アフィリエイトで稼ぐために必要な情報を凝縮したスタートガイド【始め方とやり方を初心者向けに完全解説】

この記事は「これからゼロからアフィリエイトを始める初心者」でも分かるように書いています。

一般的にアフィリエイトを始めようとした初心者が「結局何から始めればいいの?」と最初の一歩で挫折してしまうケースは非常に多いです。

そんな初心者の方でも迷わずに努力さえすれば月10万円を目指せるよう、『アフィリエイトの基本』となる始め方とやり方についてまとめて解説していきます。

すでにアフィリエイトを始めていて「うまくいかずに悩んでいる」「さらに収益を伸ばしたい」と考えている場合はこちらの記事を読んでください。

アフィリエイトの仕組みとは?広告主、ASP、アフィリエイターの関係

アフィリエイトは“広告代理業”と呼ばれるビジネスです。

企業が取り扱う商品・サービスをあなたは自分のブログやSNSで企業の代わりに宣伝することで、売り上げ(成果)の一部を報酬として受け取ることができます。

「紹介してくれたお礼に企業から紹介料がもらえる」とイメージすると分かりやすいと思います。

ここではアフィリエイトを始めるにあたって最低限知っておくべき広告主、ASP、アフィリエイターの関係性について詳しく解説します。

広告主

商品やサービスの販売元となる企業にあたります。アフィリエイトでは仲介役となるASP(くわしくは後述)を通じ、自社商品の宣伝・販売への協力をアフィリエイターに依頼します。

テレビや雑誌などの広告とは違い、アフィリエイトは商品が売れた分だけ報酬を支払えばいい成果報酬を呼ばれる報酬体系になっています。

広告主からすれば「お金を払ったのに売れなかった」というリスクがない広告といえます。

アフィリエイター

アフィリエイトをする人を総称してアフィリエイターと呼びます。これからあなたもアフィリエイターになろうとしているということになります。

自分のブログやSNSなどを利用して広告主の商品を宣伝します。自分のブログやSNSから商品が売れた時に、売り上げの一部を報酬として紹介料として受け取ることができます。

紹介する商品を探したり広告主との報酬のやりとりなどは、すべてASPを介して行うことになります。

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)

「ASP(エーエスピー)」とは、アフィリエイターと広告主を仲介するサービスの総称です。正式には「Affiliate Service Provider(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)」と言います。

広告主とアフィリエイターのお金のやり取りや契約はすべてASPを通して行われます。そのためアフィリエイターが広告主と直接やりとりをすることはほぼありません。

たくさんのアフィリエイターに利用されている大手ASPは上場企業が多く、安心して仕事を任せることができます。

アフィリエエイトは「広告主→ASP→アフィリエイター→ユーザー」の関係があって成立しています。

アフィリエイトで使えるASPにはどんなところがあるか気になったら「アフィリエイト初心者やブロガーにオススメの登録必須のASPと特徴を徹底解説!」も合わせて読んでみてください。

アフィリエイターが意識することはほぼありませんが、広告代理店と呼ばれる人たちが広告主とASPの間に入ることもあります。販促のために広告主に様々な提案をしたり、ASPとやりとりするのが広告代理店の仕事です。

たくさんのASPに登録している広告主も多く、メーカーである広告主自身が全てのASPと交渉ややりとりをすることは難しいので広告代理店が必要になります。

アフィリエイトで稼ぐまでの流れ

広告主、ASP、アフィリエイターのそれぞれの役割が分かったところで、あなたがアフィリエイトで報酬を得るまでの大まかな流れを押さえておきましょう。

といってもアフィリエイトはとてもシンプルです。大まかに分類すれば、以下の3ステップでお金を稼ぐことができます。

  • 自分のブログを開設する
  • ブログにアフィリエイト広告を貼る
  • 記事を書いてアクセスを集める

詳しい解説はまた後ほどするとして、ここではそれぞれ簡単に解説していきます。

自分のブログを開設する

まずは広告を貼り、商品をPRするためのサイトやブログを立ち上げます。

立ち上げにはいくつかの方法がありますが、アフィリエイトに取り組むならワードプレスがおすすめ。詳しいサイトの開設方法は、この後ご紹介していきます。

ブログにアフィリエイト広告を貼る

自分のサイト内に宣伝したい商品やサービスの広告を貼ります。

このアフィリエイト広告はASPから取得することができますので、仲介を依頼するASPへの登録も必要となります。

アクセスを集める

宣伝したい広告が多くの人の目に触れるよう、自分のサイトへアクセスを集めることが重要です。

インターネットで検索した結果、優先的に表示されることを上位表示といいますが、アフィリエイトで稼ぐためにはこの上位表示がカギを握ります。

上位表示に必要な対策を「SEO対策」といい、適切に対策することでアクセスアップを図ります。

アフィリエイトで事前準備が必要なもの

アフィリエイトを始める場合、事前に準備が必要なものは以下の3つになります。

パソコン

スマホ1台でアフィリエイトが可能!とうたっている情報も見かけますが、実際はスマホだけで収益をあげるのはほぼ不可能です。アフィリエイトで稼いでいくためには、パソコンは必須アイテムです。

個人的にはパソコンにはお金をかける方がいいです。パソコンの動作が少しでも早くなると、トータルで作業時間は大きく変わってきます。特に初心者は稼げるまでにたくさんの作業時間が必要になるので、なるべくいいパソコンを買うようにしましょう。

目安としては20万円前後のパソコンがオススメです。

ウェブサイトかブログ

アフィリエイト広告を貼るためのウェブサイトかブログが必要になります。

銀行口座

アフィリエイトで収益が上がった場合に必要となるのが振込先の銀行口座です。通常の銀行口座でも問題ありませんが、楽天銀行などのネット銀行が特にオススメです。

ネット銀行はオンラインがかなり使いやすいです。みずほ銀行や三菱UFJ銀行などのメガバンクは、オンラインの管理画面がかなり使いにくく、ログインや振込にワンタイムパスワードが必要なため、手間だと感じる場面が多くなります。

アフィリエイトの種類は?初心者にブログをおすすめする理由

アフィリエイトにはブログサイト運営だけでなく、いくつか種類があります。どんな方法があるのか、ざっとみていきましょう。

ブログ・ウェブサイト

当サイトと同じように、自分だけのオリジナルサイトを開設し、そこに商品やサービスの広告を貼っていくのがアフィリエイトの基本的なスタイルになります。

ブログアフィリエイトとサイトアフィリエイトは同じものであり、もっとも取り組みやすいベーシックな手法にあたります。

ウェブサイトとブログの厳密な違いは意識する必要はありませんが、ワードプレスを使ったブログがアフィリエイト初心者にはオススメです。

ワードプレスをインストールするだけで、誰でも簡単にブログを開設することができます。

ワードプレスのインストール方法は「【初心者にオススメ】エックスサーバーでアフィリエイトやブログの始め方を完全解説!」で詳しく解説しています。

SNS

ツイッターやインスタグラムなどのSNSを活用してアフィリエイトをすることもできます。

ただしフォロワーを増やすのも難しいため、初心者にはSNSアフィリエイトはオススメしていません。最近ではブログとSNSを連動させてアフィリエイトをすることが稼ぐためには重要になってきています。

メルマガ

登録されたメールアドレスにメールマガジンを送り、その中で商品を紹介する方法です。

メルマガアフィリエイトでは「商品を売る」というよりは、データ化された情報(情報商材、情報教材)をあつかうケースが多いです。

メルマガ読者を増やすのはアフィリエイト初心者には、かなり難易度が高いため、ブログなどのアフィリエイトで成功した次のステップで始めるのがオススメです。

アフィリエイトの方向性を決める 雑記と特化型のメリット・デメリット

ブログアフィリエイトをスタートする前に、自分のブログの全体の方向性を決めておきましょう。ブログ運営は大きく2種類に分けられます。

  • 雑記ブログ
  • 特化型ブログ

どちらのスタイルでもアフィリエイトは可能です。

それぞれメリット・デメリットがあるので、自分にあったやり方を選択すればOKです。一般的には特化型ブログがアフィリエイトのスタンダードになります。

ジャンルを決めずに自由に書く雑記ブログ

雑記ブログは、ジャンルを決めずに自分の書きやすい記事をどんどん追加していくブログです。

商品やサービスというよりは、それを紹介する書き手そのものの個性を出していくケースが多く、ブロガーと呼ばれる人たちが好んで取り組んでいるスタイルになります。

メリット

  • 初心者でも始めやすい
  • ジャンルにこだわらずなんでも自由に記事を作成できる
  • 書きやすい、記事ネタが尽きない、継続しやすい

ジャンルを決める必要がないのでスタートしやすく、初心者でも飽きずに取り組めます。

デメリット

  • SEO対策が難しい
  • 有名ブロガーでも月200万円が限界

アフィリエイトで稼ぐには、SEO対策をして検索エンジンで上位表示する必要があります。しかし、一般的に雑記ブログはSEO対策が難しく、特化型ブログに比べ上位表示しにくい傾向にあります。

アフィリエイトは成功すれば、上限なくどんどん収益を上げていくことが可能です。しかし雑記ブログでは収益に限界があり、月200万円以上は稼ぎにくいです。

さらに大きく稼ぎたいなら特化型ブログがオススメです。

雑記ブログを運営する場合、twitterなどのSNSとの連携は必須となります。運営者の個性をアピールし、ファンを獲得することが収益アップに直結するため、上手に活用していくようにしましょう。

特定のジャンルに絞る特化型ブログ

特化型ブログの場合、特定のジャンルだけに絞ってブログを運営します。

  • ウォーターサーバー
  • クレジットカード
  • 格安スマホ

何か1つのジャンルを決め、そのジャンルを徹底的に掘り下げたブログを作り上げていきます。

ブログ運営をしたことがない初心者やSEO対策に自信がない場合は、ジャンルを絞るとうまくいきやすいです。例えば「ウォーターサーバー」をさらに絞って「コスモウォーター」に特化したブログなど。

メリット

  • SEOで評価されやすい
  • ジャンルが絞られるため、サイト全体に一貫性がある
  • 月収1,000万円以上も可能

特化型ブログは大きく稼げるのが魅力です。

雑記ブログと比べ、特化型ブログはSEO対策もしやすく上位表示されやすいです。

色んなテーマの記事を書く雑記ブログに比べ、テーマを絞った一つのジャンルのことを書く特化型ブログは、Googleにも評価されやすいです。

  • 雑記ブログ内でウォーターサーバー関連は1記事だけ
  • ウォーターサーバーに特化したブログで書かれた記事

どちらが役に立つ記事である可能性が高いかは、後者の特化型ブログだというのは理解してもらえると思います。

デメリット

  • ジャンル選定で失敗すると作り直しが必要に
  • 希望商品のアフィリエイト案件がない場合も

特化型ブログのデメリットは、ジャンル選びに失敗したときの修正が難しいという点にあります。

ジャンル選びと収益は直結するので、ジャンル選びで失敗すると、頑張っても全く稼げないということにもなります。だからこそ、最初にどんなジャンルに取り組むかを入念にリサーチすることが重要です。

ジャンル選定方法は、後ほど詳しく解説します。

月100万円以上稼ぎたいのであれば、迷わず特化型ブログを選ぶことをおすすめします。あくまで副業として月数万円の収益を目指す場合は、自分の取り組みやすい方法でスタートすればOKです。

初心者にオススメなのは特化型!ジャンル選定で悩むなら雑記で始める

収益目標ももちろんですが、初心者はできれば特化型からスタートすることをおすすめしています。ジャンル選定を間違えなければ、特化型ブログのほうが稼ぎやすいからです。

ただしジャンル選定で悩んでしまって先に進めないアフィリエイト初心者は多いです。その時は特化型ブログにこだわらず、雑記ブログでスタートしてもOKです。

初心者向けにアフィリエイトの始め方とやり方を徹底解説!

ここからは具体的にアフィリエイトを始め方法を解説していきます。

初心者にオススメのアフィリエイトのやり方を厳選して解説するので、参考にしてください。

ウェブサイトやブログを開設

アフィリエイト広告を貼るためのウェブサイトまたはブログを開設する必要があります。

ブログにはAmebaブログ、ライブドアブログ、はてなブログ、ワードプレス、楽天ブログなどの無料ブログもあります。

しかし、これから始めるならワードプレスを絶対にオススメします。

ワードプレスでブログを始める方法は「【初心者にオススメ】エックスサーバーでアフィリエイトやブログの始め方を完全解説!」で詳しく解説しています。

ワードプレスをオススメする最大の理由は、無料ブログは運営会社に予告なく削除される可能性があるためです。「無料で始められるから無料ブログ」というのはアフィリエイト初心者でかなり多い失敗です。

アフィリエイト初心者にワードプレスをオススメする理由を詳しく知りたい場合は以下の記事を読んでください。

テーマを使って見た目をカッコよくカスタマイズ

ワードプレスを開設したら、自分好みのブログにデザインしていきましょう。

ワードプレスの初期デザインは非常に味気ないもので、誰が見ても素人丸出しの見た目です。

本来ブログのデザインを変更するにはHTMLやCSS、さらにPHPなどの専門的な知識が必要になります。しかしワードプレスでは「テーマ」という機能を使うことで、簡単に自分の好みのデザインに変更することができます。

ブログのデザインは成約率やSEO対策にも大きく影響します。基本的にデザインが綺麗なブログの方が稼げると理解しておけばOKです。

テーマで見た目とデザインを簡単にカスタマイズできる

テーマには、自分のブログを華やかにする洋服のような役割があります。

お気に入りのテーマを導入するだけでぐっとオリジナリティのあるブログをつくることが可能です。ワードプレスなら管理画面からテーマを選ぶだけで、簡単に好きなテーマを導入できます。

アフィリエイトにとって、ブログ全体の見た目や印象、デザイン性は売れ行きに直結します。ブログを開設したタイミングで、テーマの導入作業を済ませておくようにしましょう。

アフィリエイトでオススメの無料テーマを紹介

Cocoon(コクーン)

Cocoon」はシンプルなデザインでありながら、オリジナリティのある記事作成に便利な機能がぎゅっとつまった無料テーマです。

アフィリエイトをしている人の間では超有名な「Simplicity(シンプリシティー)」という無料テーマがありました。Simplicityの後継テーマがCocoonになります。

Simplicityの経験とノウハウが存分に活かされており、このテーマが無料で使えるのは正直すごい。まさに有料級テーマです。

アフィリエイトで重宝するランキング機能や吹き出しデザインがボタンひとつで作成できます。サイト表示速度も早いので、初心者でも取り組みやすいのが特徴です。

Xeory(セオリー)

Xeory」は「バズ部」という"コンテンツマーケティング"ブームの火付け役が作った無料テーマです。

一時期検索エンジンを席巻していたコンテンツSEOの鬼「バズ部」が作ったテーマだけあって内部SEO対策が充実しています。

見た目がかなりシンプルなので、デザイン性よりも内容を重視したい方にはオススメです。文字の装飾などのデザインにこだわりたい場合はやや物足りなさを感じることも多いかもしれません。

私がこれまでに一番使ってきたテーマですが、初心者向けのテーマかと言われると少し微妙かもしれません。HTML、CSS、PHPが理解できるなら、このテーマはオススメです。

アフィリエイトでオススメの有料テーマ

JIN

最近のアフィリエイター、ブロガー界隈では知らない人はいないほど有名な「ひつじさん」が作ったテーマです。

アフィリエイトでも大きく収益を上げたひつじさんがアフィリエイターの視点からこだわり抜いて開発された有料テーマです。

アフィリエイター、ブロガーにとってかゆいところに手がとどく便利機能が数多く盛りこまれています。

サポートも手厚く、テーマのアップデートも頻繁に行われているため、初心者にはオススメです。

値段は14,800円と他の有料テーマと比べてやや高めですが、十分に元は取れます。アフィリエイター、ブロガー向けにオススメの有料テーマは?と聞かれたらJINと答えます。

賢威(けんい)

賢威は昔からアフィリエイターに愛用されてきた有料テーマです。数多くの有名アフィリエイターも利用してきました。

賢威の開発者はコンテンツSEOで有名な「ウェブライダー」の松尾さんです。

値段は24,800円とかなり高額ですが、購入者限定で読めるSEO対策マニュアルがものすごく価値があるので、予算があるならぜひオススメしたいです。

テーマを使う使わないは別にしてもこのマニュアルを読めるだけでも賢威を買う価値はあると思います。ただし初心者向けかと言われると少し違うかもしれないので、注意してください。

アクセス解析を導入

アクセス解析は自分のブログへのアクセス数など確認するためのツールです。アクセス数だけでなく、自分のブログの滞在時間や直帰率なども計測することができます。

アクセス解析はアフィリエイトで稼ぐためには重要な作業になるので、ブログを開設したら最初に導入しましょう。アクセス解析は導入後からしかデータが取得できないため、開設直後に導入するのが重要です。

初心者にもオススメのアクセス解析

アクセス解析ツールは数多く存在しますが、基本中の基本ともいえる以下の2つのツールは、必ず導入しておくようにしましょう。

  • Google Analytics(グーグルアナリティクス)
  • Google Search Console(グーグルサーチコンソール)

アフィリエイトやブログで稼いでいる人で、この2つのツールを導入していない人はいません。

アクセス解析の導入方法

Google Analytics(グーグルアナリティクス)
  • グーグルアカウントを作成する
  • グーグルアナリティクスのアカウントを作成する
  • 取得したトラッキングコードをサイト内に設置する
  • アクセス解析は奥が深く、専門家や資格もあります。そのためアクセス解析自体は初心者向きではありません。

    まずは1ヶ月単位でのアクセス数の推移だけをしっかり確認し、ブログ運営の方向性などを確認するようにしましょう。

    ブログを頑張って書き始めて数ヶ月経過しても、アクセスがほとんどないなら(月3000pv未満)、ブログ運営の方向性を考え直すことをオススメします。

    Google Search Console(グーグルサーチコンソール)

    サチコとも略されます。サーチコンソールでは、検索結果における自分のサイトパフォーマンスを解析することができます。

    グーグルアナリティクスの設定を先に終えておくと、サーチコンソールの導入が比較的簡単になります。先にアナリティクスの導入を済ませておきましょう。

    • グーグルアカウントでサーチコンソールにログイン
    • サイトドメインを入力し、プロパティの追加
    • 認証方法として「別の方法」内の「グーグルアナリティクス」にチェックを入れる

    ここまででサーチコンソールの登録は完了です。次にグーグルアナリティクスとサーチコンソールの紐づけ作業を行います。

    • グーグルアナリティクスにログインし、管理メニュー内の「プロパティ設定」をクリック
    • 「Search Consoleを調整」をクリック
    • 登録するサイトURLにチェックを入れ、設定を保存する

    これでサーチコンソールの導入が完了です。

    アナリティクスよりも若干手順が多いですが、初心者でも導入は必須です。

    ASPに登録

    アフィリエイトを始めるにはASPに登録する必要があります。ASPは本当にたくさんあるのですが、ここでは利用者数が多く初心者にもオススメのASPを厳選してオススメします。

    ASPによって扱える案件、手数料、最低振込報酬が異なるため、一つだけではなく、ひとまずすべてのASPに登録するようにしましょう。

    A8.net(エーハチネット)

    業界最大手のASPであり、広告案件数・提携サイト数ともに断トツのNO.1。

    最低支払額・・・1,000円、振込手数料・・・アフィリエイター負担(金融機関によって異なる)

    afb(アフィb)

    消費税分が上乗せされて支払われる点や、支払いが翌月払いとスムーズな点も嬉しいポイント。クマをモチーフとした管理画面も非常に見やすく、初心者におすすめのASPです。

    最低支払額・・・777円、振込手数料・・・無料

    アクセストレード

    金融系や保険関連の案件に強いASP

    最低支払額・・・1,000円、振込手数料・・・無料

    バリューコマース

    最大のポイントは「Yahoo!JAPAN」と独自提携していること。「Yahoo!ショッピング」のアフィリエイトは、バリューコマースへの登録が必須です。ブロガーなら迷わず登録しましょう。

    最低支払額・・・1,000円、振込手数料・・・無料

    楽天アフィリエイトAmazonアソシエイト(アフィリエイト)

    料率は低いですが、報酬へのハードルが低く初心者でも取り組みやすいのが特徴。自分の紹介した商品に限らず、自分の広告をクリックしたうえで別の商品を購入したとしても、成功報酬を受け取ることができます。

    各ASP毎の特徴は以下の記事で解説しています。
    » アフィリエイト初心者やブロガーにオススメの登録必須のASPと特徴を徹底解説!

    ブログで扱うジャンルを決める

    具体的にどんなジャンルの商品を紹介していくか決めます。

    雑記ブログの場合はジャンルを決める必要はありませんが、初心者には特化型ブログがオススメなので、ジャンルを決める前提で解説していきます。

    ジャンル選びで重要なポイントは以下の3つ。

    • 自分の好きなジャンル、興味があるジャンル
    • 市場規模の大きなジャンル(=ライバルが多い)
    • アフィリエイト案件があるジャンル

    継続がアフィリエイトで稼ぐ最低条件!

    アフィリエイト初心者の場合、自分が興味のあるジャンルからスタートすることを強くおすすめします。

    理由はひとつ、継続して取り組みやすいから。

    アフィリエイトで稼ぐための大前提として、継続しなければ意味がありません。自分が発信しやすいジャンルを選ぶことで、記事作成が苦痛にならず、感情のこもった「生きた記事」を作成しやすくなります。

    ライバルが多い=稼げるジャンル

    初心者だとライバルが多いジャンルは避けたいと思いがちですが、私は初心者だからこそライバルが多いジャンルを選ぶことをオススメしています。

    またライバルが多いということは稼げるジャンルということです。ライバルが少ないジャンルは今はもうないと思ってください。

    ライバルが多いということは、市場規模が大きいということ。つまり初心者でも稼ぎやすいということです。

    市場規模100万円しかないジャンルで10万円稼ぐより、市場規模1兆円のジャンルで10万円稼ぐ方がはるかに簡単です。市場規模が大きい=検索ユーザーが多くアクセスも集まりやすいです。

    マイナーすぎるジャンルでは、アフィリエイト案件も全くなくて紹介する商品がないという話は本当によくあります。

    アフィリエイト初心者におすすめのジャンル

    市場規模が大きく、初心者におすすめのジャンルをまとめてご紹介いたします。どのジャンルを選べばいいかわからない方は、以下から自分が興味のある分野や取り組みやすそうなものを選んでみてください。

    【金融系】
    クレジットカード、カードローン

    【転職系】

    薬剤師転職、看護師転職

    【ガジェット系】
    ポケットWi-Fi

    【美容系】
    ダイエット、バストアップ、美白化粧品、アイクリーム、脱毛、育毛剤、AGA

    【便利サービス系】
    車買取、食材宅配、引っ越し、車査定、VOD、宅配クリーニング、英会話

    【恋愛系】
    結婚、婚活

    ジャンル選びでは、健康食品やサプリメントなどの健康ジャンルは避けましょう。理由はGoogleで「YMYL」と呼ばれる「お金と健康に関する分野」はアフィリエイトサイトの検索順位が上がりにくくなっているためです。

    掲載案件を選ぶ

    取り組むジャンルが決まったら、自分のブログで紹介する案件を決定しましょう。

    掲載案件を選ぶ際のポイントは以下の3つ。

    • 知名度が高い
    • ネットで評判がいい
    • 自分で使いたいもの

    どこかで耳にしたことがあるような案件は、ユーザーが商品購入・資料請求などのアクションを起こしやすいというメリットがあります。

    まったく聞いたことのない商品を売るのはかなりの技術が必要。まずは知名度の高い案件から取り組んでみましょう。

    また、記事作成前にしっかりと商品に関するリサーチをしましょう。悪評だらけの商品は売りにくいだけでなく、セールス記事も書きにくいですよね。

    自分自身が使ってみたい!と思えるような、ユーザーにとって魅力的な案件を選ぶようにしましょう。

    売れている商品を選ぶのが鉄則

    自分がどんなに良いと感じても、そもそも売れていない商品は初心者には絶対に売れません。

    極端な話、売れている商品はライティング技術うんぬんに関係なく勝手に売れることもあります。しかし売れていない商品では、必死でSEO対策をして上位表示されてもまったく売れない、なんていうこともザラ。

    初心者が取り組むべきは、「売りたい商品」ではなく「売れている商品」という鉄則を覚えておきましょう。

    記事を書く

    掲載案件が決まったら、あとはどんどん記事を書いていくだけ。ただ、やみくもに記事数を増やすだけでは成果にはつながりません。

    キーワードからターゲットを明確にする

    誰にあてた記事なのかがはっきりしない大衆向けの記事では、逆に誰の心にも響かない内容になってしまいます。

    まずどんなキーワード(検索時に入力する言葉)で記事を書くのかを決め、その記事を届けるターゲットを明確にすることを意識しましょう。

    ターゲットの悩みを解決する内容

    • 自分にとってメリットがある
    • 悩みが解決できる
    • 明るい未来が想像できる

    ユーザーが行動を起こす心理として、このような場面で自然とアクションを起こすことが多いです。

    つまり、記事を読み終えたときに自分の悩みが解決できるイメージを抱かせることができれば、自然と成果に結びついていきます。

    悩みを解決する手段として案件を紹介

    その際、悩みを解決するためのもっとも有効な手段として、掲載したい案件を紹介してあげましょう。

    実際に使った体験レビューを織り交ぜたり、自分で撮った写真や動画を活用するとぐっと信ぴょう性が高まります。悩みが解決する未来を具体的に想像でき、成果として表れやすくなりますよ。

    初心者のための目安

    具体的な記事の書き方についても触れておきます。さまざまなSEO対策がありますが、基本中の基本ともいえるポイントはしっかりと押さえておきましょう。

    • 記事のタイトルは32文字前後
    • 1記事あたり3,000文字以上(3000〜1万字が目安)
    • タイトル・見出しにはキーワードを含める

    記事タイトルに関しては32文字前後でなくても構いません。私も50文字くらいのタイトルになることもありますが、そういう記事でも上位表示できています。

    ただ初心者の方には目安がないとなかなか考えにくいと思うので、一応32文字を目安にタイトルを考えるほうが考えやすいと思います。

    記事の書き方は以下の記事で詳しく解説していますので、参考にしてください。

    » 検索意図から読み解く"キーワードから成約までの距離"とサイト構成の考え方
    » アフィリエイトで成約率を上げる!ベネフィットライティングとずらしキーワードを考える方法
    » ホワイトハットSEOで成果を上げたアフィリエイト記事の書き方と上位表示までの手順

    ブログでは書けないウェブ戦略と思考

    サイトアフィリエイトのネタはブログでは書きにくいことも多いです。そこでブログでは書けない情報も発信するためにメルマガを配信しています。
    ブログでは書けなかった裏話や書ききれなかったウェブ戦略まで、メルマガ読者限定で配信しています。ブログの更新よりも、メルマガ配信の頻度が圧倒的に高いです。


    メルマガの無料登録はこちら

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す


    あなたも直接質問してみませんか?

    アフィリエイトやサイト運営に関する疑問やお悩みを匿名で質問することができます。Q&A公開は承認方式です。

    アフィリエイト知恵袋での質問はサイト上で公開します。ウェブで公開できない個人情報等は書かないでください。通常の問い合わせフォームはコチラ(お問い合わせフォーム)。

    Top