アフィリエイト戦略に関するQ&A

カテゴリー表示
全13件中1〜20件を表示中 | 回答済み | 閲覧多い順 | 古い順 | 条件解除

あわせて読みたいQ&A

あなたも直接質問してみませんか?

アフィリエイトやサイト運営に関する疑問やお悩みを匿名で質問することができます。Q&A公開は承認方式です。

アフィリエイト知恵袋での質問はサイト上で公開します。ウェブで公開できない個人情報等は書かないでください。通常の問い合わせフォームはコチラ(お問い合わせフォーム)。

カテゴリー一覧

  • 新着Q&A
  • ライティング
  • 初心者
  • 戦略
  • サイト設計
  • サイト運営
  • ジャンル
  • 商品
  • キーワード(クエリ)
  • 外注
  • ツール
  • SEO対策
  • ブラックSEO
  • 自演リンク
  • アンカーテキスト
  • ペナルティ
  • IP分散
  • サテライト(バックリンク)
  • 中古ドメイン
  • アドセンス
  • 広告
  • その他
  • ブログでは書けないブラックな話

    サイトアフィリエイトのネタはブログでは書きにくいことも多いです。そこでブログでは書けない情報も発信するためにメルマガを配信しています。
    ブログでは書けなかったブラックな話や書ききれなかった裏話まで、メルマガ読者限定で配信しています。ブログの更新よりも、メルマガ配信の頻度が圧倒的に高いです。


    メルマガの無料登録はこちら

    SNSでもご購読できます。

    アフィリエイト戦略に関するQ&A

    運営8ヶ月の転職サイト(ホワイトSEO)で月20万円。もっと収益を伸ばす方法は?

    ホワイトSEOで転職関連のアフィリエイトをしている者です。

    現在アフィリエイトを始めて(サイトを作り始めて)8か月程度になるのですが、アクセスに伸び悩んでおり、ご相談させていただきました。

    基本的にサイトの作りとしては、なかじさんのサイト設計とキーワード戦略の記事を参考に、トップページにミドルワード(「仕事 憂鬱」など)の記事を置き、関連する記事を10記事程度内部リンクしている状況です。

    こういったサイトを20サイトをほど所有しており、合計で4万PV程度、収益で20万円程度です。

    ただ、トップページで狙っているキーワードで上位表示(5位以内)することができず、収益・アクセス共に伸び悩んでいる状況です。

    目標としては、10万PV・収益100万円を目指しています。

    極力ブラックハットSEOには頼りたくなく、ホワイトで押し切ろうとしているのですが、TOPページの記事をリライトしてPDCA回していくしかないと思っています。(3か月程度実践しています)

    自分自信実力もまだまだですので、ユーザーに刺さるライティング技術など勉強していかなくてはいけないのはもちろんあるのですが、方向性として何か間違っていたらアドバイスいただきたいです。(記事数がそもそも少なすぎるなど)

    実際にサイトを見せれず恐縮ですが、ご回答お待ちしております。


    なかじからの回答

    アフィリエイト始めて8ヶ月で20万円で伸び悩んでるとか言ってたら、怒られますよ。 ←誰から

    サイト設計やキーワード戦略などをアフィリノオトを参考にしていただけているようで何よりです。それでこれだけ結果を出してもらっているのは非常に嬉しいですね。

    なかなかこれだけの情報で回答するのも難しいんですが、印象として扱っているサイトが多すぎる気がします。もっと注力するサイトを絞る方が絶対に効率がいいです。

    よくあるんですが、収益があるサイトもないサイトも全部同時平行で作業を進めようとする人がいます。これって絶対にやったらダメです。

    ブログやメルマガなどで何度も書いているのですが、アフィリエイトは「収益に直結する作業にリソースを集中させる」というのが本当に重要です。

    なぜなら収益10万円のサイトを50万円、100万円に伸ばせる可能性と収益0円のサイトを伸ばせる可能性は全く違うからです。圧倒的に収益があるサイトが伸びる可能性の方が高いです。

    すでに収益があれば、特単交渉やページ改善、検索順位の上昇などで明日からでも収益ば何倍にもなる可能性がありますので。

    あとASPアフィリエイトであればPV数は関係ありません。10万PVでも5万円以下しか収益ない人もざらにいますし、月1万PV以下で月100万円以上の報酬がある人もいます。PV数よりもクリック率や成約率に目を向ける方がいいです。

    ホワイトで上位表示しようと思えば、検索意図を正確に見抜いて、そのユーザーが満足する文章、内容、デザインのページを作り上げるしかないです。上位表示されているサイトはそれができているから上位表示されています。自分のサイトに足りないものを見つけられるといいですね。

    とはいえ、この短期間でそこまでアクセスや収益を伸ばされているということなら、月100万円というのも十分に射程圏内です。なんの心配もいらないですよ。

    ・収益が出ているサイト(記事)を改善
    ・記事数を増やす

    まずはこの辺りに取り組まれると良いかもしれません。

    公開されている「workhacker」というサイトはブラックSEO…

    公開されている「workhacker(ワークハッカー)」というサイトはブラックSEOではないように感じました。

    拝見していて、内容等のクオリティがとても高く感じました。

    このようなサイトの場合は、「クオリティが高く長期的に成長させたいサイトの場合は、リスクを冒してまでブラックで攻める必要性はない」ということでしょうか?

    アフィリエイト初心者で、このサイトに作戦上どのような意図が含まれているのか読み取ることができませんでした。

    差し支えなければご教授願えませんでしょうか。


    なかじからの回答

    workhackerについては確かに自演リンクを使うブラックSEOは一切やっていませんね。そういう意味では一般的にいうホワイトハットSEOだと思います。

    内容やサイトのクオリティが高いと言ってもらえるのは、とてもうれしいです。

    別にクオリティとかリスクとかそういうことは一切関係ないです。ブラックSEOもやってますし、ホワイトSEOもやってます。そのサイトはたまたまホワイトだったというだけの話です。

    もしSEOがうまくいかずに上位表示できなければ、そのサイトもブラックSEOを使う可能性もあります。そういう意味でブラックSEOを知っているというのは本当に強いと思います。

    ブラックSEOもホワイトSEOもほとんど変わりはありません。被リンクを自分で増やすかどうかだけの話です。

    以前とはGoogleのアルゴリズムも大きく変わってますし、ホワイトハットでも順位を大きく下げられるケースが乱発してますね。当然ブラックSEOにもペナルティのリスクがあります。

    魂込めて作ってた1サイトがアルゴリズム変動で飛ぶか、魂込めて作ってた50サイトがペナルティで飛ぶかの違いです。どっちのリスクが大きいと思うかは人によりますので、個人の性格で選べばいいと思います。

    月56万円の収益がある無料ブログを捨てようと思ってるんですが…

    平均で35万多い月で56万位の収益がある無料ブログを所有しております。

    使っている無料ブログではページ毎のリダイレクトができないので、昨年に独自ドメインで同じキーワードのサイトを作りました。

    無料ブログでは10万稼げれば良いという気持ちでいたので、いずれ無料ブログは下がるだろうから独自ドメインに注力すれば良いだろうと呑気にかまえていました。

    しかし、その後も無料ブログの収益が上がり続け現在に至っています。

    独自ドメインでも収益は上がっていますがまだ10万以下です。

    現在無料ブログの方は記事の追加ではなく、内部リンクや細かな修正のみで放置状態ですが、健食アップデート後(関係があるかは不明)ジワジワと順位が落ちてきました。(しかし他のページが急上昇したりしています)

    そこで今悩んでいる事です。

    1.現在は独自ドメインに記事を追加していますが、一記事をじっくり書く方なので内容がかぶると思い無料ブログに記事が投稿できていない。これで良いのか?

    2.無料ブログから独自ドメインにリンクを送る予定でしたが、独自ドメインも2ページ目に上がっているのでどうしたものか悩んでいる。

    3.将来を考え無料ブログは捨てるべきなのか?

    当初は一時的に収益が落ちても、無料ブログの記事を独自ドメインに移動し無料ブログは閉鎖しようかとも考えていましたが、欲が出て全てにおいてタイミング逃し現在に至っています。

    いずれは下がるだろう無料ブログに注力するよりは独自ドメインを育てたいと思っていたのですが、無料ブログの収益が発生してからかれこれ4年にもなり、無料ブログも頑張るべきか悩んでいます。

    なかじさんならどの様な方法を取りますか?


    なかじからの回答

    ものすごい贅沢な悩みですね。笑

    収益がそれだけある無料ブログを捨てようとかおそろしいことを一瞬でも考えてるのは質問者さんくらいだと思いますよ。笑

    結論から言えば、無料ブログは絶対に続けるべきですし、独自ドメインの方も今のまま続けましょう。おそらくですが、センスありまくりなので、2足のわらじでも問題ないですし、独自ドメインの方もやってるうちに無料ブログをすぐに追い越しますよ。

    少なくとも無料ブログの記事を独自ドメインに移行したり、無料ブログを捨てたりというのは今の段階ではあり得ませんね。

    無料ブログはあまり更新していないようですが、Googleに評価されている今のうちにできる限り収益を上げておく方がいいですよ。絶対に!評価が下がってから更新しても遅いので、収益は取れるうちに取りきっておくのが鉄則です。

    無料ブログで35〜60万円弱の収益があるのもすごいんですが、独自ドメインの方でも10万円以下でも収益が出ているのは本当にすごいことだと思いますよ。

    無料ブログの場合はアルゴリズム変動による順位低下よりも、突然運営側に削除されるリスクの方がはるかに大きいです。割とあるあるなんですが、無料ブログで月200万円くらい収益あるブログが突然削除されて売り上げ0になることも。おそろしいですね。

    利用規約ではアフィリエイトを禁止しているブログもあるので、いつ削除されても文句を言えないのが現実です。

    だから、そういう意味でも無料ブログよりも独自ドメインで展開する方がメリットあります。が、無料ブログの収益が伸び続けたという稀有なケースなので、無料ブログは無料ブログで絶対に続けましょう。笑

    >1.現在は独自ドメインに記事を追加していますが、一記事をじっくり書く方なので内容がかぶると思い無料ブログに記事が投稿できていない。これで良いのか?

    無料ブログを更新してください。個人的には200万円を超えるまでは無料ブログに注力。そこからはその資金を使って独自ドメインに力を入れるのがいいと思います。

    60万円弱の収益があるのはとても立派なのですが、何かをやるには少なすぎると言えば少なすぎるので。

    >2.無料ブログから独自ドメインにリンクを送る予定でしたが、独自ドメインも2ページ目に上がっているのでどうしたものか悩んでいる。

    マジですげー贅沢な悩みすぎて腹立ってきました。笑 どうもこうもないです。独自ドメインの方も上がりそうなら記事書いて上げましょう。チャンスがあるうちに少しでも収益取るべきです。

    >3.将来を考え無料ブログは捨てるべきなのか?

    将来を考えても無料ブログは捨てるべきではありません。今の収益の柱はこっちなので、今はこっちに注力するべきです。なんとなく目指しているところはもっと上の木がするので、うまく言ってるところに注力すべきです。

    アドセンスで稼いでいるけど、ASPアフィリがうまくいかない…アドセンス脳をASP脳に切り替える方法

    【運営しているサイトに関する情報】

    ・サイト分類:専門特化型 ※ただし、分野内での混ざりがあるので、流行りの寺子屋式ミニサイトほどではないと考えている。
    ・運営歴:1年ほど ※本格的な運営は、今月が半年目
    ・記事数:200記事前後
    ・収益構造:アドセンス8割・ASP2割で、合わせて確定25万円程度
    ・手法:ホワイトハット、外注なし

    【相談したい内容】

    さらに報酬を伸ばすために、ASPからの売り上げを増やしたいと考えています。

    アドセンスは、検索ボリューム(ほかの要素もありますが)を重視していれば、基本的には何とでもなると考えています。

    しかし、ASPの場合、検索ボリュームよりも記事群の構成および流れが重要になってくると考えています。

    仮定に基づいて、記事群の構成(ミニサイトのサイト設計のようなもの)を進めているのですが、どうしても単体での流入がまったく見込めない記事も出てきてしまいます。

    いわゆる、アドセンス脳なのか、そのような記事が出てくるとどうしても疑問が生まれ、そのたびに立ち止まってしまい困っているのが現状です。

    立ち止まる理由の例)

    ・流入のない記事は低品質に繋がるのではないかと余計なことを考える
    ・3,000文字にも満たない記事だが、書き上げた後に価値が提供できているか不安になる

    など。

    ご教示願いたいのですが、ASP型のサイト構築とは、そのようなものでしょうか?

    それとも、単体のワードを狙ってCVさせるのが、やはり王道なのでしょうか?

    【注釈】

    激戦区ワードで戦うほどの胆力はありません。

    実力としては、「検索ボリュームは少ないが、売れるキーワード」がかろうじて狙える程度だと考えています。


    なかじからの回答

    ものすごい本気のお悩みで驚きました。笑

    質問文からもある程度結果が出ていることがよく分かります。文章も考えられていて、質問に具体性があるので。

    アドセンスをやっている人が報酬を伸ばすためにASPアフィリエイトに取り組むケースは多いですね。報酬単価が全然違うので、うまくいけばすぐに報酬が跳ね上がることもあります。

    ただ、おっしゃるようにアドセンス脳とASPアフィリ脳はまったく異なります。

    成果地点がクリックかコンバージョンかの違いがあるからです。

    アドセンス広告をクリックすることにユーザーはお金がかかりませんし、誘導する必要がありません(規約でダメかもしれませんが)。一方、ASPアフィリエイトの場合は基本的にはお金を払ってもらう必要があります(無料申し込みを除く)。

    ASPアフィリエイトで稼ぐならページビュー数よりもアクセスの質を重視しなければいけません。

    私のサイトでは月間1万PV未満で月100万円以上の確定報酬があるサイトがあります。これはアドセンスでは考えられない数字かと思います。

    >流入のない記事は低品質に繋がるのではないかと余計なことを考える

    流入のない記事が低品質につながるとは思えません。質の高い記事でも、激戦クエリをいきなり狙えば当然流入はありません。

    それでもその記事に価値がないとも思いませんので、それだけでGoogleに低評価される可能性は低いでしょうか。

    >3,000文字にも満たない記事だが、書き上げた後に価値が提供できているか不安になる

    ペルソナ、検索意図、リサーチが不足しているからかと思われます。

    「激戦クエリではなく検索数が少ない売れるクエリを狙える程度」ということですから、基本的には検索数の少ない3語程度の複合クエリ狙いかと思います。

    複合クエリが増えれば増えるほど検索意図は明確になっていきます。

    ダイエット → ダイエット サプリ → ダイエット サプリ ランキング → ダイエット サプリ ランキング 口コミ

    例をあげれば、こんな感じですね。

    「ダイエット」だけでは、どんな検索意図を持ったクエリかはよく分かりません。

    検索するユーザーの中には「ダイエット方法」「ダイエットグッズ」「ダイエット本」「ダイエットサプリ」「ダイエットの意味」「ダイエットの仕組み」などなど。

    色んな検索意図があります。それが複合クエリが増えるごとにどんどん検索意図は絞られていきます。

    ・ダイエット → ダイエットに興味がある

    ・ダイエット サプリ → サプリでダイエットを考えている

    ・ダイエット サプリ ランキング → ダイエットサプリのランキングを見たい(良いものを購入したい)

    ・ダイエット サプリ ランキング 口コミ → 口コミのランキングを確認したい(ランキングと口コミを確認したの可能性も)

    検索意図が明確になるということはページ作りが楽になるということです。

    価値を提供できているか不安になるということは、検索意図やペルソナがしっかり把握できていないためです。

    この検索意図やペルソナがアドセンス脳では考えることがなかったけど、ASPアフィリでは必須になる考え方です。

    それをするのに検索クエリ毎のリサーチをしっかりする必要はありますね。

    >ASP型のサイト構築とは、そのようなものでしょうか?それとも、単体のワードを狙ってCVさせるのが、やはり王道なのでしょうか?

    「そのようなもの」がどこにかかっているかが分かりませんが、おそらくそのようなものではありません。ご自身がおっしゃっている通り、アドセンス脳なだけです。

    単体クエリを狙ってCVさせるのが王道とかはありませんよ。

    ASPアフィリの王道は「狙ったクエリの検索意図を把握し、ペルソナに価値を提供できるページ(サイト)作りとSEO対策」です。

    検索意図に関しては一朝一夕でなんとかなるとも思えませんし、ある程度センスが必要だと思っています。

    まずは狙ったクエリの検索結果を見て、Google側の最適解を把握するところから始めましょう。

    どんなサイトが上位表示されているかを見るだけでも、自分がどんなページを作れば良いかがぼんやりと見えてきます。

    「出会い」単体でマイナビウーマンに勝てる見込みはある?

    「出会い」という単体キーワードは、マイナビウーマンのコンテンツが上位を占めていますが、「出会い」をターゲットキーワードにして特化サイトを作ればマイナビウーマンに勝てると思いますか?


    なかじからの回答

    結論から言えば、今のGoogleのアルゴリズムでマイナビウーマンに勝てるとは思いませんし、そんなビッグキーワードでそんな大手企業のサイトに勝とうとも思いません。

    そもそもですが「出会い」というテーマが大きすぎて特化サイトと呼ばないと思いますよ・・・。

    まあどれだけの収益を狙っているかによりますが、「出会い」単体で上位表示しようと思うことはないですね。本当に「出会い」単体で上位表示できたらアフィリエイトやら純広告やらで月8桁は軽く超えるはずです。

    出会い系案件を成約させるのに「出会い」単体を攻略するメリットってほとんどないと思いますね。まあ目安でいうなら、月5000万円超えたら暇つぶしにやっても良いかくらいです。それでも無理だと思いますが。

    「出会い」ってものすごく幅が広いテーマです。恋愛とか結婚とかそれ周辺のキーワードが全部射程圏内に入りますよね。ペルソナ考えれば、競合が少ないクエリは山ほど思いつくはずなので、そういうクエリを狙う方が良いです。

    その辺の潜在的クエリの考え方関しては以下の記事を読んでみてください。

    ベネフィットライティングと潜在的な検索クエリをペルソナから考える方法

    「キーワード+地域名」ページを量産する場合の注意点とオススメの方法は?

    私の取り組んでいるアフィリエイトのジャンルでは、都道府県ページのような、地域名意外はほとんど内容の変わらない重複したページを作成することがあるのですが、先日、「キーワード+都道府県」での検索順位が、5~15位くらいだったのが、一気に90位前後まで下がってしまいました。

    今後は各ページの内容が重複しないように修正しようと考えていますが、今回のケースのように同サイト内に地域ページのような、重複するコンテンツのページを作る場合に何かおすすめの対策などありましたら、教えていただけないでしょうか?


    なかじからの回答

    「キーワード+地域名」のページはアップデートで評価を下げられましたね。

    重複コンテンツとしてGoogleに判定されないようにリライトするしかありません。

    もし検索エンジンからの流入を狙わないのであれば、カノニカルタグやnoindexを使うなどしてサイト内に重複コンテンツを存在させてもよいです。

    地域名だけを変更したコンテンツで検索エンジンからの集客を狙うということにかなり無茶があると思いますね。

    地域名は市区町村まで入れれば数百は軽く超えますよね。1記事書くだけで数百ページを量産できるような手法はGoogleにとっては迷惑な話ですので。

    中古ドメインで作ったペラサイトが100位以内にランクインしたら作り込むのはあり?

    中古ドメインにペラサイトのせて、インデックス用でリンク三本くらい送る。その後、100位以内にあがったものに対して、個別記事追加、TOP修正しながら作る方法はなかじさん的にありですか?


    なかじからの回答

    ありかなしかでいえば、ありです。

    クエリによりますが、中古ドメインを使えば100位以内は結構な数がランクインするかもしれません。それに全部手を入れていくのは、現実的には大変な気がしますね。

    質の高い中古ドメインを選別する方法として考えればありかなと。

    最近はアップデートの影響もあって、中古ドメインサイトが上位表示されているのをよく見ます。そのため中古ドメインでサイトを作るという判断はいい判断かもしれません。

    パソコン操作やワードプレスが使える友人にオススメするアフィリエイトは何?

    パソコン操作、ドメインやWordpressなどの知識のある友人にアフィリエイトをやりたいから教えて欲しいと頼まれました。あなたなら初心者の友人にどの方法を教えますか?

    ペラ量産、特化サイト、雑記ブログ、もしくはそれ以外。


    なかじからの回答

    面白い質問ですね!誰かは詮索しませんが、文章や言葉の端々から玄人感が漂います。笑

    マジレスするなら「面倒だから教えない」という回答になるんですが、それとあまりに味気ないので、少しだけ書きます。

    「初心者なんですが、何から始めたらいいですか?」って質問は、結構多かったりします。

    ここでは「パソコン操作、ドメインやWordpressなどの知識のある友人」ということなんですが、それだけだとほとんど何も決められません。

    正直言ってその辺のことはほとんど重要でないです。何も知らない人でも、少し頑張ればパソコン操作もドメインもワードプレスもそこそこに使えるようになります。

    それよりも重要なことは、毎月使える予算がどれだけあって、どのくらいの時間をコンスタントに作業に使えるか、今までどんな人生送ってきたか、です。

    時間あれば勉強できますし、お金あれば人に頼めますし、変わった人生送ってるなら個人ブランディングもできます。

    その辺のことが分からないと、こういう質問は回答ができないです。「初心者が一番稼ぎやすい方法」なんて正解ありませんから。人によって違います。

    仮に月1,2万円、毎日2,3時間程度使える、平々凡々な人生を送ってきたとしましょうか。この前提で書いていきます。

    そうなるとブラックSEOはオススメしないですね。ブラックSEOも小予算で始めることはできますが、ブラックSEOの良さは半減しますし、自分が初心者の友人にブラックSEOを教えるのは面倒です。

    となると、何かのジャンルに特化したサイトでSNSを使いながらのホワイトSEOでってことになる気がします。今だったら仮想通貨はいいと思いますね。

    まだまだ業界自体が浅いので、みんなの知識レベルも経験もサイトのクオリティとかもそこまで差がないと思いますし、世間の注目度も高く成約をさせやすいので。

    自分でも仮想通貨を実際にやって、儲かっているのをブログとかで見せながら取引所とかの登録を促せば、かなりの数の成約が狙えるはずです。

    どのサイトにも負けないようなユーザーの役に立つ記事を書け。

    まあ現実にはこれしか言わないかもしれませんが。

    言い出せばキリがないですが、結局いい記事書けなければ意味がありません。だからひとまずはそれなりの記事を書けるようになるまでは、それしか言わないかもですね。

    友人ならなおさらスパルタ教育になる気がします。笑

    ・・・と言う感じでしょうか。

    正直いうと、やり方なんて何でもいいとも思ってます。今日はホワイトハットSEOの特化型サイトをオススメしましたが、明日になったらブラックハットSEOのペラサイト量産をオススメするかもしれません。

    初心者ならなおさら、どっちなら稼ぎやすいとかもないと思うので、やりたい方をやったらいいと思いますね。

    まあ雑記ブログはオススメしないカモです。やっぱり雑記になると特化型サイトに比べて、マネタイズに結びつけるのが難しいです。キャラも重要になってくるので、そういう意味では初心者向けではないと思います。

    運営数ヶ月で月数千円の報酬があるホワイトサイトにブラックSEOを取り入れるべき?

    昨年の11月よりホワイトハットでアフィリエイトを始めた者です。

    過去に無料ブログは何度か運営した経験はありました
    (そこでアフィリエイト報酬を受けた事もございます)。

    昨年11月よりWordpressも全く触った事もない状態で、ホワイトハットSEOでサイト作成し、記事数30記事程で、アクセスがデイリー10pvくらいになってきました。

    ようやく今月になって数千円ですが報酬が発生しました。

    まだまだミクロの成長ですが、記事をもっと入れてアクセスも報酬も増やそうと
    思っています。

    そんな中、なかじ様のブラックSEOのブログをあらかた読ませて頂きまして、目から鱗でした。今度はブラックに挑戦したいと思います。

    私が行ってみようと思うブラックSEOの概要として、すごくざっくりですが、メインサイトの記事数20~30記事で、キラーページ1万文字、その他ページが1500文字くらいでキチッとサイトを作成し、リンクをIP分散サーバーから5本くらい
    送ってみて、順位が上がりそうであればさらにリンクを5本くらい送ってみようかなと思っています。

    と、口で言うのは簡単ですが、結構大変だと思います。

    リサーチやWordpressやサイト設計、外注など初めての事に悪戦苦闘したので、次にサイト作成する時はもっと簡略化出来るとは思います。

    しかし、20~30記事と言えども、アフィリエイトサイトを作成するのは結構大変です。

    やはり愛着が湧いてしまいます。

    そこで、

    ・20~30記事のサイトを立ち上げる
    ・ブラックSEOで順位を上げる事が出来た
    ・報酬もそこそこ出ている
    ・リンクを外して記事を増やせそうなら増やす。
    ・記事数は100記事でも200記事でも可

    この様な感じでブラックとホワイトの中間のグレーSEO(そんな名前はないですが)のやり方はいかがでしょうか?

    もちろん横展開も重要ですし、リンクを外して順位が下がる懸念点もあると思います。


    なかじからの回答

    こういう相談かなり多いんですが、リンクSEOはせずに今のホワイトハットを継続させることをおすすめします。

    ご存知の通り、リンクSEOにはメリットもデメリットもあります。どのくらいの期間でどのくらいの収益を目指すかによりますが、話を聞いている限りはそこまで短期間に収益を上げなければいけない印象も受けませんでした。

    ホワイトハットで数千円の報酬があったということは、少なからずGoogleからサイトを評価されているということです。

    そのため無理にブラックSEOの要素を取り入れなくても、今のサイトがさらにいいサイトになるように改善していく方がリスクも低く確実かと思います。

    確かに自演リンクを使えば一気に収益が伸びる可能性もありますが、ペナルティを受けて苦労して作ったサイトが死んでしまう可能性もあります。どうなるかはわかりませんが、今のサイトがそこまで来ているなら、もうしばらくホワイトで運営していくことをオススメします。

    月数千円の報酬が発生するって嬉しいことですよね。それをモチベーションにしてサイト更新頻度を上げて、記事の質を上げると報酬はさらに伸びると思いますよ。

    1年間ホワイトサイトを運営しても報酬0円という人もたくさんいますから、センスはあると思います。変に別の手法に逃げずに今の手法を継続させてください。

    質問内容の回答ではありませんが、変にブラックSEOに期待を持たせるべきではないと思い割愛させていただきます。

    アフィリ開始半年で10万円を超えたハンドメイド販売サイトの収益アップ戦略

    かじさん、初めまして。
    いつもノウハウなどをとても参考にさせていただいております。

    今回なかじさんに聞いてみたい事があり、思い切って質問させていただきます。

    私はアフィリエイトを始めて半年なのですが、最初に作ったサイトでようやく発生10万円を超えるようになりました。

    そこでさらに収益を伸ばしたいと考えているのですが、今あるサイトを伸ばすか、他のサイトに手を伸ばすか悩んでいます。

    サイトの内容ですが

    ・ホワイトハット(初期投資の費用が無かったので)
    ・ジャンル:ハンドメイド販売
    ・案件:素材の仕入れ・販売サイトの会員登録・ネットショップ開設

    記事数は40ほどで、PVはまだ月8000程度。アドセンスは貼らず、ASPのみ掲載しています。

    ジャンルがニッチで売る案件が少ないため、競合は少ないです。検索ボリュームはまあまああるので、穴を狙えばPVは増やせるかもしれません。

    ですが、単価も低く、収益が伸ばせるサイトかと言われると微妙に感じています。

    そこで、なかじさんならこういったサイトを、さらに記事数を増やして狙った記事に集客すべきか(売る案件が無くてもノウハウ系など)。

    また、他のもっと稼げるジャンルに手を伸ばして、収益化を図るべきなのか悩んでいます。

    もちろん今後サイトは増やす予定ですが、今やっと収益化出来てきたので、このままこのサイトを成長させるべきなのかとも考えています。

    案件が少ないので、ハンドメイドのサイトから、女性向けの副業をまとめた大きなパワーサイトなど、裾を広げるのもアリなんじゃないかとも考えています。

    長くなってしましましたが、認証されてご意見をいただけると嬉しいです!
    よろしくお願いいたします!


    なかじからの回答

    初めて作ったサイトが半年で10万円超えたというのはかなり順調ですね。これを読んで悔しがっているアフィリエイターも多いはずです。笑

    「ハンドメイド販売」のアフィリエイト市場はあまり聞きませんが、かなり良いサイトを作られているんだと思います。おそらく単価もかなり安い中で8000PVで10万円発生しているのは大したものです。

    結論としては、絶対に今あるサイトの収益を伸ばした方がいいです。

    アフィリエイトでは0→1を作るのが本当に大変です。だから今あるサイトの収益を10万円から50万円、50万円から100万円に伸ばす方が圧倒的に短期間で労力も少なくできます。

    詳細があまり分からないのですが、ハンドメイド販売というのはハンドメイド販売サイトの比較サイトのようなものでしょうか?

    ジャンルがニッチで案件も少なく、単価が低いことを懸念されているのだと思います。が、本当に無理なものは半年で発生10万円を超えることはありません。

    短期間でそこまで持っていけているということは、収益を伸ばせる余地はまだまだあると考えてもいいと思います。

    ・記事数を増やしてアクセスアップ
    ・成約率をアップさせるサイト改善
    ・取り扱い案件数を増やす
    ・売れている案件は特別単価の交渉
    ・純広告の営業

    こういうことに注力するといいですね。取り扱い案件に関しては、柔軟に考える方がいいと思いますね。

    例えば、素材の仕入れなどがあればクレジットカードを紹介することもできますよね。クレジットカードを使えばポイントも溜まってお得ですし、ユーザーにもメリットがあります。

    ハンドメイドとなると道具や素材の仕入れも多くなると思うので、アマゾンアフィリエイトもできます。むしろ自分が大量に仕入れておいて、ユーザーから素材注文を受注して、自分が仕入れ元になることもできます。

    あとは今の時期なら確定申告に関してのマニュアルのようなものもいいと思います。これは情報商材になるので、サイトの雰囲気を壊すかもしれないので、判断は慎重に。

    ターゲットのペルソナを考えれば、紹介できる商品ってかなり多いのかなと思ってます。案件数はそのまま収益に直結するのでオススメです。

    純広告の営業は、自分で企業とかにメールや電話して直接広告を獲得してくるパターンです。例えば、1ヶ月5万円でサイドバーに広告を掲載しますというような営業ですね。

    ニッチなジャンルだけあって、いいサイトであればそういう需要もかなりあると思います。ニッチということは広告出稿先も少なく広告主側も困っているケースも多いです。

    できることはたくさんあると思いますが、競合サイトがどうやってマネタイズしているかを研究してみるといいと思います。自分が考えもしなかった方法や案件を紹介してることもありますので、とても勉強になるはずです。

    個人的にはハンドメイドサイトから女性向け副業のサイトに展開するのはあまりオススメしないですね。方向性も全然違いますし、そっちに広げるくらいなら、もっと別のジャンルに広げる方がいい気がします。

    今回の質問は非常に面白い内容なんですが、サイトとかが分からないので具体的なアドバイスはしにくかったのが残念でした。

    いずれにせよ、今のハンドメイド販売サイトを伸ばしていくのがオススメです!

    開始4ヶ月24記事で月4万PV!アップデートの影響でさらにPVが増えた場合の戦略は…

    2017年9月から特化ブログをはじめて2018年1月現在24記事程度なのですが、デイリー1200PVから1500PVです。アドセンス、amazon、A8などあわせて5万円くらいでした(2017年12月)。

    しかももろに健康系のブログなのに12月16日からPVがぐんと上がったのです。上位にいたサイトが飛んでくれたおかげだと思います。いつ自分のページも圏外に飛ばされるのか毎日ドキドキしています。

    しかしこのままこの特化ブログを続けるとしても、特化した内容なのでネタが尽きそうです。たぶん40記事くらいまではなんとか書けそうなレベル。そこまで書けたとして、その後は放置しておけばいいのでしょうか?


    なかじからの回答

    2017年9月からの運営で、24記事で月間4万PVというのは大したものですね。そこからさらに健食アップデートで順位が上がったということは素晴らしいです。どのくらいになったのか気になるところです・・・。

    特化した内容とは言え、個人的にはそこまで特化している必要もないと考えています。関連したジャンルのキーワードならたくさんありますよね。

    仮に「腰痛」というジャンルを扱っているとしたら、サイトに腰痛のことしか書いたらいけないことはありません。例えば「腰痛」ならメインターゲットは40代くらいになりますが、そのくらいの人が興味を持ちそうな関連ジャンルはたくさんありますね。

    「肩こり」「関節痛」「そのた生活習慣病」など関連することについても書いてOKです。

    特化ブログだからそのことしか書けないと考える必要はありません。ブログなので何を書いてもいいんですよ。

    健食アップデートの影響で順位が上がってアクセスが増えているなら今がチャンスです。今のうちになるべく記事を多く書いて、PV数を増やして、収益化しましょう。

    40記事までは特化した内容で書けるということですので、40記事までは一気に書いてしまいましょう。そこからはそれらの内容をさらに深掘りした記事を書いたり、関連テーマの記事を書くのが良いと思います。

    月20万円と月100万円を目指す場合の戦略の違いと特別単価について

    月20万円稼ぐなら商標キーワードでサイトを作るとのことですが、月100万円を目指すのであればどのような戦略をおすすめしますか?

    商標キーワードのサイトを量産して100万円を目指すのか、月20万円程度を商標キーワードで稼げるようになったら商標よりも広い客層をターゲットにするキーワードでサイトを作るのか・・・

    人それぞれ違うかもしれませんが、おすすめの戦略があったら教えていただきたいです。


    なかじからの回答

    基本的に月20万円稼ぐのも月100万円稼ぐのも戦略としては大差ありません。商標だけで月数百万円という人もいますので、別に商標だけでは月20万円が限界ということもありません。

    アフィリエイト戦略として共通するのは、以下のようなものです。

    ・自分が目標にする収益を決める
    ・その収益が見込めるジャンルに参入
    ・サイトを作る
    ・SEO対策をして上位表示
    ・サイト改善して成約率を高める
    ・特別単価を交渉する

    これはどのようなジャンルでも手法でも同じです。月100万円もこの流れに沿ってやれば達成できます。

    この中で一番重要なことは上位表示です。上位表示ができなければ、アクセスも集まらず商品は売れません。商品が売れなければ特単交渉もできないので稼げません。

    商標サイトで稼げるようになったら一般キーワードを攻めるというのも戦略としてはアリです。

    私が商標サイトをオススメしているのは、初心者でもサイトを作りやすいからです。というより商標サイトを作れないようなら、一般キーワードを狙ったサイトを作れるわけもないので、初心者は商標サイトからスタートさせることをオススメしています。

    だから商標サイトで稼げるようなったということは、サイト作りにもある程度慣れて、検索意図を理解できるようになってきたとも言えます。そういう意味ではジャンル系キーワードなどの一般キーワードにステップアップするのは良い選択です。

    商標キーワードに比べても一般キーワードは無数にありますから、展開はしやすいと思います。ただサイト作りの難易度は格段に上がりますから、リサーチをしっかりして検索意図を考え、サイトに落とし込むのは大変になります。

    ちなみにですが、月100万円を達成する上で特別単価交渉も非常に重要になってきます。なぜなら、特別単価交渉が成功した時点で、何もしなくても報酬は跳ね上がるからです。

    月20万円も売れるようになれば、どこかで特別単価交渉が通るようになると思います。仮に1件2000円の単価で月20万円だったのが、1件4000円の単価交渉に成功すれば一気に月40万円の報酬になります。

    新しくサイトを作るよりサイト改善するよりSEO対策するより、最も短時間で最も確実に報酬が上がります。それを複数の案件でできればさらに報酬は伸びますね。報酬が伸びれば使える予算も増えるので、さらに報酬を伸ばせます。

    これがアフィリエイト報酬が二次曲線的に増えると言われる要因です。

    商標キーワードだと特別単価の交渉がしにくいことも多いです。ジャンル系キーワードや悩み系キーワードでサイトを作れるようになることは、さらに上の200万円、300万円と報酬を伸ばしていく上では重要なことです。

    30記事書いてサイトを放置してたら1年後に2万PVを超えた話

    1年前にアフィリエイトを始めて、30記事程度入れたのですが2か月程度では思ったような成果も出せず、1年ほど放置していました。

    しかし、先日たまたま入れていたアナリティクスを確認してみたら月間2万PVほどまで成長していて、サーチコンソールで確認してみると色々なキーワードで1位や2位が取れていてびっくりしました。

    ただ取れているキーワード的に、アフィリエイトにつなげるにもつなげようがないものも多く、アドセンスだけを貼っている状態で、なんかもったいないような気がしています。

    なかじさんであれば、このようなメディアを成長させる(収益向上)には新たにブランド系ワード(評判口コミなど)で記事を書いて内部リンクさせるか、関連性の高くCVしそうなキーワードの記事を新規で作りまくるかどちらを優先させますか?


    なかじからの回答

    歯ごたえのあるご質問ありがとうございます。

    このくらいの内容になるともっと詳しい状況が知りたいところですが、今ある情報だけで回答できるだけ回答してみます。ジャンルくらいは知りたかったですが・・・。あとGoogle Analyticsを導入されているということで、おそらくはホワイトハットSEOかですよね(たぶん)。

    今回みたいなのは、めずらしいパターンですね。30記事はかなり力を入れて書かれた感じでしょうか。まあ2ヶ月で上位表示するのは難しいのですが、それを放置していたら1年後に2万PV超えるケースはあまり聞いたことがないです。30記事で2万PVか・・・、すごい。

    検索エンジンのアルゴリズムの変更で自分のサイトのSEO評価が高くなることもあるので、そういうのがうまくハマったのかもしれません。ラッキーでも実力でもなんでもアクセスは集めたもん勝ちです。

    さて、アドセンスだけを貼っているということですが、もったいないと思いますね。もちろん上位表示しているクエリにもよるのですが、成約につながるようなクエリで上がっていれば、ASP案件を導入すれば一気に報酬が伸びることも期待できます。

    アドセンスで20万円くらいだった人が、ASPアフィリエイトを始めたら翌月くらいに100万円くらいになったとかは割とよく聞く話ですからね。やらない手はないです。

    私がこのサイトで最初にやることは、すぐに収益につながるような記事や案件がないかをGoogleやASPで調査します。記事を追加したりするよりも手っ取り早く結果につなげることができます。

    もし直接成約を狙えるようなクエリで上位表示できているわけでなければ、キラーページを作って、流入が多いキーワードから内部リンクでアクセスを流します。キラーページにアクセスを流せれば成約も狙えますし、内部リンク先のSEO評価が高まって、上位表示できる可能性もあります。

    流入の多いページから上位表示したいページへうまく内部リンクを貼ることを意識しましょう。

    さて、あとは話を伺っていると複数のページが色んなキーワードで上位表示しているような印象を受けます。そうだとすれば、サイトのドメインパワーがかなり上がっている可能性があります。

    2017年12月6日の健食アップデートでは多くのアフィサイトは順位を下げましたが、公式サイトや企業サイトはSEO評価が大幅にアップしてドメインパワーが以上に強くなりました。いつからアクセスが増えているか分からないんですが、もしかするとそういう影響を受けているのかもしれません。

    ドメインパワーが上がっているなら、上位表示されやすい今のうちに成約が取れそうな記事をたくさん作りたいです。詳しい状況がわからないので、なんとも言えませんが、アクセスが少なくても成約がとれそうな購買意欲の高いクエリを最優先に作るといいと思います。

    購買意欲が高ければアクセスが少なくても報酬を上げることは可能ですし、ライバルも少なくドメインパワーだけですぐに上位表示できるかもしれません。また早めに報酬が上がるようになれば、さらにモチベーションも上がると思いますので。

    今の段階で言えることはそのくらいでしょうか。

    おそらく今はかなりモチベーション高い状態だと思いますので、今のうちに一気にサイトを作り込んで報酬上げたいですね。Googleは気まぐれなので、できる時に一気にやり切りましょう。