx xxx
2016年12月5日 xxx xxx
2017年1月5日 xxx xxx
2017年2月15日 xxx xxx
2017年2月20日 xxx xxx
2017年3月25日 xxx xxx
2017年4月5日 xxx xxx
2017年5月25日 xxx xxx
2017年6月5日 xxx xxx
2017年6月15日 xxx xxx

検索順位とSEO対策

検索順位変動とSEO対策のスケジュールを同時に確認できるようにしました。ざっくりではありますが、参考になればと思います。

自演リンクと個別記事以外のSEO対策

日付 作業内容
2016/06/06 xxx
2016/08/26 xxx
2016/09/02 xxx
2016/09/03 xxx
2016/09/07 xxx
2017/02/22 xxx
2017/04/14 xxx
2017/06/10 xxx

ブラックSEOのメリットを再確認

ホワイトSEOとブラックSEOの何が違うかという話です。色々な書き方ができると思いますが、私の中では「ブラックSEOは少ないコンテンツで上位表示できる」という表現が最もしっくりきています。

詳細については割愛しますが、ブラックSEOを使えばトップページのみのペラサイトや個別記事が10記事程度のサイトでも上位表示できることがあります。これはホワイトSEOではありえないことです。またホワイトSEOに比べれば更新頻度が少なくても、アルゴリズム変動の影響さえ受けなければ、上位表示し続けられるというのもブラックSEOのメリットでしょう。なぜなら、自演リンクにより被リンクがあり、それがSEOを支えているからです。

さらにブラックSEOであれば、仕組み化や効率化が容易にできるためたくさんのサイトを同時平行で運営でき、ペナルティなどのリスクを小さくすることができます。ホワイトハットSEOで個人で50サイトを同時平行で運営する人は、まずいません。しかし、ブラックSEOなら1000サイト以上を運営する人というのはたくさんいます。

なぜ、こんなことを改めてお伝えするかといえば、それぞれの手法の特徴を抑えることは非常に重要だからです。例えば、ブラックSEOを実践するのに個別記事を300記事以上書くのは効率が悪いといえます。それがダメではありません。そういう方法もあるでしょう。しかし、それならブラックSEOよりもホワイトハットSEOを選択する方がいいといえます。アフィリエイトでは状況を見て、常に適切な判断をすることが求められます。特徴やメリット、デメリットをしっかり押さえておかなければ、そういった判断が適切にできないことがあります。

アフィリノオト式ブラックSEOのポイント!

基本的には全データを晒しているので、これ以上解説するポイントというのはありません。ここではブラックSEOで安定して上位表示するために、特に気をつけたいことのみを書いていきます。

アフィリノオト式のブラックSEOでは、最初の被リンクは多めに追加していくのがポイントです。他の人のノウハウであれば月5本以内ということも多いかと思いますが、アフィリノオトでは10本以上、上限30本まで1つのメインサイトに被リンクを貼ることを推奨しています。理由はいろいろあるのですが「バックリンク構築から自演リンクまで機械的にできるため、仕組み化と効率化がしやすい」。また「自演リンクの数を多少増やしても、ペナルティになることは少ない」ということです。

ただし、何も考えずに上限30本ずつ被リンクをつけていくと、上位表示される前にほぼ間違いなくペナルティでサイトは圏外に飛ばされます。そのを回避するためには・・・

(無料版では中略)

ブラックSEOに関してよくある質問

トップページにリンクしていますか?

特に記載のないものに関しては全てメインサイトのトップページにリンクしています。

メインサイトとバックリンクのジャンルは一致する方がいいですか?

ジャンル一致する方がいいですが、他の人よりも気にしていません。バックリンクサイトが「スキンケア」であれば、幅広い意味で女性をターゲットにして美容関係のサイトだと考えられるため、メインサイトが健康食品でも化粧品でも脱毛でも気にせずリンクしています。

アンカーテキストはどのくらい重複させてもいいですか?

上位表示を狙うキーワードをアンカーテキストにします。アンカーテキストの重複率が高いとペナルティを受けやすくなるため、重複率は20%以下にしましょう。

アクセス解析は何を使っている?

私は過去に販売終了しているアクセス解析を使っています。そのため私と同じものを使用することはできません。有名なものであれば、どこも大差ないので、使いやすいものを使えばOKです。迷ったらi2i、リサーチアルチザン、忍者アクセス解析を使えばOKです。

サーチコンソールは使わない?

ブラックSEOであればサーチコンソールやGoogle Analyticsは使いません。Googleのツールやサービスを使うとペナルティのリスクが上がるためです。「アカウントを分けて使えばいい」という意見もありますが、初心者がそことまでして得られる恩恵は多くありません。素直に別のツールを使いましょう。

バックリンクサイト構築方法と自演リンクの貼り方は?

これについては別の記事に詳しく書いています。詳細を書くと長くなるため、興味があればそちらをお読みいただければと思います。

アフィリノオト式バックリンクサイト構築法と自演リンクの貼り方

被リンクは無料ブログより中古ドメインの方がいい?

中古ドメインの方が上位表示できる確率は高いと言えます。しかし、自分で適当に取得した低品質な中古ドメインでは上位表示できない可能性もあります。ある程度の品質の中古ドメインを買うようにしましょう。

中古ドメイン業者はどこでもいいのですが、アフィリノオトでも中古ドメインを販売しています。必要であればお買い求めください。

アフィリノオトの中古ドメイン販売サービス

IP分散サーバーとIP分散の目安は?

(無料版では中略)

1日1本ずつリンクした方がいいですか?

(無料版では中略)

1つのサーバーにメインサイトはいくつまで入れる?

(無料版では中略)

正規版について

通常価格12,800円

正規版では、上記の伏字が全て具体的な数字や単語に置き換わっています。もし伏字部分を知りたい場合には正規版を手に入れていただければと思います。

こういった内容に価値があるかどうかは人によって異なります。1円の価値も感じない方もあれば、10万円以上の価値を感じる方もいると思います。人を極端に選ぶ記事になりますので、ほとんどの内容を無料版で公開していますので、お金を出すほどのものかどうかはご自身で判断されてください。

「ゼロから4ヶ月で上位表示したSEO戦略」とのセット購入が断然お得!

当サイトでは「ゼロから4ヶ月で上位表示したSEO戦略」も販売しています。どちらもSEO戦略の具体的な内容(被リンクの本数や日付、アンカーテキスト)を公開しているものになります。

「ゼロから4ヶ月で上位表示したSEO戦略」と「安定して上位表示するためのブラックSEO戦略」は別々のサイトについて解説しています。この2つのサイトはまったく別のやり方を実践しており、どちらも上位表示に成功した事例になります。

これらを独学で学ぶには、長い期間と多くの費用がかかります。この機会にどちらも手に入れておく、より多くのケースを一気に学ぶことができます。

セット販売はそれぞれ単品で購入するより断然お得になっているため、ブラックSEOの成功事例を少しでも多く学びたい方にオススメです。

お申し込み時によくある質問

銀行振込での支払いは可能ですか?

はい、銀行振込での支払いも受け付けています。問い合わせフォームより、お問い合わせいただければ振込先口座をお伝えさせていただきます。入金確認までに3営業日いただきますので、あらかじめご了承ください。また振込手数料はお客様負担でお願いします。

この通りに実践すれば安定して上位表示できますか?

今回の内容は「この通りに実践すれば、安定して上位表示できる」というものではありません。あくまで私は「この内容を実践して安定して上位表示できている」という経験をお伝えするだけです。「このサイトがたまたま上位表示できてるだけじゃないの?」と言われれば、その通りだと思います。そういう考えのは申し込まないでください。それでも具体的な内容を知りたいという人だけお申し込みください。

特商法に基づく表記