バックリンクサイトからの発リンク数は1本?それとも複数?

本日トップページのライティングが終わり、明日から自演リンクの貼り付けに進もうと思っています。

そこで質問なんですが、1つのバックリンクサイトにつき、メインサイトへのリンクは1件でしょうか。それとも、各投稿にリンクを付けるのでしょうか。

読解力がなくこの点が読み取れなかったため、恐れ入りますがご教授いただけますでしょうか。


なかじからの回答

バックリンクサイトからメインサイトに送るリンクの本数は個人差があります。1バックリンク=1メインサイトの人もいれば、1バックリンク=30メインサイトという人もいます。

この辺りのことを考える時にはSEO効果も重要なんですが、予算も考慮する必要があります。

例えば、1バックリンク=1メインサイトの場合は、毎回中古ドメインを用意する必要がありますね。単純計算すると1バックリンク=30メインサイトとするより30倍の費用がかかります。

どのくらいの頻度でどのくらいの自演リンクをしているかが分からないのですが、そう言ったことも考慮する必要がありますね。

せっかくなので、もう少し具体的に考えてみましょうか。

仮に、中古ドメインを1本3000円。メインサイトを10個所有していて、それぞれのメインサイトに毎月5本ずつ被リンクを増やすとしましょう。そうすると毎月のべ50本のバックリンクが必要になります。

それぞれのバックリンクサイトからの発リンク数によって、必要な費用がどのくらい変わるのかを見てみましょう。

1メインサイト 150,000円
2メインサイト 75,000円
3メインサイト 50,000円
4メインサイト 37,500円
5メインサイト 30,000円
10メインサイト 15,000円
15メインサイト 10,000円
20メインサイト 7,500円
30メインサイト 5,000円

それぞれ1つのバックリンクサイトからいくつのメインサイトへ発リンクするかということです。保有するメインサイト数によっても変わるので、参考程度。

で、1バックリンク=1メインサイトって言ったら、毎月この費用は出せますか?多分多くの人にとってはかなりキツイ費用ですよね。そうなるとSEO効果云々はさておき、1バックリンクからの発リンクを増やさないと仕方ありません。

さて、あと気になることといえば、1バックリンクから複数の発リンクするとペナルティを受けるかどうかということですね。

理想は1バックリンク=1メインサイトの方がペナルティには強いです。1バックリンクから複数のメインサイトに発リンクした場合、芋づる式でペナルティを受ける可能性もあります。あくまで可能性ですよ。

だから、なるべくペナルティのリスクを下げたいなら1バックリンクから発リンク1本が良いです。ただ、バックリンクから複数発リンクしたところで、それらが芋づる式にペナルティを受ける確率はかなり低いと思ってます。

そのため、1バックリンクからある程度は発リンクしてもいいというのが私の考え方です。

何本くらいがいいかということは明言できませんが、予算とペナルティなどのバランスを考慮すると5本くらいが無難ではないかと思います。あくまで目安でこれが3本でも10本でも良いです。

重要なことは上位表示できるかどうかです。

発リンク5本で上位表示できなければ、発リンク数を減らしたり、逆に発リンク数を増やして、全体の被リンク数を増やすというのもアリです。

このQ&Aにコメントを投稿


あわせて読みたいQ&A

あなたも直接質問してみませんか?

アフィリエイトやサイト運営に関する疑問やお悩みを匿名で質問することができます。Q&A公開は承認方式です。

アフィリエイト知恵袋での質問はサイト上で公開します。ウェブで公開できない個人情報等は書かないでください。通常の問い合わせフォームはコチラ(お問い合わせフォーム)。

カテゴリー一覧

  • 新着Q&A
  • ライティング
  • 初心者
  • 戦略
  • サイト設計
  • サイト運営
  • ジャンル
  • 商品
  • キーワード(クエリ)
  • 外注
  • ツール
  • SEO対策
  • ブラックSEO
  • 自演リンク
  • アンカーテキスト
  • ペナルティ
  • IP分散
  • サテライト(バックリンク)
  • 中古ドメイン
  • アドセンス
  • 広告
  • その他
  • ブログでは書けないブラックな話

    サイトアフィリエイトのネタはブログでは書きにくいことも多いです。そこでブログでは書けない情報も発信するためにメルマガを配信しています。
    ブログでは書けなかったブラックな話や書ききれなかった裏話まで、メルマガ読者限定で配信しています。ブログの更新よりも、メルマガ配信の頻度が圧倒的に高いです。


    メルマガの無料登録はこちら

    SNSでもご購読できます。