ブラックハットSEOに関するQ&A

カテゴリー表示
全40件中1〜20件を表示中 | 回答済み | 閲覧多い順 | 古い順 | 条件解除

あわせて読みたいQ&A

あなたも直接質問してみませんか?

アフィリエイトやサイト運営に関する疑問やお悩みを匿名で質問することができます。Q&A公開は承認方式です。

アフィリエイト知恵袋での質問はサイト上で公開します。ウェブで公開できない個人情報等は書かないでください。通常の問い合わせフォームはコチラ(お問い合わせフォーム)。

カテゴリー一覧

  • 新着Q&A
  • ライティング
  • 初心者
  • 戦略
  • サイト設計
  • サイト運営
  • ジャンル
  • 商品
  • キーワード(クエリ)
  • 外注
  • ツール
  • SEO対策
  • ブラックSEO
  • 自演リンク
  • アンカーテキスト
  • ペナルティ
  • IP分散
  • サテライト(バックリンク)
  • 中古ドメイン
  • アドセンス
  • 広告
  • その他
  • ブログでは書けないブラックな話

    サイトアフィリエイトのネタはブログでは書きにくいことも多いです。そこでブログでは書けない情報も発信するためにメルマガを配信しています。
    ブログでは書けなかったブラックな話や書ききれなかった裏話まで、メルマガ読者限定で配信しています。ブログの更新よりも、メルマガ配信の頻度が圧倒的に高いです。


    メルマガの無料登録はこちら

    SNSでもご購読できます。

    ブラックハットSEOに関するQ&A

    ブラックSEOで自演リンクの本数と頻度はどのくらい?

    これまでホワイトサイトのみで月80万円ほど稼ぎましたが、なかじさんのサイトを見るようになってブラックの手法を試してみたいと思うようになりました。

    新しいサイトでコンテンツを作り込みつつリンクを送りたいと考えているのですが、なかじさんのサイトの中で、「質の高い記事を書くなら自演リンクは少なくしますし、外注ライターさん丸投げの記事の場合は自演リンクは多めにします。」という記述を見かけました。

    こちらの記述でいう「質の高い記事」を中心にサイトを作る予定なのですが、少ない自演リンク数というのは、どれくらいのペースで何本くらいリンクすることを示すのかが知りたいです。

    それに合わせて中古ドメイン数やサーバープランを考えよう思っていますので、お答えいただけると幸いです。

    よろしくお願いいたします。


    なかじからの回答

    月80万円ということで、なかなかの実績をお持ちのようですね。

    いまはホワイトもブラックも関係なくアルゴリズム変動で飛ばされたりしているので、ブラックSEOも取り入れるのはいいことだと思います。何かあった時のリスク分散にもなりますからね。

    自演リンク数というのは決まっているものではありません。それぞれに予算もありますし作業工数のこともあります。考え方としては本数などは考えずに「上がらなければ増やす」「上がれば減らす」という感覚を持つことが重要です。

    目安が必要ということなら、10本程度から始めてみればいいかと思います。それでサイトがすぐに飛ぶようならリンクを減らせば良いです。サイトが上がらないならリンクを増やしましょう。

    リンクの頻度に関しては私は月1回に決めています。リンクを一気に貼ったからといって、それが一気に全て同時に読み込まれるわけではありません。インデックスの早さはサイトによっても違うので、気にすることはないと思ってます。バラバラで作業をすることで効率が悪くなる方が私は嫌ですね。

    リンクの本数や頻度に関しては本当に個人差が大きいです。月1本で上がる人もいれば月100本でも上がらない人もいますので。ここはご自身で色々試しながら、自分なりの成功法則を見つけられるといいですね。

    ゴリゴリのブラックSEOでミドルワードで上位表示出来る期間の目安

    運次第といえるかもしれないのですが、ゴリゴリのブラックSEOでミドルワード(月間検索数20,000ほどのワード)で上位表示出来る期間の目安を教えて頂けますでしょうか。

    なかじさんの経験則から教えて頂けると幸いです。

    というのも、先日までそのミドルワードで私のグレー気味のサイトが1位だったのですが、他のブラック寄りのサイトに抜かれてしまいました。(ツールでそのサイトの被リンクをチェックしたところ、作りが似たような複数のサテライトからリンクが送られていました。)

    今はそのサイトの評価が高く、1~3位まですべてそのサイトのページで独占されています。

    他のサイトは放っておいて、自分に出来る事をやるのがセオリーだとは思いますが、出来るだけ早くそのブラックサイトが飛べばいいのにと思っております。


    なかじからの回答

    相談内容がよく分からないです。

    ・自分もブラックSEOで上位表示したいのでしょうか?

    それとも

    ・ブラックSEOのサイトが飛ぶまでの期間が知りたいのでしょうか?

    どうしたいのかがよく分からないです。

    とりあえずブラックSEOで上位表示するまでの期間を聞いているので、それに答えます。

    結論から言えば、目安はありません。

    月間検索回数とSEO難易度や上位表示までに必要な期間はまったく関係ないです。どんなサイトが上位表示されているかだけですので。

    まあどうしても目安が必要ということなら、1年ってことじゃないですか。どんなキーワードでもそんなに代わりはないと思います。

    少なくとも数ヶ月で上位表示というのを目安にするのはあまりに楽観的すぎるので。もちろん上位表示できる可能性はあります。でも、目安になるようなものではありません。

    ----

    グレー気味とかブラック寄りとか、すごく細かいこだわりがあるようですね。

    私はほとんどの人がホワイトとかグレーと言っている手法もブラックだと思ってます。自演リンクを全くしていなくても、中古ドメイン使っている時点でブラックですし。

    SNSでリンクを集めて、上位表示を狙うのも普通にブラックでしょう。

    SNSで仲良い人にリンクしてもらってるわけですから。「自分は頼んでない」とかそんなの関係なしに、それとほぼ同じような状況になってるので、普通にブラックです。やってることは自演リンクとほぼ変わらないので。

    変に自分はホワイトでまっとうな手法でやってるとか考えない方がいいです。

    そんなことしていると「ホワイトだから飛ばない」と謎の自信を持って1サイト運営してた人みたいに突然サイト飛ばされますから。

    ホワイトだから大丈夫なんてGoogleは保証してませんし、自演リンクかナチュラルリンクかの違いなんてGoogleには100%分かりません。

    おそらくですが、検索結果の上位表示を目的に記事を書いたり、サイトを作ること自体がGoogleに言わせればブラックなんだろうと思います。

    今回の件で言えば、ホワイトとかブラックとか手法云々は別になんの関係もなくて、ライバルサイトのSEO対策の技術に負けているだけです。

    どんな手法でやるかはなんの制限もルールもないわけです。ゴリゴリのブラックSEOをしないというのはご自身のルールですよね。

    被リンクで負けていると思えば自演リンクでもSNSでリンク獲得してもいいですし。リンク獲得が嫌ならライバルがどれだけリンクSEOを仕掛けてきても負けないだけのコンテンツを作ればいいのではないでしょうか。

    そもそもSEOはそういうものなので、何かを悩むようなことではない気がします。

    ブラックSEOがズルいと思うなら、自分もやればいいわけで。なにかしらのポリシーとかを持ってやるならそれはそれでいいのですが、そのポリシーを守って上位表示できないならそれはそれで仕方ないと思います。

    1000本以上の被リンクがついた中古ドメインにバックリンクは追加する必要がある?

    メインサイトに被リンクが1,000本以上ついた中古ドメインを使用した場合でも継続してバックリンクを送り続けた方がいいのでしょうか?

    過去についたリンク(運営者が変わる前)よりも、定期的にリンクを送り続けることをGoogleが評価するという認識であっていますか?


    なかじからの回答

    んー、定期的なリンクをGoogleが評価するかと言われれば、その通りなんですが、SEOってそういうことじゃないんですよね。

    1000本以上の被リンクがついた中古ドメインとかそういうのって割とどうでもいい話なんです。被リンクは重要ですが、それだけで上位表示できるわけではありません。

    サイト設計もしっかりして、訪問するユーザーに価値ある情報を、ユーザーが満足するデザインで提供すること。これがウェブサイトの基本で、我々アフィリエイターがお金をもらえる部分です。

    被リンクをどうするかというのは本当にその中の局所的なSEO要素にすぎません。だから、バックリンクを送り続けても一回送って終わりでも、1本の自演リンクをしなくてもほとんど関係ないと思ってます。

    特に最近のリンクSEOは戦略性が必須です。昔みたいにバックリンクからリンクを送っていれば上位表示できた時代とは違うので。そういう意味ではリンクSEOのハードルが上がっています。

    だからこそ、そこに時間を使うよりも上記のウェブサイトの本質的なことに時間を書けて、被リンクは補助的に使うことをオススメします(戦略的にできるならリンクSEOもアリ)。

    なんかうまいこと言えないんですが、伝わる人には伝わるはずです。

    中古ドメインについて・・・

    私は1000本以上の被リンクがついた中古ドメインを使うことはないです。よほどの有名サイトの中古ドメインでない限り、そんな数の被リンクがつくわけないからです。スパム的なことをやってる可能性が高いです。

    もし、その1000本が優良なリンクだとすれば、おそらく1本数万円で買えず最低でも数十万円とかの値段になるんじゃないでしょうか。

    同じキーワードを含んでいたらアンカーテキストの分散にならない?

    「商品名 口コミ」「商品名の口コミとは」「商品名の口コミの真実」

    この3つはアンカーテキストは分散されている事になりますか?

    今まで、これで分散されていると思っていたのですが、直接的なキーワードを含むと分散にならないという意見もありますが、なかじさんはどの様にお考えですか?


    なかじからの回答

    私は分散されていると判断します。が、その分散を何のためにやるのかが分からないです。

    それなら口コミ、効果、評判、レビューといろんなキーワードでアンカーテキストを分散させるほうが、色んなキーワードで上位表示させられるのでいいと思います。

    キーワードが含まれていると分散にならない意見はそれはそれでいいんじゃないでしょうか。本当のことは誰にも分からないので、それはその考えでいいかと。

    今までそのやり方でやっていてペナルティを受けたりしましたか?自分が実際にやってペナルティを受けた受けていないというのが全てだと思います。

    人によって作るサイトの質もリンクの頻度も質も違うので、ほかの条件が全く異なる中で他の人の意見を参考にするのはナンセンスなことだと思います。

    バックリンク数が少ない場合のリンクの配分はどうすればいい?

    ・メインサイトが5サイト
    ・中古ドメインの被リンク用サイトが5サイト

    このような状況だったとします。
    なかじさんなら、どの様に振り分けますか?

    私の場合、

    aメインサイト 中古ドメイン①②③ 3本
    bメインサイト 中古ドメイン①④⑤ 2本
    cメインサイト 中古ドメイン②④ 2本
    dメインサイト 中古ドメイン③⑤ 2本
    eメインサイト 中古ドメイン① 1本

    こんな感じでリンクを送っています。

    中古ドメインの数が限られていて、コスパ重視なら、5サイト全てに、全ての中古ドメインを当てた方が、リターンは大きいと思います。

    しかし、リスクを考えれば、1ドメイン1リンクが正解とは思います。

    中古ドメインの数が限られた今回のような場合は、どうしますか?

    キーワードによるのは分かりますが、1リンク送った所で、順位が大きく上がらない可能性は高いです。

    ですが、全ての中古ドメインに全てのメインサイトに送るのは、明らかに不自然な気もします。

    リスクとリターンを考えて最善の配分があればご教示お願いします!


    なかじからの回答

    はっきり言うと、論点というか考えるべきポイントがズレてますね。

    今回のケースに関しては配分とかペナとかリスクとかどうでもいいと思ってます。

    そこまで中古ドメインの数が限られているなら、コンテンツSEOで上位表示できるだけのページ内容にすることが一番重要。

    それでも上がらなかった場合に、リンクは適当につければいいです。そのくらいの数でどんな配分をしたところでペナとかにはほとんど関係ありません。

    そこを考えている時間があるなら、記事の完成度を1%でも高めるほうが上位表示の確率は格段に上がるはずです。

    SNS広告とブラックSEOを併用する手法のSEO効果は?

    これから新しく作成するサイトはSNS広告を使うとともに、サテライトからリンクを当ててブラックSEOで上位表示も狙えないかと考えています。(SNS広告からのアクセスも評価になるのではと考えています)

    ただ、SNS広告の良さは上位表示するためのグーグル向けのキーワード無しでアクセスを集められることだと思っているので、二兎追うものは…という状況を懸念しています。

    なかじ様はSNS広告とブラックSEOの併用をしたことがありますか?


    なかじからの回答

    SNS広告を使うことでSEOにいい影響が出るのではないかという発想自体はすごくいいと思います。そういう仮説はどんどん立てて検証していくべきです。

    が、結局は何が聞きたいのかよく分からないんですが・・・

    ・SNS広告でアクセスを集めるSEO効果
    ・SNS広告とブラックSEOの併用の効果

    前者であればSEO効果がないとは言いませんが、まああまり関係ないでしょう。SNSからの流入をGoogleが把握できるわけではありませんので。

    リスティング広告に関してもSEO評価には関係ないとGoogleが明言しています。

    私はSNS広告とブラックSEOの併用はしていません。

    SNSからのトラフィックがSEO評価にそこまで影響があるとは思えないので、そこに時間とお金を使うくらいならブラックSEOを頑張る方がいいでしょう。

    懸念されていることはよく分かりません。

    今回の相談はSNS広告をSEO評価のために使いたいということですよね。

    SNS広告でコンバージョンを狙うというなら話は別です。SEOで集客する目的のサイトでSNS広告を使ってもコンバージョンすることは難しいです。集客方法によってユーザー属性がまったく違います。SNS広告で成約させたいなら、専用のサイトを作成する必要があります。

    SNSもリスティング広告の出稿するには厳しい審査があります。そのため、そういう審査に通過できるページを作るというのはSEOにいい影響を与えると思います。

    Google Adwordsであれば、条件検索や検索結果のソート機能が必要です。Googleがそれを推奨している以上は、そういった機能をを実装すればSEOにもいい影響が出る可能性は高いです。

    アダルトアフィリエイト×ブラックSEOで副収入は得られる?

    アダルトアフェリエイトとグレイハットもしくはブラックハットを混ぜて副収入レベルまで稼ぎたいと考えております。

    しかし、ブラックハットの手法を調べることができず苦戦しております。

    そこで今回このようなサイトにめぐり合い、是非ともなかじ様からブラックハットの手法やノウハウを学びたいと思っております。

    アダルトアフェリエイトはどうお考えなさりますか?


    なかじからの回答

    アフェリエイトではなくアフィリエイトですね。

    アダルトアフィリエイトの何をどう気になっているのかが分からないので、いまいち回答ができません。

    ・アダルトアフィリエイトでブラックSEOすること
    ・アフィリエイトでアダルトジャンルを扱うこと

    質問の意図が明確ではないですが、ブラックハットということなので、「アダルトアフィリエイト×ブラックSEOでお小遣い稼ぎできるか」ということだと仮定して回答します。

    もちろん可能です。

    「xxでブラックハットは有効ですか?」みたいな質問は本当に多いですが、ホワイトもブラックも関係ありません。ブラックハットが有効ではないのでリンクが全く効果がないような場合だけです。

    今のところはそんなクエリもジャンルもないので、どんなジャンル、どんなクエリ、どんなサイトでもブラックハットは有効です。

    まあブラックハットどうこうよりも、あえてアダルトジャンルを扱う意味もないけどなぁとは思います。本人がアダルト好きなら別ですが、アダルトサイトって結局スパムの応酬なので。

    ブラックハットとかそういうレベルではない違法なことをしているサイト運営者も多いと思います。

    せっかく頑張ってサイトを作っていくのに、わざわざアダルトを扱うのはもったいないと個人的には思います。が、誰が何を選ぼうが私はなんとも思わないので、個人の判断でいいと思います。

    サテライトサイト(中古ドメイン)の常時SSL化はするべき?

    今回お伺いしたいのは中古ドメインのSSL化についてです。

    メインサイトはSSL化しましたが、SSL化したことによって「順位が下がった」という話もよく聞きます。

    現状だとSSL化していないデメリットはあまりないような気がしていますが、将来的にはSSL化していないサイトの評価は相対的に下げられるのではと考えています。

    中古ドメインで作成するサイトはブラックハット用のサテライトサイトなので、無理にSSL化して評価が下がった場合、中古ドメインを購入した意味も薄くなるので「中古にSSL化は不要なのでは?」とも感じています。

    今の段階ではSSL化されていないサイトに明らかなペナルティが感じられるようになってきてから、中古ドメイン(サテライトサイト)はSSL化しようと思っているのですが、なかじ様は中古ドメイン(サテライトサイト)のSSL化についてどのようにお考えでしょうか。


    なかじからの回答

    今後取得する中古ドメインに関しては、SSL化する方がいいというのが私の考えですね。

    基本的にSSL化することによりSEO評価が下がることはないと思っています。SSL化して検索順位が下がったというのは、URLが変更になってそれが適用されていないからだと思ってます。

    「検索順位が下がる=ドメインのSEO評価が下がったわけではない」ということです(個人的な考え)。

    ちなみに、私はSSL化したサイトで検索順位が下がったケースはなく、全サイトでSSL化前よりも検索順位は微妙に上がりました。SSL化直後は2,3日圏外に飛ばされたサイトもありましたが、すぐに戻って来ました。

    それがクエリによるのかサイトによるのかSSL化の方法によるかは分かりませんが、私はSSL化に関してはネガティブな経験をしたことはないです。

    将来的にはと言われていますが、相対的には今でも評価が下げられていると思いますよ。それがあからさまではないだけです。

    ユーザーにしてみてもSSL化はメリットしかありません。またGoogleが常時SSLサイトを優遇すると公表したのは2014年とかなり前です。

    Googleウェブマスター向け公式ブログ「HTTPS をランキング シグナルに使用します」(2014年8月7日木曜日)

    Googleウェブマスター向け公式ブログ「HTTPS ページが優先的にインデックスに登録されるようになります」(2015年12月18日金曜日)

    将来的にと言われている時期はとっくに来ていると思ってます。

    Google Chromeなどのブラウザが常時SSL化に対応していないサイトに警告を表示し始めたことからも明らかですよね。

    仮に検索上位のサイトのほとんどが警告が表示されるような状況になったら、ユーザーはGoogleに不信感を持ちますよね。そんな一貫性のない対策をGoogleがするとは思えません。

    長くなりましたが、httpからhttpsへのリダイレクトの設定さえしっかりやっていれば問題はないと考えています。

    絶対に安心安全とは言えないので、今ある中古ドメインのサテライトサイトを全て一気にSSL化するのはやめた方がいいです。それをGoogleがどう判断するかは分からないので、リスクを取るべきではないと思うので。

    >今の段階ではSSL化されていないサイトに明らかなペナルティが感じられるようになってきてから、中古ドメイン(サテライトサイト)はSSL化しようと思っている…

    まあこの辺のリスクマネージメントは人によりますが、明らかなペナルティを感じるようになった時点でSSL化しても遅いと思います。

    そうなった時にはメインサイトの順位も下がってますよね。それをSSL化したから同じ順位まで戻るとは思えませんし、GoogleがSSL化を推奨している以上は今のうちから動いていくべきかと。

    なので、せめて新しく取得する中古ドメインはSSL化する方が良いだろうと思います。

    ブラックSEOで損切りをするバックリンク数は何本?

    バックリンクを追加しても上位表示できなかった場合、何本で見切りをつけるなどの撤退ラインはあるのでしょうか?


    なかじからの回答

    被リンク数に上限は設けていません。わたしは上位表示できるまで継続させることがほとんどです。

    リンクSEOでも手法が色々ありますが、わたしの手法だと効率化を重視するため、運営サイト数が多くなってもほとんど手間がかかりません(費用はかかりますが)。

    そのため損切りのようなことをするメリットもなく、継続的に施策をしていくことで大きなメリットが生まれます(収益性やリスク分散など)。

    そもそも時間がかかることを前提として取り組んでいるので、被リンク数で撤退を考えるというのはナンセンスなことだと思ってます。もしかすると被リンクがあと数本増えれば上位表示できるかもしれないからです(誰にも分かりませんが)。

    撤退理由にもよりますが、自分自身のモチベーションが続かなくなった以外で撤退したことはないです。1年以上時間がかかることもありますが、作成したサイトのほとんどが最終的には上位表示できています。

    確定20万円あったVODサイトがアップデートで収益激減。ブラックSEOで立て直せる?

    私は2017年の10月よりVODサイトを運営しており、1月は年末年始のラッキーもかさなって、20万円確定させる事が出来ました。

    ですが、1月下旬の(おそらくアップデートで?)全体的に順位が下がってしまい、PVも半減してしまい、それ以降は1件発生したらラッキー的な状態になってます。

    何とかして上位に戻したいと思っています。

    そこで、ブラックseoに取り組もうか悩んでるのですが、VODサイトでも通じるのでしょうか?


    なかじからの回答

    確定報酬20万円を達成したというのはかなり立派ですね。

    ひとまず手法が間違っておらず、努力しているということはよくわかります。アップデートで順位が下がったのは残念ですが、アフィリエイトをする上で仕方ないことかと思います。

    ブラックSEOに関してですが、ジャンルは関係ありません。VODとかジャンルは全く関係なく有効です。ブラックSEOが通じないものはリンクが全く評価されないクエリやジャンルです(そんなものはないと思いますが)。

    ただ、どんなVODサイトを作っているかによってブラックSEOが向いてる向いてないはあると思います。わたしがVODサイトやるならブラックSEOよりもホワイトでやろうとすると思いますし。

    現在ほとんど収益がなくてペナルティを受けてもいいから、少しでも復活させたいということなら自演リンクはありですね。一気に順位が戻って発生するかもしれませんので。

    まあその辺は自己責任ということで実践してください。

    ブラックSEOでバックリンクサイトの効果がなくなってきている?

    ブラックSEOについて質問です。

    最近ツールで作成した記事ばかりのバックリンクサイトの効果が下がってきているような気がするのですが、バックリンクサイトも作りこむ必要が出てきていると思いますか?


    なかじからの回答

    リンクSEOの戦略にもよると思います。

    1.バックリンクサイトを作り込んで、少ないリンクで上位表示を狙う
    2.バックリンクサイトの質を下げて、大量のリンクで上位表示を狙う

    どっちがどうということはないです。自分の持つリソース(予算や作業量)に合わせて決めればいいです。

    初心者であれば「2.バックリンクサイトの質を下げて、大量のリンクで上位表示を狙う」をオススメしますね。

    そもそもきちんとしたサイトサイトを作れない人がバックリンクサイトを作り込むということが現実的ではないと思うからです。

    作り込んだバックリンクサイト1つ作るのに1週間とかかかっていては意味がありません。そうなるとお金を使いながら効率よくやる必要があります。概算でしかありませんが、中古ドメイン代も合わせれば1サイト1〜2万円はかかると思います。

    それに比べて低品質なバックリンクサイトは時間もお金もかかりません。ほぼ機械的にできるので1日で20サイトでも余裕で作れます。費用も1サイト3000円未満です。

    確かに低品質なバックリンクサイトのリンクパワーは、作り込んだものに比べると弱いかもしれません。その分、バックリンクサイトの数を増やせばいいというのが私の考え方です。

    まあどちらも一長一短がありますし、どっちでも成功してる人失敗している人はいます。

    自分の印象でどちらの方がうまくいきそうかで判断すればいいと思います。正解はありませんので。

    ブラックSEOでメインサイトのサーバーのIPアドレスは分散すべき?

    私はXサーバーやmixhostのマルチドメインのプランを利用しています。

    ふと思ったのですが、例えばmixhostでメインサイトを3サイト作成。

    そのサイトをサイトA、サイトB、サイトCとします。このサイトは関連性はないですが、IPが同じになると思います。

    IP分散サーバーでバックリンクサイトを作成し、それぞれにリンクを送ります。
    ところが、サイトBがペナルティを喰らってしまいました。

    サイトBに送っているリンクはサイトAやサイトCにも送っているものと重複
    しているのもございます。

    これは芋づる式でサイトAやサイトCもペナルティのリスクはありますでしょうか?

    もし、そうだとしたら、メインサイトもサーバーを分割させた方が良いかなと思いまして。


    なかじからの回答

    ペナルティのリスクがあるかと言われれば、リスクはあります。

    同じIPアドレスから被リンクがある同じIPアドレスのメインサイトを同じ運営者と判断することはできますよね。

    でもそれを言いだすとキリがないです。じゃあ現実的にメインサイト1つに対してサーバー一つを使うだけの予算があるのかという話になります。手間もかかりますよね。

    基本的にIPアドレスは自分専用ではなくその他大勢で共有するものです。だから、その辺のことはそこまで気にすることはないと考えています。

    どのサイトからどのサイトへリンクしているか。さらにサイト間のリンクが似ているかどうかなんて判定しだしたらキリがありませんから。私はプログラマーとして現実的にそんなアルゴリズムを実現できるとは思えないので、ほとんど気にしないですね。

    管理のしやすさなどもあるので、ある程度メインサーバーも分けてますが、1サーバーに20サイトくらいは入ってます。

    バックリンクサイトのIP分散とメインサイト同士のリンクについて

    123サーバーの質問への回答で、マルチドメインプランを推奨しているのを見ました。

    Aサーバー…ドメイン1a、ドメイン2a、ドメイン3a
    Bサーバー…ドメイン1b、ドメイン2b、ドメイン3b
    Cサーバー…ドメイン1c、ドメイン2c、ドメイン3c

    例えば、この様に設定されているとします。

    そこでサイトAに対し、ドメイン1a、ドメイン1b、ドメイン1cとリンクを送ると
    IP分散が出来て効果があると思います。

    ただ、サーバーを増やすと費用が掛かります。

    1.IPの重複は20%以下くらいが良いという事を言っておられたと思いますが、ここにドメイン2aなどからリンクを送るとIP重複が20%超えるので、良くないでしょうか?

    2.1ドメインから送るリンクは5サイト程度が良いでしょうか?

    3.リンクを送られているサイト同士でリンクを貼っていて、バックリンクサイトのIPが重複している場合はペナルティを受ける可能性が高いでしょうか?

    例えば、サイトAに対し、ドメイン1a、ドメイン1b、ドメイン1c

    サイトBに対し、ドメイン3a、ドメイン3b、ドメイン3c

    とバックリンクを送っていて、サイトAとサイトBも関連性がある場合などです。


    なかじからの回答

    >1.IPの重複は20%以下くらいが良いという事を言っておられたと思いますが、ここにドメイン2aなどからリンクを送るとIP重複が20%超えるので、良くないでしょうか?

    IPアドレスの重複が20%以下というのはあくまで目安です。何か根拠があるわけではありませんので、そこはご理解ください。

    そのため、別にIPアドレスの重複が20%を超えたといっても何も問題ないです。ただ重複率が高くなりすぎればペナルティのリスクは増えますし、SEO効果は低くなっていくと思います。

    重複率が高くなりすぎている状態というのがどのくらいかというのはサイトによっても全く異なるため、そこの目安はありません。

    >2.1ドメインから送るリンクは5サイト程度が良いでしょうか?

    これもあくまで目安のようなもので1ドメインから1サイトの人もいれば、30サイトでもいいという人もいます。予算によって決めるのがいいと思います。予算は決まってますよね。

    >3.リンクを送られているサイト同士でリンクを貼っていて、バックリンクサイトのIPが重複している場合はペナルティを受ける可能性が高いでしょうか?

    メインサイト同士のリンクということですよね。

    ペナルティを受ける可能性が高いかといえば、通常よりは高くなりますね。そういったサイトがペナルティを受けたアップデートもありましたから。

    その辺はペナルティのリスクをどう考えるかによります。被リンクが十分ついているサイト同士の被リンクになるので、確かにSEO効果はあります。

    収益が上がらなくてもいいから絶対にペナルティを受けたくないという人には向かないと思いますが、サイトが飛んでもいいから早く収益を上げたいという人はメインサイト同士のリンクをすればいいかと思います。

    私はほとんどやってませんが、全くやっていないわけではありません。そのサイトに関してはペナルティを受けていませんし、どちらのサイトも上位表示して月20,30万円くらい稼ぐサイトになりました。

    バックリンクサイトの順位が下がった場合の対処法は?

    バックリンクサイトの順位が下がりまくり、ついに圏外に突入してしまいました。それにあわせてメインサイトも下がり始めてます。

    圏外のサイトは、リンクを切り離して新たなリンクサイト制作してランクインした時点でリンクを打った方がいいでしょうか?


    なかじからの回答

    どんなバックリンクサイトを作っているのかによりますが、私はバックリンクサイトの順位は付かなくて当たり前だと思っています。

    まあどのクエリで見ているかにもよるので、一概には言えませんが・・・

    少なくともバックリンクサイトの順位自体を追っていません。もしバックリンクサイトの順位が下がったとしてもそれが足を引っ張ることも少ないだろうと。

    おそらく世の中にあるサイトの80%以上がGoogleには何の評価もされていないサイトかと思います。

    そこからリンクが貼られているだけでSEO評価が下がるようなら有名サイトは上位表示できません。

    どんな順位変動をしているかにもよりますが、メインサイトの順位が下がったのであれば、サイト改善もしくは被リンク追加をすることが多いです。

    もしバックリンクサイトを作り込むようなSEO対策をしているのであれば、ランクインしてからバックリンクにしてもいいと思いますね。手間はかかりますが、その方が確実なのは確実ですので。

    バックリンクサイトに無料ブログを使う際の注意点は?

    中古ドメインに20万円もかけられるほど予算はないので、無料ブログでサテライトサイトを作ろうと思っています。

    なかじさんであれば、中古ドメインの場合と無料ブログの場合でどのようにやり方を変えますか?それとも同じやり方でしょうか?

    また、使う無料ブログはアメブロやはてなブログなど、変えたりしますか?


    なかじからの回答

    まともにリンクSEOに取り組むならかなりお金がかかりますが、少ない予算でも十分できますよ。例えば月2,3万円からでも十分に可能です。

    無料ブログを使うというのも悪い選択ではありません。中古ドメインよりもSEO効果は落ちますが、バックリンクサイトを無料ブログで作って稼いでる人も何人も知ってます。

    基本的にやり方は同じですね。何が変わるわけではありませんので。まあひとつひとつのリンクパワーが弱い分、上位表示を本気で狙うならバックリンクサイトの記事の質を上げられるといいと思います。

    無料ブログを使うならブログは分散させましょう。ブログが同じになると、被リンクのIPアドレスが同じになります。

    ペナルティのリスクも高くなりますし、被リンクのSEO効果も弱くなっていいことはありません。中古ドメインと比べお金がかからない分、そういうデメリットはあります。

    デメリットをカバーできるように手間をかけて作ることをオススメします。

    同一IPアドレスの被リンクのSEO効果とペナルティについて

    被リンクについてなかじ様の考えを教えていただければ幸いです。

    1.同一サーバーからの被リンクは効果があるか?

    例)サーバーAにあるメインサイトA1に対して、サーバーBにあるバックリンクサイトB1とB2から被リンクをあてた場合の効果は、被リンク1本分と変わりないものでしょうか?

    2.メインサイトとバックリンクサイトが同一サーバーの場合、ペナルティのリスクは高くなるとお考えでしょうか?

    3.上位表示できなかったメインサイトをバックリンクサイトとして活用する場合、アフィリリンクは外した方が良いでしょうか?


    なかじからの回答

    >1.同一サーバーからの被リンクは効果があるか?

    同一サーバー=同一IPアドレスとして回答します。

    結論から言えば、同一IPアドレスからの被リンクでも効果はあると思っていますが、別IPアドレスからのリンクの方が効果はあります。

    アメブロとかFC2とかって、基本的には全部同じサーバーですよね。

    仮にアメブロ使ってる芸能人100人からリンクをもらえたとしたら、それが1本分にしか換算されないかといえばそんなことはないと思います。100本分とは言いませんが、ものすごく強いリンクパワーになるはずです。

    だからといって、IP分散をしなくていいとは思いません。同じIPアドレスのサイトの被リンクは不自然。同じサイト運営者だと判断して、リンクパワーを落とすというのは合理的です。

    ここで忘れてはいけないことはIPアドレスは自分一人のものではないということです。通常のレンタルサーバーなら何百人と1つのIPアドレスを共有しています。マンションの住人の住所が共通なイメージです。

    だから、同一IPアドレス=同じサイト運営者とはならないということです(一つの判断基準にはなりますが)。

    >2.メインサイトとバックリンクサイトが同一サーバーの場合、ペナルティのリスクは高くなるとお考えでしょうか?

    別IPアドレスからの被リンクよりも高くなると考えています。

    これは上記の通り、同一IPアドレス=同サイト運営者に直接的にはならなかったとしても、判断基準の一つにはなるからです。例えば、50本の被リンクが全部同じIPアドレスからの被リンクは怪しいですね。

    それが本当に自作自演の被リンクかどうかは別にしても怪しいなら、ペナルティ対象になる可能性は十分にあります。

    >3.上位表示できなかったメインサイトをバックリンクサイトとして活用する場合、アフィリリンクは外した方が良いでしょうか?

    収益が上がる可能性があればそのままにすればいいですし、収益が上がる見込みがほぼないなら外せばいいです。まあバックリンクサイトにするくらいですから、ほぼ収益の見込みはないと思いますが。

    アフィリエイトリンクがあるからそれがペナルティ対象になるとは思いませんが、可能性の一つとしては十分に考えられることです。

    中古ドメインのペナルティ判定方法について…

    中古ドメインのペナルティー判別方法について質問です。

    自分でゲットした中古ドメインのペナルティー判別方法として10記事いれて数日放置して、GRCでブログタイトルで順位をチェックして1位になれば問題ないと聞いて実践しています。

    ブログのタイトルをミスってしまったりして順位が上位に入ってこない事が時々あります。

    そんな時はsite:○○で検索してインデックスされてるかどうかを確認するのですが、ペナルティーを受けているドメインでもインデックスされることってあるのでしょうか?

    ペナルティーについて良く判っていないので教えて欲しいです。


    なかじからの回答

    中古ドメインでサイトを作ったとしても数日間で上位になるかどうかはサイトによると思いますよ。クローラーがいつ巡回して来てインデックスされるかどうかは誰にもわかりませんから。

    私は1ヶ月くらいインデックスされなくても気にしません。が、人によってはそんなドメインはダメだという人もいると思います。

    ペナルティを受けているドメインでもインデックスされることは当然ありますよ。ペナルティを受けたサイトが全部インデックス削除されたり100位圏外まで飛ばされるわけではありません。

    普通に50位くらいにサイトが残っていることもあるので、インデックスされているかどうかだけでペナルティを受けているかの判断はできません。

    ここからは余談ですが・・・

    自分で取得した中古ドメインを使われているなら、その辺のことは自分で判断される方がいいと思いますよ。どんな選定基準でどんなドメインを取得しているかが分からないので、答えようがないんです・・・。

    その辺のことが分からないようなら、基本的には中古ドメインを自分で取得しない方がいいです。

    上位表示したあとはバックリンクを外した方がいいですか?

    上位表示したあとにバックリンクを外しますか?

    なかじさんの記事を参考に、PSWのサテライトサイトから定期的にリンクを送っていました。

    最終的に90リンクほど送り、狙っている一般KWで30位前後まで上がりました。

    その後リンクは送らず、個別記事追加で13位まで上がった状況です。

    順調に上がっているので1ページ目も射程圏内ではあるのですが、だんだん90の被リンクによる手動ペナが怖くなってきました。

    そこで質問なのですが、なかじさんはサイトを上位表示させたあとに被リンクは外しますか?

    外すとしたら、どれぐらいの量をどのタイミングで外すのかご教授いただければ幸いです。

    ちなみに別の手持ちサイトで被リンク80を30程度に減らす実験をしたところ、特に順位に変動がなかったので、個人的には上げきってしまえば外しても影響はないのかなと思っています。


    なかじからの回答

    私は上位表示した後もバックリンクに関しては外すことはありません。わざわざ外すのも手間ですし、外したことで順位が下がるのが嫌だからです。

    ペナルティのリスクを懸念して、バックリンクを外すという人は多いですね。それでも順位が落ちないという話もよく聞きます。でも順位が落ちる可能性だってありますね。

    どっちのリスクを取るかというだけの話です。

    手持ちのサイトで被リンクを外しても順位変動がなかったとのことなので、それならバックリンクを外せばいいのではないでしょうか・・・他人に聞くより自分が実験した結果を信じるのが一番ですよ。というかそうしなければ実験した意味ないですから。

    その実験には大いに意味があると思います。

    まあ考え方は人それぞれですし、本当にどっちでもいいと思いますが、私は外さないですね。

    どのようなサイトで上位表示したかということにもよりますが、バックリンクの力で順位が上がっているなら、リンクを外したら順位が落ちるというのはごく自然なことだと思いますので。

    ワードプレスを設置できる1IP当たりの上限は?

    123サーバーを使ってらっしゃるとのことですが、目安でいいのですが、1IPにどれくらいのワードプレスサイトを入れられるのか知っておきたいです。

    IP的には10ぐらいで良いかなーと思ったのですが、容量的に厳しいのなら多いものを契約する必要がありますし汗


    なかじからの回答

    IP分散の重要性や目安に関しては、以下のQ&Aを読んでください。

    ブラックSEOでIP分散は重要?IP分散率の目安は…

    上記はあくまでペナルティなどに焦点を当てて、IP分散を解説しています。今回は容量に焦点を当てて解説してみます。

    結論から言えば、1IPに20サイトでも30サイトでも問題はありません。

    基本的にサテライトサイトはアクセスがほとんどありませんし、画像などもほとんど入れないので容量も小さいです。そのため、サーバーの負担はかなり小さいので、たくさん入れても問題ないです。

    1IPあたりの容量や転送量は目安が決まっていますが、どれだけなら大丈夫という具体的な数はなんとも言えません。まあでも10とか20が上限ということはないです。

    123サーバーのマルチドメインプランなら容量は2GBまで使えます。ワードプレス一式で9.6MBということを考えれば、1IPアドレスあたり200個くらいは設置できる計算になります。

    うちもたくさんのバックリンクサイトを1IPに設置していますが、なんの問題も感じていません。数えたことはありませんが、10〜20サイトくらいは普通に設置しています。

    ただこれはあくまで容量や転送量などのサーバー負荷を考えた場合だけです。ペナルティのことを考えれば、全く別の視点が必要になるので、上で紹介した記事を読んでみてください。

    123サーバーの容量や転送量の上限に関しては、以下のページをご確認ください。

    123サーバー」(外部サイト)

    メインサイトのIP分散について。マルチドメインで複数サイトを運営しても大丈夫?

    なかじさんのブログを参考にして、自演リンクを使う手法をはじめました。有料でもおかしくないノウハウを、ありがとうございます。

    1つ目のサイトを作りまして、最初は狙っているワードで60位ぐらいだったのですが、10日ほどで45位まで上がりました。

    被リンク無しでやっていたので、こんなに早く順位がついたことに驚いています。

    2つ目のメインサイトを作成しようと思うのですが、サーバーについて質問があります。

    なかじさんのメインサイトは、全てエックスサーバーを使っているとブログに書いてありましたが、メインサイトはIPを分散させなくていいのでしょうか?

    マルチドメインを利用して、複数のメインサイトを1つのサーバーで運営してもいいのか迷っています。


    なかじからの回答

    おっしゃる通り、私のメインサイトは全てエックスサーバーにおいてあります。メインサイトのIP分散に関しては、そこまできにする必要はありません。

    勘違いされている多いのですが、1サイト=1IPというわけではありません。IPアドレスはたくさんの人と共有しているものです。

    IPアドレスは数百人単位で同じものを使っていますし、数百人が1サイトずつというわけでもありません。その中に自分も複数サイト入れたところで問題はないでしょう。

    心配ならメインサイトごとにサーバーを借りればいいと思いますが、現実的にそれが可能ですか?5サイトで5IP。10サイトで10IP分のメインサーバーを契約できるなら、そうすれば良いです。

    それでいけないことはありませんから、その方がベターとも言えます。ただたいていの人はそこまで予算がないことも多いので、マルチドメインにして1サーバーで複数サイトを運営します。

    私もそうしていますが、それが原因でペナルティを受けたりはしていません。管理のために10〜20サイトごとに契約プランを分けてますが、そのくらいは一つのサーバーで運営しているということです。

    ちなみに私が契約しているのは、エックスサーバーのX10プランです。X10プランを7,8個契約しています。

    エックスサーバー」(外部サイト)