【初心者向け】エックスサーバーでアフィリエイトやブログの始め方を完全解説!

エックスサーバーの契約〜ワードプレス導入までの手順

エックスサーバーの申し込みからワードプレスを始めるまでを画像つきで説明します。

大きな流れとしては

  1. エックスサーバーに申し込んでサーバーを借りる
  2. ドメインを取得する
  3. ドメインとサーバーを関連づける
  4. SSLを設定する
  5. ワードプレスをインストールする

という作業があります。
全て画像つきで解説するので手順通り進めてもらえれば簡単にできます。

1 エックスサーバーに申し込んでサーバーを借りる

エックスサーバーからサーバーを借りるための申し込み方法を説明していきます。

エックスサーバーのページから新規お申込みをする

まずはエックスサーバーのホームページを開いてください。↓のURLをクリック
エックスサーバー公式ホームページ(https://www.xserver.ne.jp)

すると、次のような画面が出てきます。

①トップ画面の「お申し込みはこちら」をクリック

②左側の「新規お申し込み 10日間無料お試し」をクリック
お試し期間がいらないという人もこちらでOK

サーバーIDとプランを入力する

①サーバーID(初期ドメイン)を入力します。
とくに気にせず、単なるIDとして自分の好きな英字を入れましょう。
 
②プランを選択します。
×10を選択しましょう。
アフィリエイトやブログ初心者なら最初は×10で十分です。×10で月100万PV程度なら余裕で耐えられます。

プランは後から簡単に変更ができます。×10を使用してみてアクセスが増えてきたら、×10→×20→x30へのアップグレードを検討しましょう。

×10、×20、×30の違いは容量と価格です。容量はアパートでいうと部屋の大きさになります。最初から大きいプランを借りても性能を持て余しますし、費用ももったいないです。

氏名やメールアドレスを入力する

①氏名やメールアドレスなどの基本情報を入力してください。
インフォメーションメールはチェック無しでOK。
更新期限が迫ってますよ〜 といった重要なメールはインフォメーションメールにチェックがあろうがなかろうが必ず送られてきます。

②「利用規約」「個人情報の取扱いについて」に同意するにチェック
③「お申し込み内容の確認」をクリック

内容が間違っていなければ「お申し込みをする」をクリック

設定完了メールが届くのでIDとパスワードをメモ

申し込みが完了するとエックスサーバーから

【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間]

という件名のメールが届きます。

このメールに記載されている

  • 会員ID
  • インフォパネルパスワード
  • サーバーID
  • サーバーパスワード

をメモしておきましょう。

これでエックスサーバーの契約は完了です。

2 ドメインを取得する

エックスサーバーを契約した場合はエックスドメインでドメイン取得することをオススメします。

「お名前.com」などでドメイン取得できますが、サーバーとドメインを関連づけるために
・サーバー側の設定
・ドメイン側の設定
の2つの設定をする必要があります。この設定方法がややこしい!

一方、エックスサーバーとエックスドメインは同じ会社ということもあり、サーバーとドメインを関連づけるために
・サーバー側の設定
だけでOKです。

インフォパネルにログインする

①↓このアドレスからインフォパネルを開く
エックスサーバーインフォパネルhttps://www.xserver.ne.jp/login_info.php

②会員IDとインフォパネルパスワード(メモしたもの)を入力してログイン
会員IDとインフォパネルパスワードは設定完了メールのユーザーアカウント情報の欄にあります。

ドメインの新規申し込みをする

①「サービスお申込み」をクリック

②ドメインの欄にある「新規申し込み」をクリック

③「同意する」をクリック

ドメインの名前を決める

①好きなドメインの名前を入力しましょう
②希望するドメインの末尾にチェックを入れましょう
候補となるものにチェックを入れてください。使用できるドメインかどうかを調べてくれます。
迷ったら「.com」にチェックを入れればOK。
③「ドメイン名チェック」をクリック


④チェックを入れたドメイン名が使えるかどうか教えてくれます

ドメインは他の人とカブることができません。なので自分が希望するドメインがあっても、先に他の人が使っていたら使えません。

⑤希望するドメイン名にチェックを入れましょう
迷ったら「.com」でOK。
⑥登録年数を選択しましょう
⑦「お申し込み内容の確認・料金のお支払い」をクリック
「ネームサーバー初期設定」は「『エックスサーバー』を設定する(標準)」にチェックしておくと後の作業が楽になります。

SALEされているドメインは2年目から高額になるので注意!
今回の画像では「.xyz」を選択しています。「.xyz」の料金は年5円とかなり安いように見えますが、2年目からは年1,598円とめちゃくちゃ高くなります。一方「.com」はずっと年1,274円と一定料金です。

お支払い方法を選ぶ クレジットカードがオススメ

①購入するドメインが表示されます

下にスクロールしていくと、支払い方法が選べます。
支払いがすぐに済むクレジットカードがオススメです。

②「クレジットカード決済画面へ進む」をクリック

③クレジットカード情報を入力しましょう
④自動更新設定はチェックなしでOK
あとから変更することも可能です。

自動更新設定は更新日が迫ると自動で支払いをしてくれるシステムです。
支払いを忘れてしまいドメイン失効というトラブルを防いでくれます。

⑤「カードでのお支払い(確認)」をクリック

⑥内容が間違っていないか確認
⑦自動更新設定にチェックを入れると「※自動更新設定を行う。」と表示されます。
自動更新設定にチェックを入れないと何も表示されません。
⑧「カードでのお支払い(確定)」をクリック

これでドメインの取得は終わりです。

3 ドメインとサーバーを関連づける

取得したドメインと契約したサーバーを関連づけましょう。

エックスサーバーとエックスドメインを利用した場合、サーバーとドメインの関連づけはサーバー側の設定だけOK。

サーバーパネルにログインする

①↓URLをクリックしてサーバーパネルを開いてください。
サーバーパネル(https://www.xserver.ne.jp/login_server.php)

②サーバーIDとサーバーパスワード(メモしたもの)を入力してログインしてください。
メモしていない方↓
サーバーIDとパスワードは契約した時に送られてきたメール

【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間]

の「サーバーアカウント情報」という欄に書いてあります。

ドメインをサーバーに追加する

①サーバーパネルの「ドメイン設定」をクリック

②「ドメイン設定追加」のタブをクリック
③先ほど取得(購入)したドメイン名を入力(httpとかwwwはいりません)
・無料独自SSLを利用する(推奨)
・高速化・アクセス数拡張機能「Xアクセラレータ」を有効にする(推奨)
はどちらもチェック
④「確認画面へ進む」をクリック

⑤内容を確認して「追加する」をクリック

無事、ドメインの追加が完了しました。
無料独自SSL設定の欄が「設定済」となっていれば、「4 SSLを設定する」をとばして「5 ワードプレスをインストールする」に進んでください。

!無料独自SSLの設定に失敗しました
と出てしまった場合でも次の「4 SSLを設定する」で設定できます。

4 SSLを設定する

SSLを設定するとユーザーがサイトを安全に利用できるようになります。
さらにGoogleも推奨していて、SEOにも影響します。
エックスサーバーでは独自SSLが無料なので設定しておきましょう。

SSLを設定するとURLが http から https に変わります。

サーバーパネルにログインする

①サーバーパネルを開いてください。↓URLをクリックでもOK
サーバーパネル(https://www.xserver.ne.jp/login_server.php)

②サーバーIDとサーバーパスワード(メモしたもの)を入力してログインしてください。
メモしていない方↓
サーバーIDとパスワードは契約した時に送られてきたメール

【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間]

の「サーバーアカウント情報」という欄に書いてあります。

無料独自SSLを設定する

①サーバーパネルから「SSL設定」をクリック

②「独自SSL設定追加」タブをクリック
③「追加する」をクリック

これでSSLの設定は完了です。

5 ワードプレスをインストールする

これで最後です。いよいよワードプレスをインストールします。

サーバーパネルからワードプレス簡単インストールする

サーバーパネルのトップページを開いてください。↓URLをクリックでもOK
サーバーパネル(https://www.xserver.ne.jp/login_server.php)

①サーバーパネルにある「WordPress簡単インストール」をクリック

②使いたいドメインの「選択する」をクリック

ワードプレスの基本情報を入力

①「WordPressをインストール」タブをクリック
②インストールURL…すでに選択したドメインが入力されていることを確認する
③ブログ名…なんでもいい
      あとでしっかり考えればOK。後から変更可。
④ユーザ名…わかりやすいものならなんでもいい(英数字のみ)
      ワードプレスにログインする時の名前。後から変更可。
⑤パスワード…なんでもいい
       ワードプレスにログインする時のパスワード。後から変更可。
⑥メールアドレス…使っているメールアドレスを入れよう
         ワードプレスの更新情報とかが送られてくる。後から変更可。
⑦キャッシュ自動削除…「ON」にチェックでOK
⑧データベース…「自動でデータベースを生成する」にチェックでOK
⑨「確認画面へ進む」をクリック

内容を確認してインストール

①入力した内容に間違いがないか確認
②「インストールする」をクリック
③ちょっと待つ

大切な情報なのでメモしておこう

①インストールが完了し、ワードプレスにログインするための情報が表示される
 大切な情報なのでメモしておきましょう。
②表示されているURLから「ワードプレスのログイン画面」に進めるのでクリック
 このURLは頻繁に使うのでブックマーク・お気に入りに追加しておきましょう。

ワードプレスにログインする

ワードプレスにログインしてみましょう。

①ユーザー名とパスワードを入力しましょう
先ほどメモしたIDがユーザー名になります。
②「ログイン状態を保存する」にチェック
③「ログイン」をクリック

ワードプレスへログインしました。
これでワードプレスのインストールが完了です。

ブログの世界へようこそ!

(補足)サーバー料金の支払い方法

エックスサーバーでは10日間無料お試し期間がついてますが、忘れないうちに料金を支払っておきましょう。うっかり支払い忘れると、突然アクセスができなくなるなどトラブルの原因になります。

お試し期間中に料金を支払っても、10日間の無料お試し期間はそのまま無料で使えます。

インフォパネルにログインする

①インフォパネルを開いてください。↓URLからでもOK
エックスサーバーインフォパネルhttps://www.xserver.ne.jp/login_info.php

②会員IDとインフォパネルパスワード(メモしたもの)を入力してログイン
 会員IDとインフォパネルパスワードは設定完了メールのユーザーアカウント情報の欄にあります。

更新期間を選択する

①「料金お支払い/請求書発行」をクリック

②サーバーにチェック
③更新期間を選択
 3ヶ月〜3年で選択できます。
 初期費用3,000円+契約した期間分を一括前払いです。3年だと税込38,232円。
④「お支払い方法を選択する」をクリック

支払い方法を選択 クレジットカードがオススメ

①「クレジットカード決済画面へ進む」をクリック
 支払いがすぐに完了するクレジットカードがオススメです。

②契約の内容が間違っていないか確認する
③クレジットカード情報を入力
④「カードでお支払い(確認)」をクリック

これでサーバー料金の支払いは完了です。

ブログでは書けないウェブ戦略と思考

サイトアフィリエイトのネタはブログでは書きにくいことも多いです。そこでブログでは書けない情報も発信するためにメルマガを配信しています。
ブログでは書けなかった裏話や書ききれなかったウェブ戦略まで、メルマガ読者限定で配信しています。ブログの更新よりも、メルマガ配信の頻度が圧倒的に高いです。


メルマガの無料登録はこちら

SNSでもご購読できます。

あなたも直接質問してみませんか?

アフィリエイトやサイト運営に関する疑問やお悩みを匿名で質問することができます。Q&A公開は承認方式です。

アフィリエイト知恵袋での質問はサイト上で公開します。ウェブで公開できない個人情報等は書かないでください。通常の問い合わせフォームはコチラ(お問い合わせフォーム)。

Top