ブラックSEOで損切りをするバックリンク数は何本?

質問日時:2018/2/24

バックリンクを追加しても上位表示できなかった場合、何本で見切りをつけるなどの撤退ラインはあるのでしょうか?


なかじからの回答

被リンク数に上限は設けていません。わたしは上位表示できるまで継続させることがほとんどです。

リンクSEOでも手法が色々ありますが、わたしの手法だと効率化を重視するため、運営サイト数が多くなってもほとんど手間がかかりません(費用はかかりますが)。

そのため損切りのようなことをするメリットもなく、継続的に施策をしていくことで大きなメリットが生まれます(収益性やリスク分散など)。

そもそも時間がかかることを前提として取り組んでいるので、被リンク数で撤退を考えるというのはナンセンスなことだと思ってます。もしかすると被リンクがあと数本増えれば上位表示できるかもしれないからです(誰にも分かりませんが)。

撤退理由にもよりますが、自分自身のモチベーションが続かなくなった以外で撤退したことはないです。1年以上時間がかかることもありますが、作成したサイトのほとんどが最終的には上位表示できています。

このQ&Aにコメントを投稿


あわせて読みたいQ&A

あなたも直接質問してみませんか?

アフィリエイトやサイト運営に関する疑問やお悩みを匿名で質問することができます。Q&A公開は承認方式です。

アフィリエイト知恵袋での質問はサイト上で公開します。ウェブで公開できない個人情報等は書かないでください。通常の問い合わせフォームはコチラ(お問い合わせフォーム)。

カテゴリー一覧

  • 新着Q&A
  • ライティング
  • 初心者
  • 戦略
  • サイト設計
  • サイト運営
  • ジャンル
  • 商品
  • キーワード(クエリ)
  • 外注
  • ツール
  • SEO対策
  • ブラックSEO
  • 自演リンク
  • アンカーテキスト
  • ペナルティ
  • IP分散
  • サテライト(バックリンク)
  • 中古ドメイン
  • アドセンス
  • 広告
  • その他
  • ブログでは書けないウェブ戦略と思考

    サイトアフィリエイトのネタはブログでは書きにくいことも多いです。そこでブログでは書けない情報も発信するためにメルマガを配信しています。
    ブログでは書けなかった裏話や書ききれなかったウェブ戦略まで、メルマガ読者限定で配信しています。ブログの更新よりも、メルマガ配信の頻度が圧倒的に高いです。


    メルマガの無料登録はこちら

    SNSでもご購読できます。