ジャンルが違うバックリンクでもSEO効果はある?

質問日時:2018/1/18

中古ドメインを利用してバックリンクサイトを作り、メインサイトに向けてリンクを送っております。

現在メインとして運用しているサイトは同じジャンルの

Aサイト(金融)
Bサイト(金融)
Cサイト(金融)

です。

今度は全く違うジャンルのメインサイトDを作りアップする予定なのですが、異なるジャンルのサイトを作成してリンクを貼っても効果はありますか?

Aサイト(金融) ← バックリンクサイトZからの被リンク
Bサイト(金融) ← バックリンクサイトZからの被リンク
Cサイト(金融) ← バックリンクサイトZからの被リンク

Dサイト(転職) ← バックリンクサイトZからの被リンク

なかじさんはブログ内で一つのバックリンクで5サイトほどリンクを送っていると
書いていたのですが、異なるジャンルにリンクを送る際はどうしているのかと思って
質問しました。

お時間のあるときで結構ですので返信をいただけるとありがたいです。


なかじからの回答

結論だけ書くと、ほとんど気にしません。ジャンルが違ってもSEO効果はあります。

サテライトサイトの作り方にもよりますが、ジャンルマッチしている方がSEO効果は高くなります。が、おそらくほとんどブラックSEOをやっているアフィリエイター程度ならほぼ関係ありません。

またそれがペナルティの対象になることもないでしょう。一般の人はそんなことを考えてリンクしませんので。自分のサイトがどんなジャンルのサイトでも、気にせずリンクしたいサイトにはリンクしてますね。

サテライトサイトとメインサイトのジャンルマッチに関しては以下のQ&Aで詳しく回答しています。

バックリンクサイトとメインサイトはジャンルを一致させる必要がある?

このQ&Aにコメントを投稿


あわせて読みたいQ&A

あなたも直接質問してみませんか?

アフィリエイトやサイト運営に関する疑問やお悩みを匿名で質問することができます。Q&A公開は承認方式です。

アフィリエイト知恵袋での質問はサイト上で公開します。ウェブで公開できない個人情報等は書かないでください。通常の問い合わせフォームはコチラ(お問い合わせフォーム)。

カテゴリー一覧

  • 新着Q&A
  • ライティング
  • 初心者
  • 戦略
  • サイト設計
  • サイト運営
  • ジャンル
  • 商品
  • キーワード(クエリ)
  • 外注
  • ツール
  • SEO対策
  • ブラックSEO
  • 自演リンク
  • アンカーテキスト
  • ペナルティ
  • IP分散
  • サテライト(バックリンク)
  • 中古ドメイン
  • アドセンス
  • 広告
  • その他
  • ブログでは書けないウェブ戦略と思考

    サイトアフィリエイトのネタはブログでは書きにくいことも多いです。そこでブログでは書けない情報も発信するためにメルマガを配信しています。
    ブログでは書けなかった裏話や書ききれなかったウェブ戦略まで、メルマガ読者限定で配信しています。ブログの更新よりも、メルマガ配信の頻度が圧倒的に高いです。


    メルマガの無料登録はこちら

    SNSでもご購読できます。

    Top